SaaSなど多くの自社プロダクトを生み出してきた実績で仕様策定からトータルサポート。新規プロダクトの受託開発も。

発注ナビ担当者からのコメント

「自由」な発想と行動で世の中に「便利」を届けてくれるシステム開発会社。それが今回ご紹介する株式会社リベンリです。同社の倉橋代表はWebマーケティング支援を行う株式会社ショーケースに新卒1期として入社し、その年にクラウド型の入力フォーム支援サ… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
北海道、東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄
more

アプリ開発の特長

開発担当者からのメッセージ

当社はWebアプリケーションを中心に開発してまいりました。自社プロダクトの開発で磨いたノウハウを活用し、企画段階での仕様策定から顧客のフィードバックをもとにしたブラッシュアップに至るまで総合的にお手伝いすることが可能です。

社内には10年以上の経験を持つソフトウェアエンジニアや、20年以上に渡りシステム開発に従事し、設計からプロジェクトマネジメント、品質管理についての深い知識を持つプロジェクトマネージャーも所属しております。

中小企業ではありますが、その分、お客様に寄り添いお困りごとを丁寧にヒアリングする「小回りが利く対応」が得意です。詳しくは以下をお読みになり、ぜひ一度お問い合わせください。

アプリ開発 活かせる特長・強み

豊富なSaaSの開発実績をもとに、企画からブラッシュアップまでトータルサポート。

当社はSaaSの企画開発経験が豊富で、SaaSにおいては特に自信を持っています。代表の倉橋が携わったプロジェクトを含め、これまでの実績は以下の通りです。

 

【SaaSの企画開発実績(前身の実績含む)】

・「Litera App」

PCスキル向上・業務効率化のための支援サービス。当社が企画・開発。

 

・「フォームアシスト」

クラウド型の入力フォーム支援サービス(EFO)。代表の倉橋が企画・開発。

 

・「Withdesk Browse」

エンドユーザーの閲覧するウェブページをリアルタイムに確認しながら遠隔操作を含むサポートを行うサービス。代表の倉橋と取締役の櫻井が前身の商品を企画・開発。

 

・「PR Automation」

クラウド広報・PRツール。代表の倉橋がディレクションを行い、日本PR協会「PRアワードグランプリ2021」奨励賞を受賞。

 

SaaSを開発する上ではまず小さくプロトタイプを作り、そのユーザーフィードバックを元にして具体的な開発要件や戦略を立てることが重要になります。

 

「Litera App」を例に取ると、始めは「ショートカットキーを覚える」という作業にニーズがあると感じプロトタイプを作りましたが、お客様の声から、ショートカットキーを使う範囲は限られること、キーを覚えるだけでなくITリテラシーやPCスキルの向上も望んでいらっしゃることが分かりました。

 

そこで、Excelでのクイック分析やレポート機能、PC業務のクオリティを高めるAIアドバイスの機能など、ショートカットキーを覚えること以外の機能を組み込みブラッシュアップ。結果、大手企業や金融機関などでも導入が進むヒット商品になっています。

 

プロダクトは一度出して終わりではありません。お客様によりご満足いただけるよう突き詰め、改善を重ねていく。Litera Appの開発を通して学ぶことができました。この経験はSaaSだけでなくWebアプリケーションの企画開発にも生きています。当社であれば企画段階での仕様策定から、顧客のフィードバックをもとにしたブラッシュアップに至るまでトータルでサポートすることが可能です。

 

新規プロダクトの開発なら、多くの自社サービスを生み出している当社にお任せください。

「ITを駆使して新事業を成功させたい」「社内DX化のために新システムを導入したい」―。皆さまのアイデアを私たちにお聞かせください。これまで積み上げてきたナレッジ、技術力を駆使してゼロからアイデアを形にします。

 

当社では上述のようにPCスキル向上・業務効率化のための支援サービス「Litera App」をはじめ、代表の倉橋がクラウド広報・PRツール「PR Automation」など様々な自社プロダクトを企画・開発した経験を持っており、これらのナレッジを駆使した新規プロダクトの受託開発にも強みを持っています。

 

例えばあるビルメンテナンス会社では、小売店舗の様々なトラブルを一手に引き受け、それらを各関連会社に発注・管理するという煩雑な業務を行っており、「一連の業務をDX化したい」とご相談を受けました。そこで当社でビジネス課題をヒアリングし、一から新規プロダクトをご提案。発注から起票、納品、請求書発行までの一連の流れをシステム化した販売管理システムを新たに構築し、業務効率化を実現しました。

 

これまで自社で多くのプロダクトを生み出してきた経験から、プロジェクトの全体像を見渡し、ビジネスゴールをお客様とともに描くことができます。最適なソリューションを最適な手法でご提案いたしますので、皆さまのアイデアをお気軽にご相談ください。

 

経験豊富なPMやエンジニアが素早くドキュメント、スケジュール管理し「早期の見える化」を実現します。

ある程度作りたいものは考えているけれど、頭の中での構想しかない。イメージはパワーポイントの資料しかない。資産だけはあるのでこれを何とか上手く有効活用できないか。このようなお悩みを持つお客様も多くいらっしゃると思います。

 

入口は漠然としたご要望で構いません。当社であれば経験豊富なプロジェクトマネージャー(PM)やエンジニアがお客様のビジネス課題や状況を素早く的確に掴むことができるので、スピード感を持ってドキュメント制作やスケジュール作成などプロジェクトの方向性を示すことができます。この要件定義のスピードと質は他社には真似できない強みであると自負しています。

 

また設計書などがなく、既存の開発会社にしか依頼ができない、依存せざるを得ない状態はIT業界でよく起こりますが、代表の倉橋は前職でブラックボックス化していたサービスの運用を根付かせた経験を持っているため、こうしたブラックボックス化しているシステムのドキュメント化もご相談いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください。

アプリ開発における株式会社リベンリについて

株式会社リベンリの、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社リベンリと合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社リベンリの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--