検討中企業リスト
--

WEBシステム会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国

検索条件を変更する

WEBシステム会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件
フォーチュン500(全米上位500社)企業ほか、国内外1400社以上が活用中。世界で知られる開発ツール「Liferay」を活用し、御社のWebサイト・Webシステムを高品質・低コストで実現します。
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 「社内向け予実管理システム」
大手商社グループとの直接取引による実績を紹介します。システムの設計・製造スキルはもちろん、ニーズや課題のヒアリング力、業務内容の理解力、要件定義力、導入後の保守・運用力を発揮。クライアントの業務効率向上に貢献しました。
もっと見る

WEBシステム アイブリ株式会社

予約システム/アンケートシステム/マッチングシステムなど、どんなウェブシステム開発もまずはご相談ください!経験豊富な現役ウェブエンジニアの代表が運営するウェブが得意な開発会社です。小規模・低予算案件から対応!
本で残せるケータイ日記「いまごと」
アイブリ株式会社は、サイボウズ社の事業発起人として、同社の創業にも関わったウェブエンジニアの橋井が代表を務める会社です。ウェブ業界における豊富なエンジニア経験とビジネス経験を生かし、お客様の受託開発ほか、自社サービスも運営しています。
もっと見る
ウェブ技術を活用した低コストで使いやすい業務システム開発ならお任せください。東証一部上場企業・日本システムウエアグループの開発会社。初めてのお問い合わせくださる企業・団体様も安心の確かな事業基盤・充実のサービス。
金融・製造・物流・流通の大手企業ほか官公庁・公共系のウェブシステム開発実績も多数。東証一部上場企業・日本システムウエアグループの開発会社です。
強みのシステム運用・保守サービス力にもぜひご期待ください。開発後も安心してシステムを継続利用していただくための万全なサポートを提供します。
お客様から寄せられるお悩みに対応した各種専門サービスを多数提供。データセンターの24時間・365日システム運用ほか、御社のご要望にまるごと応える総合サービス。
もっと見る
経験40年以上の代表ほか実力の高いエンジニア在籍。大手メーカーから長年評価を受ける技術力にご注目。通信制御システムから、高機能CMSサイトまで様々なWebシステム開発の相談をお受けします。
AV機器コントロールシステム「Management CVAS」の開発事例
設立当初より、当社は通信制御の分野に強く、これに関連する様々な専門システム開発を手がけてきました。映像機器メーカーとして知られる(株)エルモ様の製品開発も数多く支援しています。ここではその中から、AV機器コントロールシステム「Management CVAS」の実績を紹介します。
もっと見る

WEBシステム 株式会社ザクロ

オープンソースの開発技術に精通!だから可能な高品質/低コスト/スピード開発。サイト制作はもちろん業務システムのウェブ化も実績多数。東京・名古屋・大阪にサービス拠点を置くサイト/システム開発の総合サービス会社です。
夢野球(野球チームホームページ無料作成サービス)
株式会社ザクロは、名古屋/東京/大阪にサービス拠点を置くウェブサイト/ウェブシステムの開発会社。ここでは当社の実績として、野球チームホームページを作成するための無料サービス「夢野球」をご紹介します。800超の野球チームにご活用いただいている当社独自のホームページ制作サービス。他にはない便利機能が、野球チームの保護者様に好評です!
もっと見る
位置情報・地図情報を活用したウェブサービス開発や、業務効率化システムの開発相談はまず当社へ。設立38年・実績500社・10万ユーザー超!位置情報ソリューションを長年進化させてきた日本国内リーディングカンパニーです。
設立38年間「位置情報×IT」をテーマに開発事例を蓄積!位置情報ソリューションのリーディングカンパニー。位置情報・地図情報活用のご相談は当社へ!
提供実績500社超・ユーザー10万人以上!位置情報ソリューション分野の豊富な実績にご期待ください!提案実績豊富な専任の営業担当がご相談に乗ります。
御社の要望や課題に合わせた個別の機能・システム開発に柔軟対応!課題解決型の提案だけでなく、経験豊富なITエンジニアによる開発体制も強みです。
もっと見る
世界的に評価の高いCMS「Joomla!」を活用した高機能ウェブサイト制作、営業・販売管理のウェブシステム、ビッグデータ解析・活用支援などウェブ系案件実績豊富!ウェブシステム開発なら、まずは当社へご相談ください。
人工衛星画像の表示システム(東海大学情報技術センター/宇宙情報センター)
フューチャーベースの強みのひとつは、公共・学術分野向けの実績が豊富なこと。代表の山口が、20代から宇宙開発関連のシステム開発を手がけてきたこともあり、東海大学ほかサイエンス系研究機関の研究開発支援システムで多数の成果を残しています。ここでは実績の中から人工衛星画像の表示システムを紹介します。人工衛星が取得したデータを加工して分かりやすく表示しています。
もっと見る
1971年にメーカーとして創業、1995年・ネット黎明期にウェブシステム開発サービスをスタート。ECサイト、空港ウェブサイト、スマホゲームアプリ、業務システムほか実績多数!御社のウェブ活用を総合支援できるトータルサービスにご期待ください。
1971年メーカーとして創業。日本のネット黎明期・1995年にシステム開発事業をスタートし、その後20年以上ウェブシステム開発に注力してきた会社です。
ウェブ技術と業務知識を生かして御社の問題解決・目的達成をご支援!デジタルサイネージ、人事考課/版権管理/入館管理システムなど得意テーマ多数。
ウェブサイト・スマホサイトから業務システム、ハードウェア連携モバイルシステムまで各種案件に総合対応。御社ウェブ活用のパートナー企業になります。
もっと見る
約100名の技術者体制。あらゆるWEB系開発ニーズに対応。大手取引多数。16年間積み上げた豊富なノウハウで、高品質なWEBシステムを構築します。
ナインブレイク紹介事例
システムを衛生的に取り巻くコンテンツを作り、組み込むことが可能! WEBシステムの領域を広げる挑戦的事例が増えています。
もっと見る
Webサイトから業務用Webアプリまで実績多数!御社のWeb活用をトータルコーディネートします。オープン・Web技術に強いシステムエンジニアが多数在籍する実績24年・横浜市本社の開発会社です。
某施設向け大規模業務管理Webシステム
多数の施設において、日々発生する業務工数を大幅に軽減可能なWebシステムの製作案件となります。 提出様式に沿った帳票等の出力はもちろん、どの施設においても適する形式にカスタマイズ可能な 汎用性を持ったシステムであること、また、ユーザー視点での機能性、 操作性を意識した、Webシステムとなります。
もっと見る
WEBシステムの概要と導入メリットについて
WEBシステムは広義の意味ではWEB上で稼働するアプリケーションを指すため、ECサイト、アプリ、CMS、業務システムなど全て含まれます。基本的には端末やOSに依存することなく使用できるWEBシステムは、あらゆる可能性を提示してくれるはずです。各企業で抱える様々な問題、課題をWEB活用で解決しましょう。実際にWEBシステムを発注の際には、まずは「現状」と「求める将来像」を明確にし、開発会社に伝えることから始まります。
WEBシステムの発注ポイント、金額・費用・相場について
■フルスクラッチ・既製品の選択
WEBシステムを導入する際には、まずは既製品の有無を調べてみましょう。仮に既製品を導入しない場合にも開発会社に類似品を提示することで開発のイメージを共有することができます。また、既製品はカスタマイズの可否が製品毎に異なりますので、導入の際は確認が必要です。

■プロジェクトの進め方
フルスクラッチ開発・既製品の導入に関わらず、システム導入の検討を進める際には、そのシステムを実際に使用する担当者が同席の上、検討を進めることが望ましいと言えます。トップダウンで導入したシステムを実務担当者が活用できないという事例は非常に多いものです。

■システム化する領域
いざシステム開発のプロジェクトをスタートすると、「どこまでシステム化するのか」というところで話が飛躍することが散見されます。システム化することは悪い事ではありませんが、限度を決めないと、費用は青天井に上がっていきます。また、実際に理想のシステムを実装したとしても、それを使いこなせないことや、そもそも使わないシステムが実装されているということもあるかもしれません。
ひと通り、想定されるシステムを洗い出した後に、本当に必要なシステムなのか、何のためのシステムなのかというのを確認し、適切なレベルまで絞り込むことが重要になります。
また、BtoCのシステムであれば、自社の業務効率を高めることに注目し過ぎるあまり、利用者が使いづらいものになっている可能性もあります。自社のビジネスを最大化できるよう、自社と利用者の相互が使いやすいシステムを心がけましょう。

■セキュリティ
WEBシステムはインターネットを介して利用するアプリケーションのため、ネットワークが繋がっている不特定多数の人がアクセス可能となります。その中に悪意のある利用者も存在している前提で、セキュリティ対策を施すことが必須となります。WEBシステムでどんな情報を扱っているかにより、セキュリティの対策レベルは異なりますが、個人情報や機密情報などを取り扱うシステムは、最上級レベルのセキュリティ対策をとる必要があります。残念なことに開発したシステム・サイト・サービスの知名度が高くなればなるほど、ネット犯罪の標的になりやすいということを念頭に置き、システム開発と合わせてセキュリティ対策を検討しましょう。