システム開発用語集

クロスメディア

クロスメディアとは、複数の媒体(メディア)を用い、広告の相乗効果を狙うことである。多様なメディアを用いて表現することは一般にマルチメディアと呼ばれが、クロスメディアは、多様な表現媒体を駆使して一層効果的な伝達を行うという積極的な意味が含まれている。技術的には、紙メディア・パソコン・携帯電話・テレビなど、メディアごとに、その効果を最大限に発揮するため、コンテンツマネージメントシステム(CMS)もよく使われる。システムや作業が複雑になる場合もあるが、クロスメディアは利用者にとっても、利便性が向上するというメリットもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます