お客様の新規事業のアイデアを、アプリとバックエンドで動くシステムで実現する、それが、当社の得意とするところです。

発注ナビ担当者からのコメント

株式会社Lion Garden(ライオンガーデン)は、2013年1月に設立されたシステム開発会社です。同社は、アーティストが自分の作品・実績を発表できるポートフォリオサービス「ArtBridge」という自社サービスを企画・展開されています。そのことからもわかる… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
北海道、東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄
more

アプリ開発の特長

開発担当者からのメッセージ

当社は、業務システム、Webシステム、そして業務システムやWebシステムと連携するアプリ開発を通じて、お客様のご要望をシステムで実現する会社です。フルスクラッチによる受託開発を得意としていますが、心がけていることは、「オーバースペックで、高価なシステムを無理に提案しない」ということ。

お客様の中には、フルスクラッチによるシステム構築を希望されていても、よくお話をお伺いすると、外部サービスと組み合わせるなどの方法でも、ご要望を実現できるケースがあります。そんなときには、必ずしもフルスクラッチだけではなく、他の選択肢もご提示し、お客様が予算的に大きな負担をしなくても「やりたいこと」をシステムで実現できるようにしています。

当社は、業務システム、Webシステム、アプリ開発の分野で、お客様が新規に「こんなビジネスを立ち上げたい」といったとき、企画段階から参画し、一つひとつを段階的にシステムで実現していくのが得意です。ぜひ、当社にご相談ください。

アプリ開発 活かせる特長・強み

お客様の新規ビジネスをサポートするアプリ開発に豊富な実績があります。

当社は、お客様の新規事業の企画段階から参画し、それをいかにWebシステムや業務システム、それらと連動したアプリで実現していくかを話し合い、サービスとしてリリースするまでを手がけた実績が豊富にあります。

 

例えば、保険外診療を中心としたクリニックの電子カルテに関連したシステムの開発案件では、要件定義から、UIを含めたフロントエンド、さらには、バックエンドのシステムまでを手がけました。開発言語は、PythonでフレームワークにはVue.jsを使いました。

 

この案件でのアプリでは、当初は、ネイティブアプリを作り、アプリとフロントエンド のWebを組み合わせるといった選択肢もありました。ただし、本当にネイティブアプリでないと実現できないのかといったことを再検討して、Webベースで動くアプリとしました。もちろん、予算も抑えられています。

 

その他にも、ライブ映像を配信するアプリも開発しました。これは、バックエンドではPythonによるAIの機械学習の機能を動かしています。このように、アプリを開発するだけではなく、アプリと連動したバックエンドのシステム構築が、当社の得意とするところです。

 

自社サービスを企画・展開しているノウハウを、アプリ開発の企画立案に活かしています。

当社は、システム開発会社ですが、アーティストが自分の作品・実績を発表できるポートフォリオサービス「ArtBridge」を手がけています。つまり、自社サービスをイチから企画・開発し、システム化し、サービスとして立ち上げています。しかも、このサービスは、AI(人工知能)の開発言語として知られるPython(パイソン)で構築しています。

 

こうした取り組みからおわかりいただけるように、当社はお客様からのヒアリングを通じて、お客様の課題を明確化し、そのソリューションを企画・立案し、さらに、それをアプリと、そのバックエンドで動くシステムとして実現していくのが得意です。企画段階から参画し、お客様の「こんなことしたい」という漠然とした要望をアプリとシステムで実現するのをサポートいたします。

 

特に、新規事業を立ち上げたい、こんなビジネスをやりたいというお考えをお持ちのお客様は、ぜひ当社にご相談ください。

 

「スプリント型」開発でアプリとシステム開発における「さまざまな変更」にも柔軟に対応、お客様が本当にやりたいことを実現します。

実際の開発では、当社はまず、「基本設計」を重視します。これはアプリ開発においても同様です。というのも、アプリ単独で動く案件はほとんどなく、ほぼ全てのアプリ開発には、バックエンドで動くWebシステムや業務システムとの連携が不可欠だからです。

 

そこで、最初にモックアップや紙芝居的にでも動くモデルを作って、UIについてもきちんとお客様とお話しをします。動かしながら、アプリを使うとこういったことができ、そのデータがWebシステムのどこに連携して、といった流れをお客様に確認をいただき、フィードバックをもらって開発を進めていきます。

 

実際に開発がスタートしてからも、当社の開発スタイルには特長があります。当社では、「スプリント型」と呼んでいますが、お客様との間で開発を「月次」で区切って考えるスタイルです。お客様の多くは、最初に要件を確定しても、アプリやシステムを作っている間に変わってくることもあります。そういった、いわば要件の変更にも柔軟に対応できるように、毎月、予算や実施すべきことを確認しながら、変更にも柔軟に対応できるようにしています。

 

お客様からしてみれば、開発費用を一括で支払う必要がなく、毎月のシステム費用として平準化できるといったメリットもあります。

アプリ開発における株式会社Lion Gardenについて

株式会社Lion Gardenの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社Lion Gardenと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社Lion Gardenの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--