検討中企業リスト
--

ECサイト構築会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国

検索条件を変更する

ECサイト構築会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件

ECサイト構築 株式会社Ui2

ECサイト構築/ECシステム開発/O2Oソリューション/ECサイト運営アウトソーシングなど、御社のEC事業を多方面から支援するトータルサービスを提供!グローバルブランドのECプラットフォーム構築など先進的な開発事例にもご注目ください。
世界的に有名なアパレルブランド・スポーツブランドのECプラットフォーム構築など実績多数!ECサイト構築・ECシステム開発なら、当社をご指名ください。
O2Oの最新ソリューションを提供!O2Oも当社にご相談ください。戦略立案からシステムの企画・開発・運用までトータル支援します。
ECサイト運営業務のアウトソーシングサービスも提供しています。豊富に蓄積してきたノウハウを生かし、御社のEC事業を支えるパートナーになります。
もっと見る

ECサイト構築 株式会社SSC

自社でもECショップを運営し、IoTやAI(人工知能)などの先端技術の活用ノウハウを蓄積、Webシステムトータルでご提案します。
約20名ものコンサルティング専門部隊が、お客様の要望をお聞きして最適なシステム構築をご提案します。
美容系のWebシステムにEC機能を盛り込むなど、深い業務知識をベースに他のシステムと連携した仕組みの開発も得意です。
自社でもECショップを運営しながら、IoTやAI(人工知能)など最先端の技術とマーケット動向などを分析・評価しています。
もっと見る
小規模開発からご相談歓迎!ECの成功を様々な面から支援できるサポーターをお探しならご期待ください!ECサイトの新規デザイン制作・システム構築から運用・保守、売上・業務効率アップのご相談、IT環境整備もお手伝いします。
お客様のEC事業の成功を長期支援するサポーターとして動きます。ECサイトのシステム構築からデザイン制作、運用・保守までトータルにご相談ください。
お客様の費用負担・手間をできるだけ抑えます。第三者のフラットな立場から、本当に必要な最小限のECシステムを提案します。
メール設定やプリンター故障などの小さな困りごとから対応します。御社の情報システム部門となり、IT・ウェブ活用のトータルサポートを行えます。
もっと見る
初期費用ゼロからECサイト運営をスタートショッピングモールとの商品・在庫情報連携で、多店舗展開も効率的に実現
有限会社エブリワン
商品イメージに合わせて、赤を基調とした配色へリニューアルMakeShopを使った管理画面でお客様の情報管理も効率化
もっと見る
EC-CUBEでの新規構築から既存サイト改善、ECシステム構築などECのご相談にオール対応! 「全国のお客様のビジネスをCraft(心のこもった技術)で成長させる」社歴約25年のシステム開発会社。御社EC発展に向けた企画提案力が強みです。スマートフォン・タブレット対応開発もお任せください。
b-smile shop
大阪市本社のジェイ・ビー・クラフトでは、他社様のECサイト受託開発だけでなく、EC関連サービスの自社企画提供も行なっています。だからこそ自社内に、お客様のEC事業を成功させるための技術やノウハウを蓄積しており、発注会社様のEC成功に貢献できます。ここでは、大阪商工会議所の会員様に利用していただけるネットショップ構築サービス「b-smile shop」を紹介します。
もっと見る

ECサイト構築 株式会社アドア

人気のスマホゲーム・スマホアプリ開発などで培ってきた高い技術力と大規模システム運用のノウハウをECサイト分野に活用!ECサイトのウェブ化やスマホ活用などぜひご相談ください。ユーザーに喜ばれる使いやすいシステムを実現します。
御社の業務や経営に関するお悩みをシステムで解決します!ウェブ・スマホ関連の最新技術にも精通!ECサイト構築の高い技術力を強みにしています。
ウェブから利用できる使いやすいシステム、スマホ・タブレット端末の有効活用など、ECサイト構築の新しいご要望に高いレベルでお応えできます。
使う人から本当に満足してもらえるユーザビリティの高いシステムを実現!ECサイトのほかウェブサービスやスマホアプリの開発もお任せください。
もっと見る
ECサイト構築の概要と導入メリットについて
ECサイト(ネットショップ/通販サイト)の最大の構築メリットは、売上拡大です。
スマートフォンやタブレットの普及により、インターネットが身近なものとなった昨今、実店舗を構える企業はもちろん、スタートアップの企業もEC戦略は重要なポイントです。
形式として、ECサイト構築は、自社独自のECサイト構築とショッピングモール型のサイト(ページ)制作の2つに大別することができます。自社独自のECサイトは既に自社のブランディングに成功しており、「自社名」あるいは「自社商品名」で検索をしてもらえるような企業に向いていると言えます。
一方でショッピングモール型での制作は、ある程度ショッピングモール自体の集客力があるので、知名度に関わらず一定の成果を期待できますが、競合他社・商品が同モール内に存在する場合もあるので、その場合は、商品の差別化、優位性が売上を左右する可能性が高いと言えます。
ECサイトは構築すれば商品が売れるということではなく、その後の集客・プロモーション活動が非常に重要となる点を念頭に置き、検討しましょう。
また昨今では、ECサイト構築後、スマートデバイス向けのアプリ化を行い、顧客の囲い込みを狙う企業も多く存在します。
ECサイト構築の発注ポイント、金額・費用・相場について
■開発手法
ECサイト構築には、ホームページ制作と同様に開発ツールが多数存在します。
ここでは代表的なツールをいくつかご紹介します。
・EC-CUBE
一般的なEC機能を取りそろえたオープンソースのツールです。
デザインテンプレートが豊富ですので、好みのデザインを選ぶことができます。
・カラーミーショップ
ASP型のECサイト構築ツールです。初期費用および、低額の月額費用で独自のECサイトを構築できるのがASP型のツールの特徴です。
・フルスクラッチ開発
オープンソースやASPを使用せずにフルスクラッチ(ゼロからの開発)で独自のECサイトを構築することも可能です。ツールでは対応できない細かい要望まで実現できることが強みですが、一方で費用は高額になることを念頭に置いて検討しましょう。

■カスタマイズ
オープンソースやASPを使用してECサイト構築する際には、一定のカスタマイズが発生すると考えて良いでしょう。そのカスタマイズの度合いによって費用は上がっていきます。また、自社で既に顧客管理システムや在庫管理システムなどが稼働している場合は、それらのシステムとECサイトを連動させることで、情報の一元管理も可能です。

■その他機能
全てをシステム化することで、自社の業務効率やサイト訪問者の利便性が高くなる可能性は高まりますが、それに伴い、費用は高くなるため、システム化する領域をしっかりと検討する必要があります。例えば、ECサイトというと、クレジットカード決済は必須対応のように思われますが、敢えて、「銀行振込」や「代引決裁」にしているサイトもあります。自社のスタイルに合わせて機能の精査を行いましょう。

■集客
「ECサイト構築=売上アップ」ではなく、構築したサイトに対して、集客・プロモーション活動が必要となります。リスティング広告、SEO対策、SNS広告などのWEBマーケティングや紙媒体、マス広告などプロモーションの手段は様々です。こちらも自社のスタイルに合わせて適切な集客活動を行いましょう。