システム開発用語集

プリフェッチ

プリフェッチとは、CPUがデータをあらかじめキャッシュメモリに読み出しておく機能のことである。CPUがプリフェッチを行うことによって、処理速度を大幅に短縮することができる。「事前読み込み」とも訳される。プリフェッチにはハードウェアが自動的に推測して読み出しを行う場合と、ソフトウェアが命令を発してデータを読み込ませる場合がある。ハードウェアによるプリフェッチの機能には、キャッシュにデータを読み込む際、あらかじめその次のキャッシュラインも読み込んでおく機能があり、特にネクストラインフェッチ(Next Line Fetch)と呼ばれている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます