シェイカー株式会社

ユーザーに「使いやすい!」と思ってもらえるアプリを! 当社にはそのためのノウハウがたくさんあります

発注ナビ担当者からのコメント

シェイカー株式会社は、「世界中を故郷にする」というビジョンを実現するために「うる、かう、あつまる」ことでコミュニティがつづく『TiTi』というサービスを開発・運営するために2013年に設立されたスタートアップ企業です。現在は、自社サービス運営の… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
400
500
1,000
2,000
対応エリア
more

アプリ開発の特長

開発担当者からのメッセージ

2013年に設立された当社は自社サービスの開発・運営を行う一方で、蓄積された技術や知見を基に、お客様からご依頼されたシステム開発を行っています。当社自身がスタートアップとして自社のサービスを世の中に出し、サービスを拡大しながら成長してきたこともあり、当社では、スタートアップ企業や新規事業に踏み出す企業を全力で応援します。小さなシステムからスタートして、一緒にビジネスを成長させていくような、息の長い開発&サポートをご提供していきます。実戦で培った技術力と、ビジネスを成長させていく過程で蓄積した各種ノウハウが、当社の提案に惜しみなく盛り込まれています。新しい分野への最初の一歩を、ぜひ当社と共に踏み出しませんか?

アプリ開発 活かせる特長・強み

自社サービスで培った技術や経験を活かして、お客様の多様なニーズに柔軟にご対応します!

2013年の会社設立以来、当社ではさまざまなスマートフォン向けアプリの開発を手掛けてきました。アップル社のiPhoneが日本で初登場したのが2008年、ソニーのXperiaが国内初登場したのが2010年ですから、国内のスマートフォンアプリ開発では比較的早期から取り組んでいます。その間、常に最新の技術を取り込みながら、開発やサービスの運営を続けてきました。

 

そうした経験もあり、当社内には、最新技術や、運用面でのさまざまな知見が蓄積されています。

 

iPhoneとAndroidの両対応のアプリを低コストで開発したいというケースではFacebook(現Meta)社のアプリケーション開発フレームワーク「ReactNative」を利用し、1つのソースコードから両機種に対応したアプリを開発することをご提案しています。さらにPC向けのWebサービスとスマートフォン向けのサービスを同時に構築したいという場合には、Google社のマルチプラットフォーム向け開発キット「Flutter」を利用することをご提案しています。

 

当社の自社サービス向けスマートフォンアプリは、ストアでも多くのユーザーから使いやすいと高評価をいただいています。その秘密は、事前にUI/UXのリサーチ段階を作っていること。開発段階でユーザーテストをしっかりと行っています。そうしたデータも社内に蓄積していて、たとえば「この挙動いいよね」というものは、番号を付けて社内DBに登録。いつでも情報を引き出せるようにしています。こうした蓄積により、使いやすく統一感があるUI/UX設計を実現しています。

 

スマートフォンアプリをリリースするなら、ユーザーに心地よく使ってもらいたい。誰しもそう考えるはずです。当社なら、そのニーズにしっかりとお応えできます!

 

お客様と率直に意見を交換できる関係を構築し、より良いシステムの開発を目指します!

2012年にGoogle社が発表した労働改革プロジェクトに「プロジェクトアリストテレス」というものがあります。これは、チームに対する「心理的安全性」を持つことで、自分の過ちを素直に認められるようになるというもので、コミュニケーションを取りやすくなり、アイデアも積極的に出せるようになります。

 

当社では、開発プロジェクトを推進していく上で、お客様と当社を1つのチームと捉え、この心理的安全性を醸成していきます。

 

「ビジネスが軌道に乗るまで、このオプションは不要では?」

「いや、このオプションはウチのサービスの目玉なので最初から設定しておきたい」

「では、実装方法を工夫して工数を減らしましょう」

 

といったやりとりが、常日頃から行えるような関係が理想です。

 

「技術のことは良く分からないから」とか「お客様のビジネスに口出しするのは悪いので」と、意見があっても口に出さないようでは、決して良いシステムは生まれません。

 

当社に、長いお付き合いのお客様が多いのは、こうした関係を醸成し、結果として、より良いシステムが開発できているからだと考えています。

 

当社と一緒に、理想のシステムを生み出していきましょう!

 

システム運用の経費を抑えたいというご相談にも自社の経験に基づくさまざまなアドバイスが可能です!

システムにかかる経費は少しでも抑えたいもの。ましてや、ビジネスが軌道に乗る前のスタートアップ企業ならなおさらでしょう。私たちも、同じ思いをしてきました。

 

そうした自社の経験から、たとえば「パフォーマンスを落とさずに、月々のサーバー代金を1万円削るにはどうすれば良いか?」といったノウハウも社内に蓄積されており、当社からお客様へ、さまざまなご提案をさせていただけるものと考えています。

 

社内には、AWS(Amazon Web Services)、Microsoft Azure、GCP(Google Cloud Platform)など、クラウドサービスを熟知したエンジニアが在籍。コストパフォーマンスを最適化するエキスパートが揃っています。

 

また、アプリケーション開発においても、たとえばGoogle社が提供しているスマートフォンアプリやWebアプリケーション向けのプラットフォームである「Firebase」を利用することで、サイトやサービスの分析・マーケティングなどを一元的にご提供することも可能です。

 

コスト面のご相談もご遠慮なくどうぞ!

アプリ開発におけるシェイカー株式会社について

シェイカー株式会社の、会社概要、アプリ開発の実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 シェイカー株式会社と合わせて検討されることが多い他のアプリ開発企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、シェイカー株式会社の社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 アプリ開発についてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--