会社の強み

SLA(サービス品質保証)がしっかりしたシステム開発で、お客様のビジネス成功に貢献します。

当社は2014年9月、国内最大手ECサイトの構築・運用を行っていたエンジニアが設立したシステム開発会社です。事業の内容としてはSESを中心に、受託開発やコンサルティングも行っています。

 

当社の受託開発はECや社内システム向けの開発が中心です。お客様から当社が直接に開発の依頼を受ける案件だけでなく、二次~四次請けにも対応しています。当社では従業員の成長に重点を置いており、下請けか否かにこだわらず「仕事の内容」を重視して開発に取り組んでいます。

 

当社のエンジニアはほとんどがJavaを使った都銀のシステム開発経験者です。都銀のシステムは他の業種に比べ品質が非常に厳しいため、その現場を経験してきた当社のエンジニアによる高い品質には自信を持っています。

 

また、当社は契約に関しても内容を厳しくチェックし、SLA(サービス品質保証)もしっかりと決めます。システム開発の現場においては、つい「なあなあ」で済ませてしまうことも少なからずありますが、当社ではそういったことは一切しておりません。契約で決めたことがその通りにならないのは、結局お客様にご迷惑をかけることにつながるからです。法務対応についても長らく携わっている経験から、契約についてはお客様がご納得いく内容を細かに説明させて頂きます。

 

システム開発はビジネス成功の過程にあるものです。過程の段階でお客様にご迷惑をかけたくない、それが当社のスタンスです。

 

ビジネスのポリシーは「常に誠実対応」

当社では常に誠実な対応を取ることをポリシーとしています。例えば、お客様とのヒアリングの中でお客様自身が気づかれていない、あるいはご存知ないことがあった場合はそのままにせず、きちんとその内容をお伝えします。

 

また、システム開発はブラックボックス的な部分が多く、気づかない間に不要な機能や高すぎる機能が盛り込まれてしまっていることもありますが、当社ではブラックボックスの内容を明確にし、お客様にご納得いただける最適なシステムをご提案いたします。もちろん価格についても全ての見積根拠を提示した上で適正なものをご提示いたします。

 

当社のポリシーに関しては従業員も矜持を持って仕事にあたっております。高品質で最適なシステムを適正な価格で開発したい、そのようなお考えをお持ちでしたらぜひ一度ご相談ください。

検討中企業リスト
--