最新技術を「知っている」のではなく「使いこなせる」! 東欧・マケドニアのハイレベルなオフショア開発でアプリを開発。

発注ナビ担当者からのコメント

Web Factory MKは、マケドニアの首都スコピエを拠点にするシステム開発会社Web Factory MKの日本法人です。東京都港区虎ノ門に事務所を構えて、さまざまなシステム開発のご相談を承っています。同社は、これまでに世界各国の企業の案件に多数対応している… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
北海道、東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄
more

アプリ開発の特長

開発担当者からのメッセージ

当社は、東欧マケドニアでのオフショア開発をご提案しています。マケドニアのトップクラスのシステム開発会社であるWeb Factory MKの日本法人として、経験豊富な日本人の営業兼開発マネージャーが、お客様のアプリ開発やシステム開発のご相談をお受けします。

マケドニアをはじめ東欧の国々は、ITに関する技術力が非常に高く、米国や欧州のIT企業のオフショア開発拠点としての歴史もあります。高い技術力を持つ人材が集うマケドニアで、東欧トップレベルのエンジニアにより設立された当社は、少数の精鋭チームでお客様のビジネスプロセスにマッチしたアプリやWebシステムなどを開発します。

アジア各国での多くを占める人月単価のみのコストメリットを目的としたオフショア開発とは異なり、品質と技術、またアプリがユーザーに受けいれられるために必須の優れたユーザー体験にこだわりたいお客様のご希望にはしっかりとお応えできる自信があります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

アプリ開発 活かせる特長・強み

品質の善し悪しは、開発者が最新テクノロジーをどれだけ理解し実際に活用できるか、経験値で決まります。

アプリ開発の善し悪しは、まず「経験値」によります。具体的には最新テクノロジーを「知っている」だけなのか、実際に使った経験があり「使いこなせるのか」の違いです。既存の新技術も、フレームワークも、1年すれば古くなるというめまぐるしい世界において、当社エンジニアは、常に新しい技術を次のシステム開発に「使いこなせる」ように、最新の情報と技術に触れ、活用方法を研究しています。

 

そして、お客様の実現したいことに対してどの最新フレームワーク、開発言語、サービスを組み合わせれば最も効率がよいのかを入念に吟味し、最新のハードウェア、画面サイズ、UI/UXに最適化していきます。さらに、将来の拡張のことまでを考えて設計、開発しています。

 

最新技術を他社に先駆けて習得するための取り組みを常に実践しています。例えば、当社では、iOS向けにUWB (Ultra Wide Band:超広帯域無線通信)のAPI公開直後から、どんなことに活用できるかの研究を開始したり、FaceID のAPIを銀行系システムに利用可能かどうかの社内検証を開始したり、常に新しい技術の取得・検証に注力してきました。知識として得るだけではなく、実際に使ってみることで最新技術をいち早く自分達のものにすることに取り組んできました。

 

最新技術をどこよりも早く使っていたことで、イギリスのフィンテックアプリ開発案件をご相談いただいたときにはすぐに活用することができ、お客様のお望みどおりの動作と高速レスポンスを実現したアプリをご提供することができました。

 

エンジニアらは最新情報の勉強にも時間をかけ、すぐに開発に活かします。常に最新のサービスをご提供できます。

当社は、エンジニアの技術向上に力を入れており、iOS/AndroidおよびHWの最新情報理解にかける時間を業務時間内に設定し、お客様に最新で最高のサービスをご提供できるよう努めています。当社はマケドニアの開発者コミュニティを運営し、リードする技術力もあり、国全体の開発者レベルの向上にも貢献しています。

 

当社ではアプリ開発の善し悪しは、経験値と合わせて、「細かい部分への気配りができるかどうか」でも決まってくると考えています。具体的には、お客様のご要望を実現できるかどうかの「技術力」と「対応力」で実現する優れたユーザー体験です。当社は優れたアプリを開発できる技術力と対応力で他社と勝負できる会社です。

 

アプリは、安価に開発する会社もたくさんありますが、当社はエンジニア人月単価では競争せずに、素晴らしい動きをする最新のテクノロジーを使ったアプリを少数精鋭で開発し、ご提供します。最適化されたチーム構成と開発プロセスにより、結果トータルのコストがアジア諸国のオフショア開発よりコストが抑えられた事例が多くございます。

 

Flutterで日本の大人気アイドルのアプリを開発、フロントからバックエンドまで数万人規模がアクセスしても安定稼働!

iOSとAndroid両方で動作するアプリを一度に開発できるGoogleのFlutter。当社はFlutterリリース初期から商用に向けたテストを開始し、技術とノウハウを蓄積してきました。APIをカスタマイズし、細部にまで気を配って「きっちり動く」ネイティブアプリのようなユーザー体験を実現するクロスプラットフォームアプリを開発することができます。

 

開発事例としては、日本でトップアイドルグループのファン向けのオンラインコンサートのアプリがあります。UIデザインも当社のデザイナーが行い、2021年4月にリリースしています。高負荷のかかる「投げ銭」機能などを備えたシステムとなっていますが、当社にはフロントエンド、バックエンド両方の優秀なエンジニアがおり、AWS設定の最適化の知識と豊富な経験もあります。

 

ユーザーからのフィードバックを開発に取り入れ、製品のリリースから実際に利用者にストレスなく使ってもらえるようになるまで(プロダクトフィットするまで)、さらには短いサイクルでのアップデートにも対応できる体制でフォローし、安定稼働するアプリをご提供しています。

アプリ開発におけるWeb Factory MKについて

Web Factory MKの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 Web Factory MKと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、Web Factory MKの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--