検討中企業リスト
--

WEBシステム会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国

検索条件を変更する

WEBシステム会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件

WEBシステム 株式会社レタス

大阪市本社のシステム開発会社。メーカー、小売、金融など各業種の業務システム開発実績豊富。御社の業務に合わせた最適なシステムをオーダーメイドで提供します。大阪・京都・神戸エリアはもちろん広くお客様を歓迎!
株式会社レタス
自社のコーポレートサイトが構築から5年程度経過し、古い印象になってきたため、WordPressを使用して、全面的に再構築しました。
もっと見る
企業・団体向けウェブ・IT戦略の立案、実行支援の実績豊富な代表が運営。システム開発・運用力とコンサルティング力を強みとするウェブシステムの総合サービス企業。ウェブサイト開発から全社基幹システム構築までご相談歓迎。
生産管理/人事/購買/勤怠管理ほか全社基幹ウェブシステム、CMSサイト/ECサイトなど、最新のウェブ技術を駆使した高品質システムの開発実績多数。
ウェブを最大活用して業務効率化/業務改善/売上向上の実現を支援!それができるコンサルティング力/問題解決力/お客様サポート力にご期待ください。
ウェブシステム運用に欠かせないサーバー・ネットワーク・セキュリティも合せてご相談ください。御社のウェブ活用を総合サポートするトータルサービス。
もっと見る
ECシステム(「EC-M3」)/動画配信システム/アフィリエイトシステム(「M3 for アフィリエイト」)ほか得意分野・オリジナル実績多数!ウェブエンジニアの代表や取締役がリードするウェブシステム開発・運用のプロチームです。
innovatio Ads
アドネットワーク事業者様や、アドネットワークシステムの開発を検討されている発注者様は、ぜひセブリックにご相談ください。アドネットワークシステムの開発・運用支援を強みとする東京都新宿区の会社です。実績の中から「innovatio Ads」を紹介致します。
もっと見る
実績30年のIT企業。Web集客効果を最大化したい発注者様必見!Webを活用した営業・マーケティングサービスも提供中です。Web広告代行、効果分析、サイト運用も総合支援します。
高品質システムを低コストで実現!プロトタイプベースの当社開発手法
高品質なシステム開発を、低コストで実現できることが、ヴァンテルシステムの大きな強みです。その理由として、当社独自の開発手法があります。ヴァンテルシステムでは、打ち合わせ段階でシステムのプロトタイプ(原型)を発注者様に提供し、システム構成、画面遷移、操作方法まで詳細をご確認いただいたうえで、開発をスタートします。結果として、低コスト、短納期、高品質を実現できます。
もっと見る
業務効率化と経営改善に役立つウェブシステムの開発ならお任せください。実績35年、札幌本社・関東(横浜)支社の総合ITサービス企業。調剤薬局・建材業界向けパッケージほか、各企業に最適なオリジナルシステムの開発でも実績多数!ニアショア開発、運用・保守にもお応えできる充実のサービス体制。
御社の業務効率化や経営改善に役立つオリジナルのウェブシステムを設計・開発します。札幌本社・関東(横浜)支社、実績35年のITサービス企業です。
札幌本社・横浜支社の2拠点体制を生かして、ニアショア開発・運用サービスもご提供。コストパフォーマンスが高い開発サービスにぜひご期待ください。
35年の実績を生かし、お客様の様々なITニーズへトータルに応える各種プロフェッショナルサービスを展開。高品質の保守・運用などぜひご期待ください。
もっと見る
エクセル/アクセスでの業務処理が限界だという企業・団体様など小さなご相談から気軽にお寄せください!御社の業務課題解決に最適なWebシステムを適正価格でご提供!経験・実績豊富なエンジニア在籍で高品質をお約束します!
ベンチャー企業と大手メーカーの技術マッチングシステム(かながわサイエンスパーク)
神奈川県の有名なインキュベーション施設「かながわサイエンスパーク」に参画する全企業の情報を効率よく管理できるデータベースシステムを、当社のほうで開発しました。それによって、参画企業間のマッチング業務が飛躍的に効率アップ!同施設での業務提携数、共同研究開発数の向上に貢献しました。
もっと見る
設立18年・社員約550名・大手実績多数。高難易度の大規模ウェブシステム開発にも対応できる高度人材と開発体制が強み。販売管理/生損保/生産管理/会計/医療など業務・業種問わず実績多数。小規模案件からご相談歓迎します。
「Cloud WARP(クラウドワープ)」導入事例(株式会社第一成和事務所様)
お客様の既存システムをクラウド上に引越しさせて、システム運用コストを下げつつ、その運用品質をさらに高める新サービス。システムエグゼの「Cloud WARP(クラウドワープ)」にぜひご注目ください。このサービスを導入していただいた第一成和事務所様をご紹介します。
もっと見る

WEBシステム 有限会社オクトム

UI/UXデザインが得意テーマ。誰にでも使いやすい画面・機能を実現します。金融機関・大手メーカー・国際的NGOのウェブサイト開発・運用など実績多数。来年20周年を迎える実績豊富な東京都渋谷区(代々木)のウェブシステム開発会社です。
イグニス・イメージワークス株式会社 オフィシャルサイト
もっと見る
オープン系はもちろんWindows系も実績豊富!レガシーシステムの再活用・刷新から最新Webシステム/Androidアプリケーションまでご相談ください!実績20年、大手・上場企業ユーザー様からも高評価獲得のシステム開発会社です。
インターネットが日本で普及し始める前の1997年に設立!実績の質と量が違います。多数の大手・上場企業様から技術力をご評価いただいています。
Windows系からオープンソース系までさまざまな開発要件・開発環境に対応できる幅広い技術力が強み!システムの企画・設計からぜひお任せください。
サーバー・クラウドも含めたシステム全般の構築可能!Webシステムのご要望にトータル対応できるワンストップのサービス体制にもぜひご期待ください。
もっと見る
ウェブサイトからスマホアプリ、Windowsシステムまで各分野の実績豊富!御社に最適なシステム開発を提案します。島津製作所グループや京都大学をはじめ多数のお客様から信頼獲得。35年の実績を持つ京都本社・東京オフィスのシステム開発会社です。
黒糖焼酎 甚松(JINMATSU)
ECサイトの開発は、顧客管理や在庫管理など業務システムとの連動が重要なテーマとなります。業務システムとウェブサイト、どちらの開発案件も実績豊富なスリーエースにぜひお任せください。多数の実績の中から、ここでは黒糖焼酎 甚松(JINMATSU)のECサイトを紹介します。
もっと見る
WEBシステムの概要と導入メリットについて
WEBシステムは広義の意味ではWEB上で稼働するアプリケーションを指すため、ECサイト、アプリ、CMS、業務システムなど全て含まれます。基本的には端末やOSに依存することなく使用できるWEBシステムは、あらゆる可能性を提示してくれるはずです。各企業で抱える様々な問題、課題をWEB活用で解決しましょう。実際にWEBシステムを発注の際には、まずは「現状」と「求める将来像」を明確にし、開発会社に伝えることから始まります。
WEBシステムの発注ポイント、金額・費用・相場について
■フルスクラッチ・既製品の選択
WEBシステムを導入する際には、まずは既製品の有無を調べてみましょう。仮に既製品を導入しない場合にも開発会社に類似品を提示することで開発のイメージを共有することができます。また、既製品はカスタマイズの可否が製品毎に異なりますので、導入の際は確認が必要です。

■プロジェクトの進め方
フルスクラッチ開発・既製品の導入に関わらず、システム導入の検討を進める際には、そのシステムを実際に使用する担当者が同席の上、検討を進めることが望ましいと言えます。トップダウンで導入したシステムを実務担当者が活用できないという事例は非常に多いものです。

■システム化する領域
いざシステム開発のプロジェクトをスタートすると、「どこまでシステム化するのか」というところで話が飛躍することが散見されます。システム化することは悪い事ではありませんが、限度を決めないと、費用は青天井に上がっていきます。また、実際に理想のシステムを実装したとしても、それを使いこなせないことや、そもそも使わないシステムが実装されているということもあるかもしれません。
ひと通り、想定されるシステムを洗い出した後に、本当に必要なシステムなのか、何のためのシステムなのかというのを確認し、適切なレベルまで絞り込むことが重要になります。
また、BtoCのシステムであれば、自社の業務効率を高めることに注目し過ぎるあまり、利用者が使いづらいものになっている可能性もあります。自社のビジネスを最大化できるよう、自社と利用者の相互が使いやすいシステムを心がけましょう。

■セキュリティ
WEBシステムはインターネットを介して利用するアプリケーションのため、ネットワークが繋がっている不特定多数の人がアクセス可能となります。その中に悪意のある利用者も存在している前提で、セキュリティ対策を施すことが必須となります。WEBシステムでどんな情報を扱っているかにより、セキュリティの対策レベルは異なりますが、個人情報や機密情報などを取り扱うシステムは、最上級レベルのセキュリティ対策をとる必要があります。残念なことに開発したシステム・サイト・サービスの知名度が高くなればなるほど、ネット犯罪の標的になりやすいということを念頭に置き、システム開発と合わせてセキュリティ対策を検討しましょう。