会社の強み

10年以上の経験を誇るコンサルタントとエンジニアが同席の上で、お客様の本当のニーズをヒアリングし、「本当に使いやすい」システムを開発します。

スパークワークスは、2017年に設立されたシステム開発会社ですが、代表取締役社長の曹 利超をはじめ、12名のメンバーのほとんどが、コンサルタントやエンジニアとして10年以上のキャリアを持っています。

 

当社は、それぞれのコンサルタントやエンジニアが備えている、長年の豊富なシステムの受託開発における実績と経験により、レガシーシステムのアップグレードから最新のスケーラビリティの高いシステムの構築までハイクオリティなシステム開発に対応いたします。

 

とりわけ当社の強みが発揮できるのは、お客様のご要望をお聞きするときです。経験豊富なコンサルタント、そして、実際にシステム構築を担当するエンジニアが同席して、お客様の要望をダイレクトにお聞きします。そのため、お客様が実現したい機能が、正確に乗り込まれたシステムを構築することができるのです。システム導入してから、「やりたいことができない」、「こんはずではなかった」といったことはありません。

 

もちろん、要件のヒアリングだけでなく、その後のシステムの設計、実装、テスト、最後の納品まで入念に取り組み、お客様の課題を解決し、真のニーズに応えるソリューションを実現いたします。

 

AWSを活用したクラウド型Webシステムや業務システムの開発を、コンサルティングからシステム開発、運用までサポートします。

一方、当社は中堅・中小規模のお客様でも、クラウドを利用することで、低コストでしかもスピーディーにシステムを構築できるように支援いたします。クラウド利用することで、ハードウェア導入に伴う初期の多額の投資や、リソースの調達、メンテナンス、容量の使用計画といったわずらわしい作業に多大な人的リソースを費やす必要がなくなります。これは、人材不足に頭を悩ませている多くの中堅・中小企業にとっては大きなメリットのあることです。

 

当社では、おもにアマゾンウェブサービス(AWS:Amazon Web Service)を活用したクラウド型Webシステムや業務システムの構築と活用に関して、コンサルティングからシステム構築、運用までを一貫してご提供しています。

 

インフラの調達期間、拡張・縮小の迅速さ、セキュリティ、既存のデータセンター環境との連携の利便性など、自社サーバーでは難しかった多くのケースもAWSを活用することで解決できるでしょう。

 

また、システム開発においては、案件によっては中国・大連にあるパートナー企業と連携したオフショア開発を実践することで、リーズナブルなコストでのシステム開発を可能にしています。品質や仕様、進捗状況の管理などは、当社のブリッジSEが管理することで、オンサイトと同じレベルのサービスを提供しています。

 

システム開発、アプリ開発などの開発業務だけではなく、コールセンターやデータ入力、画像加工などさまざまな業務自体のアウトソースにも対応していますので、ぜひ、当社にご相談下さい。

 

検討中企業リスト
--