会社の強み

鈴木商店のクラウドコンサルティング

「お客様のやりたいことを実現するにはどのクラウドサービスが最適か」を正確に判断し、開発においても完全オーダーメイドで細かなリクエストにお応えします。
少し前のやり方が気付いたら通用しなくなっていた――そんなWebの世界ですから、システムも最新の環境で開発し、最新の状態を保つことが求められます。鈴木商店では、常に最新のWeb技術を用いた業務システムを開発しています。
鈴木商店のシステムは100%自社内開発ですから、パッケージのカスタマイズでは実現できない困難なシステムも構築することができます。

 

鈴木商店の仕事へのこだわり、他社との違い

私達は質にこだわったシステムを追求し、創りあげることをモットーにしています。
まず、社員の一人ひとりが高い技術力を持ち、高品質なシステムの開発ができること。
次に「作って終わり」ではなく、アフターフォローも欠かさないこと。
最後に、社長が全てのシステム構築に関わり、監修していること。
この3つの要因が、おいしいシステムの調味料となっています。
そして隠し味は、社員がものづくりを楽しんでいること。
良いものは悪い環境からは生まれません。飾らない社風で互いに切磋琢磨できる、「社長」「社員」ではなく「仲間」である、鈴木商店はそんな会社です。

 

鈴木商店の企業理念

システム、コスト、レスポンス――全てにおいてお客様に「心地良い」と思っていただけるようにすることが、鈴木商店の企業理念です。
私達はものづくり精神を大切にし、これまでの豊富な経験をフル活用することはもちろん、常に好奇心・探究心を絶やすことなくひたむきに努力しています。良いものをお客様と社員みんなで、とことんこだわって楽しみながら作っていきたいと思っています。
しかし忘れてはならないのは、私達があくまで裏方であることです。お客様が目的を達成するための、世界で活躍できる道具を作ることが私達の仕事であり、独りよがりなシステムにはならないことをお約束します。

 

鈴木商店の企業文化

鈴木商店には、ちょっと変わった文化が3つあります。
1つ目は皆勤賞。遅刻・欠勤は社内SNSに書き込んで報告するのですが、その際に他の社員から「いいね!」を規定数獲得することができた場合、その遅刻・欠勤はなかったことになります。
2つ目は鈴木商店カップ。社員が1人、もしくはチームで何らかの作品を制作し競い合うというもので、社員同士の結束やスキルの高め合いとなるだけでなく、そこで使用した技術は今後に活かすことができます。優勝者には賞金が贈られます。
3つ目はサテライトオフィス。自然と触れ合いながらのびのびと仕事をしようという新しい試みです。いつもの都会から離れ、とてもIT関連の会社があるとは思えないようなのどかな場所に拠点を置くことで、自分や仕事を見つめ直す機会となることを期待しています。

検討中企業リスト
--