システム開発用語集

CPA

CPA(Cost Per Action)とは、成果報酬型広告、アフィリエイト広告における広告単価の指標で、成果一件あたりの支払額のことである。成果報酬型の広告プログラムでは、サイト訪問者が広告をクリックして広告主のサイトを訪れ、そこでユーザ登録を行ったり物品を実際に購入したりした場合などに報酬が支払われる。その際の行動一件あたりの報酬額がCPAである。クリック保証型広告のクリック単価(CPC)が数円~数十円程度が多いのに対して、CPAは数百円から数千円、高いものでは数万円にのぼるものもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます