会社の強み

FileMakerのプロフェッショナルとして導入コンサルティングおよびシステム開発・運用と、セキュリティに配慮した大規模なホームページ制作・運用という両輪で事業を展開しています。

株式会社国際協力データサービスは、東京都千代田区に本社を置くシステム開発会社です。当社は1990年の設立以来、独立行政法人国際協力機構(JICA)向けなど、国際協力関連分野を中心にシステム開発・運用・保守、ホームページ制作・運用、ヘルプデスク業務など、コンサルティングから構成・開発、運用支援までの業務をワンストップでご提供してきました。

 

当社は、創業黎明期からFileMakerソリューションの開発・サービスを提供してまいりました。2010年3月には、クラリス社(旧FileMaker社)からクラリス・パートナーにも認定されています。このように長くFileMaker開発に携わっているため、当社にはバージョン3.0の時代から携わっているベテランエンジニアも在籍。FileMakerの機能を熟知している人材が揃っています。

 

同時に当社では、JICA(独立行政法人国際協力機構)のホームページ制作・運用を20年の長きにわたって手がけています。このJICAのホームページ制作・運用で培ってきた「大規模サイト」×「公的機関」×「CMS」の構築・運用経験により、お客様の課題解決および改善提案などを行っています。 JICAのように世界に対して広く門戸を開いているホームページはサイバー攻撃の対象となることが多いためセキュリティに対する管理意識も高く持っており、常にホームページの安全性を維持していくよう務めています。

 

以下に当社のおもな業務を記します。

 

■システムコンサルティング

システムを用いた業務処理に関する提案と問題解決に向けたコンサルティングを実施いたします。

 

■システム開発

データベースの構築をはじめ、お客様固有のニーズに応えた独自性の高いシステム開発を行っています。

 

■システム運用支援

ネットワークの構築、サーバー・PCの管理、情報の共有、システムの有効活用など、事業活動におけるIT業務全般について、毎日常駐や週2日常駐、非常駐などニーズに応じた体制で、IT資源の効率性向上に向けた運用をサポートします。

 

■Webサイト構築/CMS構築

豊富な「大規模サイト」×「公的機関」×「CMS」の構築・運用経験で、お客様の課題解決、改善提案等を行っています。 とくに、国内有数のシェアを誇るCMS「WebRelease 2」による構築・運用実績に強みを持っています。

 

FileMakerで開発したシステムの改修をどうすればいいかわからないお客様も当社にお任せください。

FileMakerの魅力は、エンジニアでなくとも自分たちだけで簡単にシステムを開発できるところにあります。ただし、FileMakerでシステムを開発した担当者が辞めてしまったり異動してしまったりした後、引き継いだ人がそのシステムのことがわからずにお手上げという状態になっているお客様もいらっしゃいます。

 

その点、当社では1990年代からFileMakerの開発に携わり、膨大な知見を有していますので、このようなお客様に対しても、FileMakerで開発したシステムを改修するなどのご対応をさせていただいています。

 

FileMakerのバージョン3.0から携わり最新バージョン幅広くまで提供していますので、古いバージョンで開発したシステムを最新のバージョンに対応したものへと作り直していくといったご依頼にもお応えします。

 

近年、FileMakerのバージョンアップ・サイクルは短くなってきており、こまめに新しいバージョンにアップデートしていかないとシステムも追いつかなくなってきています。当社に対するニーズも高まってきていると感じています。FileMakerのシステム周りのことにお困りでしたらしたら、ぜひ一度、当社にご相談ください。

検討中企業リスト
--