当社のお客様は100%が日本企業。「ほうれんそう」を徹底したオフショア開発で、お客様のアプリ開発に対応します。

発注ナビ担当者からのコメント

株式会社レリパは、本社をベトナム・ハノイに構えるシステム開発会社で、2016年に日本の立命館大学を卒業したベトナム人3人によって設立されました。2018年には、神奈川県横浜市中区に日本法人も立ち上げています。創業から一貫して「日本企業様向け」に… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄
more

3つの特徴

  • 1
    業務システムやWebシステムと連携するアプリや、Webシステムをスマホで使えるようにするアプリの開発が得意です。
  • 2
    豊富な開発実績。さまざまな業種の業務/Webシステム連携アプリの開発を承ります。
  • 3
    若く優秀なエンジニアが最先端技術を用いてアプリを開発。プロジェクト進行には日本の「ほうれんそう」ルールを徹底しています。

開発実績

ゲームアプリ
ゲームアプリ
Santa Wood Cutter
ネットビジネスについて、オンラインで勉強できるシステム
ネットビジネスについて、オンラインで勉強できるシステム
ネットビジネスについて、オンラインで勉強できるシステム

発注ナビ担当者からの紹介

株式会社レリパは、本社をベトナム・ハノイに構えるシステム開発会社で、2016年に日本の立命館大学を卒業したベトナム人3人によって設立されました。2018年には、神奈川県横浜市中区に日本法人も立ち上げています。創業から一貫して「日本企業様向け」に特化したシステム開発とサービスのご提供を行っています。

創業者の一人であり代表取締役社長のチャン・スアン・ドゥック氏は、立命館大学在学中に、日本の電車やモノレールなどの工業技術をはじめとした幅広い分野の高い技術に感銘を受けました。母国との大きなギャップを感じる反面、勉強中だったITについては「工業技術と比べれば、ベトナムと日本とのギャップは小さい」と感じたため、この分野の新しい技術にチャレンジし、母国のベトナム、そして日本にも貢献できるのではないかと考えたそうです。

日本の企業様に向けたシステムやサービスをご提供する中で、日本のさまざまな業種の技術も学んでノウハウを蓄積し、将来は、それら蓄積したITの技術力をベトナムの工業や農業といったIT以外の業種にも活用していきたいとのこと。

そして仲間とともに会社を設立し、現在はAI(人工知能)など最先端の技術も取り入れたさまざまな研究開発を行いながら、オフショア開発で、たくさんの日本企業様にシステムをご提供しご好評を得るまでに大きく成長しています。

オフショア開発で懸念されるコミュニケーションの問題は、同社においてはありません。日本の大学で学び、日本企業での勤務経験があるなど日本に一定期間住み、「日本人の心」も分かるエンジニア、対面での要件定義に対応できる日本語が堪能なエンジニアが多数在籍しています。また、ハノイ工科大などベトナム随一のIT系大学出身のエンジニアも多数おり、高い開発技術とセンスを持って、質の高いシステムときめ細かいサービスをご提供しています。

詳しくは会社情報をご覧いただき、お気軽にお問い合わせいただきたい開発会社のひとつです。

(編集長)

対応エリア

東北
宮城県 / 山形県
関東
栃木県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部・北陸
富山県 / 石川県 / 長野県 / 愛知県
関西
滋賀県 / 京都府 / 大阪府
中国・四国
鳥取県
九州・沖縄
福岡県

会社情報

設立 2016年(平成28年)4月
資本金 500万円
代表取締役社長 チャン・スアン・ドゥック
所在地 【日本法人】神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル2階
【本社】3F, C Tower, Golden Palace, Me Tri, Nam Tu Liem, Hanoi, Vietnam
ホームページ https://relipasoft.com/home/

アプリ開発における株式会社レリパについて

株式会社レリパの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社レリパと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社レリパの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。