検討中企業リスト
--

アプリ開発会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国

検索条件を変更する

アプリ開発会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
デバイス
得意とするアプリ

アプリ開発 株式会社ITSOL JAPAN

アプリ開発も日本でコンサルティングをしてベトナムで開発、日本のお客様は「ベトナムに開発子会社を設立」したかのように活用できる。
通販サイトやホテル検索アプリなど業務システムやWenbシステムと連携するアプリの開発で豊富な実績。
日本でお客様の要望をヒアリングし(コンサルティング)、ベトナムで開発するからリーズナブルでスピーディーな開発が可能。
リーズナブルでスピーディーなアプリ開発を支えるSEのスキルと能力、SES事業や日本企業の採用支援も。
もっと見る
お客様が、システムとアプリで本当に実現したいこと、たとえそれが技術的難易度の高いものでも、ぜひ、当社にお任せください
業務システムやWebシステムと連動したネイティブアプリの開発が得意。アプリの使われ方を考えて、Webビューアプリもご提案。
お客様の漠然としたイメージをお聞かせください。話し合い、イメージを共有しながらシステムとして構築していきます。
アプリ開発におけるマイルストーンを明確に、仕様変更にもフレキシブルに対応します。
もっと見る

アプリ開発 株式会社アドア

何十万・何百万ユーザーという人気スマホゲーム・スマホアプリの企画・開発・運用実績多数!大手スマホゲーム会社からも信頼を獲得している東京都千代田区の会社です。御社のアプリを成功させるための企画から開発、運用までトータルにご支援します!
人気ゲームアプリ・スマホアプリの開発実績多数!大手のスマホゲーム・プラットフォーム運営会社からも高く評価されている技術力にご期待ください。
ユーザー多数の人気アプリを目指すならぜひご相談ください!楽しみながら長く使ってもらえるUI、ユーザー満足度の高いUXを実現できるノウハウが強み。
アプリを成功させるために欠かせない運用・保守。大規模システムの安定稼働・効率運営を多数実現させてきた、当社からのサポートにぜひご期待ください。
もっと見る

アプリ開発 株式会社Sorako Japan

Webシステムや業務システムと連携したアプリなど開発実績多数、利用者数百万人規模のアプリと運用システム開発にも実績
一般ユーザー向けのモバイルアプリで豊富な実績。ユーザー数の多い大規模システムにも対応できます。
構想やユーザーのターゲティングなどブレストから対応。デザイン、運用まで一貫してサポートします。
社内のWebシステムと連携したモバイルアプリも。金融機関レベルのセキュアな通信で情報漏洩のリスクを払拭します。
もっと見る
一般ユーザー向け公式アプリ、社内利用スマートフォンアプリ、BtoB/BtoC/CtoC/シェアリングエコノミーサービスのスマートフォンアプリなど実績豊富!アジャイル開発・ラボ開発による低コスト・高品質・スピード開発が特長!日本企業向けオフショア開発サービスの専門企業です。
日本向けオフショア開発サービスの専門企業。若く優秀なITエンジニアが多数在籍し最新技術に対応!大規模開発や運用・保守サービスにも十分対応可能なキャパシティを実現しています。
オフショア開発の「低コスト」に加えて「アジャイル開発」による短納期にもご期待ください。エンジニアへの要望・相談もしやすく、イメージ通りのシステムをスピーディに実現可能です。
御社専任のエンジニアや開発・運用チームを確保していただける「ラボ開発」も好評です。システム開発から運用・保守まで一気通貫のワンストップソリューションを提供いたします。
もっと見る
各種アプリサービス・Webサービスを自社運営中!詳細は当社サイトもご参照ください。アプリの企画・設計・開発はもちろん、運用・保守までトータルにご支援!御社のアプリ運営の成功をサポートするベストパートナーになります。
アプリはもちろんシステムやサイトまで、とにかく実績・経験豊富な総合開発会社です。高い対応力を生かして、御社に最適な開発プランを提案いたします。
デザイントレンドに精通したデザイナーがユーザー高評価のUI/UXを実現!技術力の高いエンジニア陣が高機能システムを開発!制作・開発力が強みです。
様々なアプリサービスやWebサービスを自社で企画・運営中!アプリ運営成功のベストパートナーをお探しなら、ぜひ当社にご期待ください。
もっと見る
東急百貨店・クオール薬局・イオングループ様ほか導入実績多数!会員証アプリのパイオニア「SMART会員証」にぜひご注目ください。御社とお客様の大切な情報を徹底管理しながら高いクオリティとコストパフォーマンスを実現します。
抜群のセキュリティレベルとナンバーワンの使いやすさ!納得のコスパとクオリティにご期待ください。会員証アプリのパイオニア「SMART会員証」です。
会員証アプリに必要な機能を全搭載したオールインワンが特長! WEBシステム開発に約20年取組み、多数のユーザー・データを活用してきた技術力を結集。
初めてお問い合わせくださる企業様もご安心ください。東急百貨店様ほか大手導入実績多数!当社サービスをご利用いただいている企業は全国3000社超。
もっと見る
マーケティングのノウハウを生かしたO2Oアプリなど、多様なアプリに豊富な実績。企画段階からサポートする体制が強み
アプリの企画から開発後の活用まで、継続的なサポートでアプリ活用の「効果」を実感していただけます。
早期にプロトタイプを作成するアジャイル開発が得意。独自フレームワークの活用で、速さと価格、品質で満足していただける開発を提供します。
ユニークな機能を持つO2Oアプリや、AIを活用した業務効率化アプリなど、豊富な実績が強みです。
もっと見る
Webシステム構築、スマホアプリの開発、AWSを活用したクラウドサーバの構築・運用を「ワンセット」でご提案、お客様の要望にあったWebシステムを開発します。
アプリ開発だらかこそ開発手法は「アジャイル」で。ヒアリングをもとに、スピーディーにモックアップを作り、お客様のご要望を取り入れていきます。
Webシステムや業務システム、スマホアプリ、クラウドサーバの3分野に注力し、ノウハウと技術を蓄積。
経験豊富なコンサルタントとエンジニアが、お客様の要望をお聞きし、幅広い業種・業務、用途に対応できる柔軟なアプリ開発力があります。
もっと見る
企業から官公庁まで開発実績多数!スマートフォン・タブレットアプリの開発はもちろん、サイトやシステムとの連携、デザイン制作やマーケティング・プロモーションにも対応可能!アプリ成功に向けたトータルサポートを行えます。
iOS/AndroidOS開発はもちろん、オープンソース全般にも精通していることが強み!スマートデバイス/Webシステム関連のさまざまな技術に対応します。
アプリ運営の成功をサポートするトータルサービス!企画から設計、開発、運用サポート、サーバー・クラウド環境の構築までまとめてご相談いただけます。
社内システムやWebサイトとの連携開発もお任せください!アプリのシステム開発はもちろん、デザイン制作にも社内で対応できる体制となっています。
もっと見る
アプリ開発の概要と導入メリットについて
スマートフォン/タブレットアプリの開発には様々なメリットがあり、BtoBとBtoC(及びCtoC)の2つに大別することができます。
BtoB向けにおけるアプリ開発の多くが、業務効率化を目的としたものです。スマートフォン/タブレットの普及により、「いつでも」「どこでも」環境を問わず、インターネットに接続できることが最大のメリットです。顧客管理システム/グループウェア/受発注システムなどと連携し、あらゆるビジネスシーンでの活用が期待できます。
一方でBtoC(及びCtoC)におけるアプリ開発の目的はいくつか存在します。ダウンロード課金やアプリ内課金など、アプリそのものでのマネタイズを期待するものや、CtoCの物販プラットフォームのように利用者の手数料(利用料)で運営されているアプリなどが数多くリリースされています。
また、自社の顧客囲い込みにもアプリが活用されており、例えば自社ECサイトをアプリ化することで、サイトにアクセスしやすい状況を作り、適切なタイミングでクーポンなどを発行するなど、顧客囲い込みツールに必要な機能がアプリには多く実装されています。
BtoB/BtoCどちらに限らず、一度ダウンロードすれば、手軽に利用してもらえるのがアプリ開発最大のメリットと言えます。
アプリ開発の発注ポイント、金額・費用・相場について
■OS/デバイス
基本的にはAndroidアプリとiOS(iPhone/iPad)アプリの2つが存在します。
それぞれ異なるプログラミング言語を使用して開発を行なうため、AndroidとiOSの両方に対応したアプリを開発する場合には単純に1.5倍~2倍の開発費用が発生します。
アプリの機能によっては、一つのプログラミング言語(ワンソース)で複数のOSに対応のアプリを開発することも可能な場合もあるので、開発会社に相談してみましょう。
※ただし、ワンソースでの開発を検討する場合は「特定のデバイス(端末)だけ使用できない機能がある」「処理速度が遅い」などのデメリットも検討する必要があります。

■デザイン・画面数
アプリはPCよりも小さい画面で操作する為、ユーザビリティが非常に重要になります。
一般的なホームページ制作と同様にデザイン費用が発生しますが、ウェブ制作よりも更にUI(ユーザーインターフェース)に気を遣って設計する必要があります。
事前にデザインや画面設計が似ているアプリを参考として準備しておくことで、開発会社にイメージを伝えやすくなります。

■機能
アプリには以下のような機能が実装可能です。高機能になればなるほど高額になります。
カメラ/位置情報(GPS)/SNS/決済/プッシュ通知/会員登録・管理/AR・VR/ など

■審査(ストアー出展)
AndroidアプリやiOSアプリをストアーに出品する為には審査が必要になります。
審査には費用がかかる場合もあります。
一般的には開発会社に一括で依頼するケースが多いですが、自社で申請することも可能です。

■運用費用
アプリ開発は開発して終わりではありません。そこで、開発後に発生する可能性がある費用を確認します。
・月額運用費用(サーバ利用料や更新等の運用費用)
・バージョンアップに関するアプリ改修費用
特にバージョンアップに関する改修費用は検討段階では抜け漏れているケースが多いので注意が必要です。
OSのバージョンアップの際に「アプリが動かなくなった」等のトラブルは非常に多いものです。
このような開発後の費用についても開発会社と事前にしっかりと共有しておくことが大切になります。