「SEO対策」に関するシステム開発用語集

301リダイレクト

301リダイレクトとは、特定のURLへのアクセスを指定したURLに転送することができる手法のこと。ホームページをリニューアルしてURLが変わる場合など、301リダイレクトを利用すれば、ページランクや検索結果に影響するデータを引き継いでくれる。ドメインを引っ越しした場合には、リダイレクトする事により旧URLの被リンクを、新URLに引き継がせることが可能になる。リダイレクトにはサーバ側で行う、サーバーサイドリダイレクト(301リダイレクト)と、サイト側で行うクライアントサイドリダイレクト(meta refresh)がある。

BPNディレクトリ

BPNディレクトリとは、BPNディレクトリに登録することが可能かどうか、WEBサイトを審査・検討するサービスである。審査に通過すると、検索エンジンから高評価を受けている有力メディアサイトのカテゴリに登録され、一括で得ることができる。BPNディレクトリのパートナーサイトは、大手メディアサイト(、ロイター.co.jp、AFPBB News、jiji.com、ダイヤモンドオンライン、東洋経済オンライン、CNN.co.jp)で構成されているので、各パートナー経由のアクセスが見込めると共に、登録WEBサイトのブランディング向上も期待できるサービスとなっている。

Buzz Finder

Buzz Finderとは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が提供する、企業のCRMやマーケティング活動を支援するクラウドサービスのことである。Twitterやブログ、検索ワードなど、インターネットのソーシャルメディア上をリアルタイムに流れる顧客の生の声から、企業のブランドや商品・サービスなどに関する感想や評価を収集・分析する。ユーザーの声を自動的にポジティブ/ネガティブに分類し、その本文一覧を表示したり、ポジティブ/ネガティブ比率を表示する「ポジ/ネガ機能」なども搭載。

CAPTCHA

キャプチャ(Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart:コンピュータと人間を区別する完全に自動化された公開チューリングテスト)とは、ロボットによるスパム書き込み防止の為に用いられる認証方式。ランダムな文字列を画面に表示して同じ文字列をユーザーに入力させるが、表示される文字が歪んでいたり一部が覆い隠されたりしていて機械が自動的に読み取ることが難しい為、応答者がコンピュータでないと確認できる。

CPA

CPA(Cost Per Action)とは、成果報酬型広告、アフィリエイト広告における広告単価の指標で、成果一件あたりの支払額のことである。成果報酬型の広告プログラムでは、サイト訪問者が広告をクリックして広告主のサイトを訪れ、そこでユーザ登録を行ったり物品を実際に購入したりした場合などに報酬が支払われる。その際の行動一件あたりの報酬額がCPAである。クリック保証型広告のクリック単価(CPC)が数円~数十円程度が多いのに対して、CPAは数百円から数千円、高いものでは数万円にのぼるものもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます