システム開発用語集

直帰率

直帰率とは、ウェブサイトにアクセスした人が、入口となる最初の1ページだけを見てサイトから離脱してしまう割合のことである。直帰率の高いページは、訪問者が知りたい情報を十分に提供しきれていなかったり、他のページに移動しようとして何らかの原因で挫折させてしまったりしているケースが多い。このようなページを改善することで、直帰率を低減すれば、商品やサービスのメリットを十分に説明する機会が得られ、結果的にコンバージョン率が高まり、サイトからの収益も高めることができる。最終成果にまで至ることなくサイトを退出してしまった人の割合は「離脱率」と呼ぶ。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます