オフショア開発を円滑に進めるAI活用も得意。DXや新規事業をサポートする「ワンチーム」を目指します。

発注ナビ担当者からのコメント

株式会社Enlyt(エンライト)は、東京都渋谷区渋谷3丁目(最寄り駅:JR、東京メトロ渋谷駅)に本社を置くオフショア開発会社です。東京の拠点には、日本人のプロジェクトマネージャーなど約10名が在籍し、システム開発における要件定義などの上流工程を… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
北海道、東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄
more

アプリ開発の特長

開発担当者からのメッセージ

当社は2019年、ベトナム出身で日本在住歴が長い代表のTRUONG DINH HOANG(チュオン ディン ホアン)と日本人エンジニアが設立したオフショア開発会社です。システム開発の上流工程は、日本の拠点にいる日本人のプロジェクトマネージャー(PM)が担当し、開発はベトナム・ダナンの拠点が担当します。ダナンには、エンジニア110名が在籍し、6名の日本人ブリッジSEも常駐しています(2021年6月現在)。

代表のホアンは、当社設立前にもベトナムで350人規模のシステム開発会社を運営していました。その経験から、日本のお客様がオフショア開発に抱く懸念材料も深く理解しています。当社が他のオフショア開発会社と違うところは、日本のお客様が感じる懸念材料を徹底的に払拭しているところです。お客様のご希望に合わせ、迅速かつ柔軟に対応できるアジャイル方式を採用し、初期段階から徹底した品質管理を行い、プロジェクトを円滑に進めます。

自社プロダクトの開発も行う当社は、R&D部門では新技術の研究も行っています。AIの活用も当社の得意とするところです。コミュニケーションを大切にし、お客様と「ワンチーム」になって「イケてるサービス」を作れる体制であることが当社の強みです。お気軽にお問い合わせください。

アプリ開発 活かせる特長・強み

開発工程の見える化と品質管理を徹底した、「アジャイル進化系」の開発体制。お客様と「ワンチーム」でアプリを作り上げます。

当社は、お客様と当社の思いを一つにし「ワンチーム」となって、お客様のアブリ開発を行います。お客様のスピーディーなビジネス展開に対応できるアジャイル方式の開発体制を採用しており、ドキュメントもきちんと残しながら開発工程の「見える化」を実施。柔軟かつ迅速に開発へと反映させています。

 

また、初期段階よりQC(品質管理)のためのテスターを配することで、品質を保証しながら開発を進めていることも当社の特長です。

 

さらに、プロジェクトが正常に進行しているか、「PMO(Project Management Office)」と呼ばれる第三者評価のモニタリングを常に実施し、問題の兆候があれば早期に素早く軌道修正を行い、最初から最後まで品質を保ちながら、効率よく開発を進行させることができることも強みの一つです。

 

ブリッジSEの負担を分散させ属人化しない、従来のデメリットを排除した「モダンオフショア開発」。

多くのオフショア開発は、日本のお客様と海外のPMやエンジニアの橋渡し役を担う「ブリッジSE」の力量が、プロダクトの仕上がりを左右していました。少人数で担当するにはあまりにも負担が大きすぎる作業量、そして、この人物がもし辞めてしまえばプロジェクト全体が頓挫してしまうこともあります。

 

当社は、「モダンオフショア開発」と呼ぶ独自手法を実践しています。これにはブリッジSEの負担を3名に分散させる特長が含まれています。お客様との窓口となる日本人ビジネスアナリスト、プロジェクトのマネジメントを行うスクラムマスター、設計や技術検証を行うTechリードらが常に情報を共有し、そこからエンジニアに正確な指示を出し、プロジェクトを円滑に進めます。途中で人員構成に変更があっても、プロジェクトへの影響は最小限に抑えられるなどの工夫がされております。

 

また、ベトナム人エンジニアの一人ひとりが日本の文化を理解して開発していくことを重視し、日本文化の翻訳も行って「ワンチーム」として開発できるように努めています。

 

大切なのは使ってもらえるアプリを作ること。デザインスプリント×MVP開発の「STAPPO」で新規事業やDXをサポートします。

日々、世界中でたくさんのアプリやWebサービスが生まれていますが、使い続けられているものは、ほんの一握りであるといわれています。当社は何よりも「使ってもらえる」プロダクトを作ることを念頭に、ユーザビリティを大切にしています。

 

DX推進を検討中、また新規事業をお考えお客様には、当社から、デザインスプリント×MVP(Minimum Viable Product 課題を解決するための最低限の機能を実装すること)開発を行う当社独自サービス「STAPPO」をご提案します。課題の分析から、現在のリソースを洗い出し、そのリソースを使って何ができるのか、最短一週間で課題解決策をご一緒に考えていきます。

 

当社は、お客様のビジネス成長に伴走しながら「ワンチーム」となれることを目指しています。サービスの詳細はお問い合わせください。

アプリ開発における株式会社Enlytについて

株式会社Enlytの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社Enlytと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社Enlytの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--