システム開発用語集

VoIP

VoIP(ボイップ)とは、Voice over Internet Protocol(ボイス オーバー インターネット プロトコル)の略で、インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークを使って音声データを送受信する技術のことである。社内LANを使った内線電話や、インターネット電話などに応用されている。VoIPでは、デジタル符号化した音声信号を一定の時間ごとに区切ってパケット化し、 回線使用効率が高いIPネットワークを使って送信するため、 通話料金を安くすることが可能となる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます