システム開発用語集

sed

sed (セド)は、入力ストリームに対してテキスト変換などのデータ処理をおこなうために使用されるプログラムのことである。「sed」という名称は、英語「stream editor」に由来する。また、sedは大量のテキストファイルに対して一括で定形の処理をおこなう場合に大きな威力を発揮する。正規表現に対応しており、ある条件の範囲内の文字列を探し出して処理することができる。特定の条件に合った文字列を検索し置換するなどの用途に用いる。sedに演算、制御構造、データ型などのプログラミング機能が付け加わりAWKや、perlなどに進化していった。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます