システム開発用語集

SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)とは、インターネットやイントラネットで電子メールを送信するためのプロトコルのことである。インターネット技術の標準化団体であるIETFによって認定されている。ユーザーが電子メールをメールサーバーに送信する際や、メールサーバー同士で電子メールが転送される際などに利用される。SMTPに対応するメールサーバーは特にSMTPサーバーと呼ばれる。また、クライアントがメールサーバーから電子メールを受信する際に用いられるプロトコルには、POP3やIMAP4が用いられる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます