【テレワーク実施のお知らせ】新型コロナウイルス感染拡大を受けまして、在宅勤務を実施しております。現在、「電話受付」は休止しておりますので、各種お問い合わせはWebフォームよりお願い致します。追って、各担当者よりご連絡させて頂きます。
独自開発のフレームワーク「COFFEESHOP」とアジャイルで、業務システムを高速かつリスク少なく開発いたします。

発注ナビ担当者からのコメント

第一実業株式会社は、東京・御茶ノ水に本社を置く総合機械商社です。業務システムの受託開発は、同社の「システム企画・営業チーム」が、いわば「社内ベンチャー」として立ち上げた新しい事業と言えます。開発担当者へのインタビューから、いわゆるシステ… もっと読む
主な価格帯(万円)
50
100
200
300
500
1,000
2,000
対応エリア
東北、関東、中部・北陸

3つの特徴

  • 1
    独自開発のフレームワークとフルスクラッチの組み合わせで、パッケージのカスタマイズでは難しいお客様のご要望を細部まで叶えます。
  • 2
    案件によって「プロトタイプを無償で開発」し、「任せて大丈夫なのか」というお客様の不安を払拭いたします。
  • 3
    独自フレームワークとアジャイルの組み合わせで高速かつリスクの少ない開発を実践。

発注ナビ担当者からの紹介

第一実業株式会社は、東京・御茶ノ水に本社を置く総合機械商社です。業務システムの受託開発は、同社の「システム企画・営業チーム」が、いわば「社内ベンチャー」として立ち上げた新しい事業と言えます。

開発担当者へのインタビューから、いわゆるシステム開発を専門とする会社とはシステム開発への考え方やビジョンがよい意味で一味も二味も異なることが伺えました。歴史ある大企業という背景もあるせいか、「誠実かつ慎重」という姿勢でシステム開発に向かう真摯なお考えを感じることができました。

例えば、「アジャイル」というキーワードにしても、同社はアジャイルの理念、メリットとデメリットを熟知しつつ、実際に動くモノをベースに考えるというスタイルを貫き、プロトタイプをもとにした開発に取り組んでいます。

また、同社が独自に開発した「COFFEESHOP」と名付けられたフレームワークを使い、アジャイル方式でお客様のご要件に合わせてシステムを組み立てていき、フルスクラッチの業務システムを高速開発しています。

このフレームワークは、現在、同社内で稼働している基幹業務システム(自社開発)にも使われています。大規模システムの開発にも対応できるフレームワークです。

同社では、社内の業務システムを内製化していく過程でフレームワークをブラッシュアップし、7年以上にわたる開発の成果ともなる基幹業務システムの運用実績により信頼性が実証されたため、この技術を今後は外部の企業様向け業務システム開発に生かしたいとされ、ベンチャー事業を立ち上げられました。

社内で独自開発したフレームワークでありながら、それを活用した業務システムのユーザーでもあります。「ユーザー目線で業務システムを開発できる」のが同社の強みです。そして、業務システムを「さらに使いやすくしたい」という向上心を常に持ち、それがフレームワークのさらなる機能性の充実というかたちへつながっています。

詳しくは会社情報をご覧いただき、お気軽にお問い合わせいただきたい会社の一つです。

(編集長)

対応エリア

東北
福島県
関東
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部・北陸
新潟県 / 長野県 / 静岡県 / 愛知県

会社情報

設立 1948年(昭和23年)8月12日
資本金 51.05億円
代表取締役社長 宇野 一郎
所在地 東京都千代田区神田駿河台四丁目6番地(御茶ノ水ソラシティ17階)
ホームページ http://www.djk.co.jp/

業務システムにおける第一実業株式会社について

第一実業株式会社の、会社概要、業務システムの実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 第一実業株式会社と合わせて検討されることが多い他の業務システム企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、第一実業株式会社の社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 業務システムについてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--