システム開発用語集

コーダー

コーダーとは、ウェブ制作の現場などで、コーディングを行う人のことである。デザイナーが作成した画面イメージを元にHTMLを作成する(コーディングする) 人のことを指す。HTMLコーダーとも言う。広義では、プログラミングのことを「コーディング」などと呼び、そこからプログラムを書く人」のことをコーダーと呼ぶこともある。以前はデザイナーとの兼任が多かったが、サイトの大規模化・複雑化に伴ってコーディングの作業量が増大し、複数あるいは異なるバージョンのブラウザへの対応など、必要なスキルも高度になってきたため、デザイン作業との分業化が進んでいる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます