インドのオフショアはスピード感が違います! 無償のプロトタイプでご要望を確実に反映しながら開発します。

発注ナビ担当者からのコメント

株式会社AutoMagicは、神奈川県藤沢市辻堂(最寄り駅:JR辻堂駅)に日本本社を置くシステム開発会社です。同社はインドのデリーにもシステム開発会社Zoai Analytica LLPを設立しており、日本のお客様への対応は日本の拠点にいる日本人のブリッジSEが担当… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
関東、中部・北陸、関西
more

3つの特徴

  • 1
    インターフェースの基本は「使いやすくシンプル」に。デザインの調整は日本で対応、日本好みの日本品質でご提供します。
  • 2
    Webシステムと連携したアプリ開発の実績豊富、「モバイルで操作できるシステム」をご提案しています。
  • 3
    お客様のご要望をお聞きし早ければ翌々朝にはプロトタイプを無償提供、インドのオフショアの技術とスピードを御確認ください。

発注ナビ担当者からの紹介

株式会社AutoMagicは、神奈川県藤沢市辻堂(最寄り駅:JR辻堂駅)に日本本社を置くシステム開発会社です。同社はインドのデリーにもシステム開発会社Zoai Analytica LLPを設立しており、日本のお客様への対応は日本の拠点にいる日本人のブリッジSEが担当し、開発はインドの開発拠点の優秀な「フルスタックエンジニア」が担当します。

同社の代表である清水 宏樹氏は、会社設立前の約20年間、ヒューマンリソース業界で活躍してきたキャリアをお持ちです。アジアをはじめとした外国人材リクルーティングにも深い知見があり、どの国にどのような優れた人材が多いのかを知り尽くしたうえで、白羽の矢を立てたのがインド。

インドといえばアメリカがオフショア開発に利用し、アメリカのITビジネスの急成長の根底を支えてきた国ともいえます。インドには「基本的に技術レベルが全く違う、桁違いに優秀」なエンジニア人材がたくさんいるそうです。インドにおいてITの知識・技術。・スキルがあれば、カースト制度による身分に関係なく、高い地位を得られます。そのこともあって、「モチベーションの高い若いITエンジニアが多い」とのことです。

そんなインドの優秀な人材を、日本企業がシステム開発においてうまく活用できていないと感じ、日本の企業とインドの技術力を結びつけるビジネスを展開したいと考えてAutoMagicを設立されたそうです。

同社のシステム開発の特徴のひとつがスピード感です。お客様のヒアリングを元に短期間でモックアップやプロトタイプをご提示し、具体的なお話を詰めていく方式のため、お客様には完成形をイメージしやすいメリットがあります。

しかも、同社はプロトタイプの提供までは無償で実施しています。これは、日本のお客様にとってまだまだ馴染みの少ないインドのオフショア開発の技術の高さとスピード感を「実際に体感いただき、漠然とした不安を払拭したい」という想いからです。

また、インドの時間は日本よりも3時間30分遅れですが、この時差もメリットとなっているとのこと。日本の終業時間の夕方5時頃までにまでに、決まった要件をインドの開発拠点に伝えておくと、「翌々朝にはプロトタイプが仕上がっている」ことも多いそうです。

詳しくは会社情報をご覧いただき、お気軽にお問い合わせいただきたい会社のひとつです。

(編集長)

対応エリア

関東
茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部・北陸
山梨県 / 静岡県 / 愛知県
関西
京都府 / 大阪府

会社情報

資本金 500万円
代表取締役 清水 宏樹
所在地 〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂1-2-11 沼井ビル3階
ホームページ https://www.automagic.co.jp/

アプリ開発における株式会社AutoMagicについて

株式会社AutoMagicの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社AutoMagicと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社AutoMagicの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--