システム開発用語集

コンパイラ

コンパイラとは、特定のプログラミング言語で記述されたソースコードを読み込み、ターゲットとなるコンピュータが実行できる形式に変換するソフトウェアのことである。コンパイラは、あらかじめFortran、COBOL、C言語、C++、Pascal、Java、C#といった高級言語のソースコードを読み込み、CPUが解釈できる機械語で記述された実行プログラムを、あらかじめ記憶装置に格納しておいてから計算機の動作を開始させる必要がある。コンパイラコンパイラを用いてソースコードを機械語に変換する処理そのものは、コンパイルと呼ばれる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます