システム開発用語集

シェアウェア

シェアウェアとは、ソフトウェアを一般に公開し、ユーザーはそれを試用したあとに、その後も継続して利用する場合にのみ代金を支払うというシステムのことである。ユーザはネットワークなどから自由にソフトウェアを取得することができ、一定の試用期間の間は料金を払わずに利用することができる(試用版には制限が設けられていることもある)。試用してみて気に入ったら、入金してユーザ登録を行い、継続利用する権利を取得する。もともとは販売を目的としたものではなく、ソフトウェア作者の善意で公開されていたものだが、作者の労力や費用をねぎらう意味で代金の支払いが慣例化されて現在の形態となった。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます