サンシステム株式会社

お客様のビジネスとシステムをきちんと「結びつける」、お客様の事業全体を考えて導入効果を実感できるWebシステムを開発

発注ナビ担当者からのコメント

サンシステムは、2015年11月に設立された、「比較的若い」システム開発会社です。業務システムやWebシステムの開発において、特に物流や倉庫などロジスティクス分野における業務知識が豊富で、その分野に強みがあります。同社の魅力は、システム開発を単… もっと読む
主な価格帯(万円)
100
200
300
500
1,000
2,000
対応エリア
関東、中部・北陸

WEBシステムの特長

開発担当者からのメッセージ

サンシステムは「中堅・中小企業のビジネスをシステムでサポートしたい」という考えで、システム開発に取り組んでいます。当社がこれまで、多くの中堅・中小企業のお客様からWebシステム開発のご依頼をうける中で、常に感じてきたのは「もったいない」という想いでした。というのも、多くのお客様では、例えば「売上実績を素早く把握できるようにしたい」というように、「あるひとつの目的達成」のためにシステム構築を考えがちだからです。

システムは決して単独で存在するものではありません。予約管理システムを構築すれば、それは販売管理システムや顧客管理システムとも連携するし、経営分析ツールなどと組み合わせることもできます。当社では、中堅・中小企業のお客様のビジネスに、システムがきちんと「結びつく」ご提案をいたします。

あわせて、Webシステムの開発では、お客様が新規サービスを開始されるにあたってWebシステムを新たに構築したいというケースも多くあります。その際には、システム構築だけでなく、システムのオペレーションや新規サービスにおけるマーケティングなども含め、段階的に幅広くご提案させていただくことが可能です。

WEBシステム 活かせる特長・強み

お客様のビジネス全体を俯瞰し、「その一部をシステムが支える」という視点に立ち、お客様の事業展開に役立つシステムをご提案。

当社のWebシステム開発における特長のひとつは、お客様のビジネスの全体像を見据えた上で、要件をまとめて、システムを構築していく開発スタイルを徹底していることです。そのためのコンサルティングもしっかりとさせていただきます。「予算も期日も限られているので、さっさとWebシステムを構築して欲しい」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。ただ、当社はコンサルティングを含めて、お客様のビジネス全体を俯瞰してから、「その一部を支えることになる」システムを開発することが、結果的にはトータルコストを抑えて、その後のお客様のビジネス発展にも役立つことを経験から知っています。システム一つひとつを単独で導入し、それらを後から連携させようとしたら、「結果的に全部を作り直さないとつながらない」と数千万円単位の再投資が必要となってしまうこともあるのです。

 

ベトナムのオフショア開発拠点が現地システム開発会社とパートナーシップ、エンジニアリソースを確保し大規模案件にも柔軟に対応。

Webシステムの開発スタイルにも当社の特長があります。当社は、ベトナムのホーチミンとハノイにオフショアの開発拠点があります。今や、多くの事業がベトナムにオフショアの開発拠点を持っていますが、当社の強みはオフショア開発拠点が、現地の複数のシステム開発会社と協力関係を構築していることです。

 

お客様からの開発案件によっては、数人のエンジニアで対応できるものもあれば、数十人を一気に投入しなければ期日までの開発が難しいという案件もあります。そんなときには、現地で協力関係にあるシステム開発会社からエンジニアの人材提供を受け、リソースを確保したうえで、大規模なWebシステムの開発案件にも柔軟に対応できます。さらに、マネジメントは当社から現地に常駐している日本人のマネージャーが担当します。システムを納品後に、万が一のトラブルがあっても「ベトナムで開発したので詳細がわからない」といったことはありません。日本人のマネージャーが現地の開発の状況をしっかりと把握しているで、進捗管理から万が一のトラブル対応まで安心してお任せ下さい。

 

大規模なWebシステム開発にもインフラから対応可能、機能でシステムを切り分け費用を抑えた確実・スピーディー開発を可能に。

もう一つ当社のWebシステム開発における強みは、小規模なシステムから大規模なシステムまで、幅広く対応できることです。とりわけ大規模システムの開発においては、お客様側でも詳細な要件定義ができないまま、「なんとなくこういったことができる仕組みを構築したい」といった要望が多くあります。そんなときには、いきなり大きな仕組みを設計して開発に着手するのではなく、お客様がそのシステムで実現したい「機能」に着目し、システムを「機能で切り分けて」、部分ごとに開発して積み上げていく手法を取ります。

 

例えば、これまでの実績として、不要品回収事業差の見積もりシステムからコールセンターシステム、さらには、不要品オークションの予約システムまでが連携した大規模なWebシステムでは、機能単位で切り出して構築しました。Webシステムは使う人が多ければ多いほど、複雑になります。そこで、誰がどう使うのかを確認し、ターゲットを明確にして開発します。それによって、費用を安く抑えながら、確実でスピーディーな開発を可能としています。さらに、Webシステムでは営業社員などが外出先からタブレット端末やスマートフォンでアクセスすることも考えて、外部からのスムーズなアクセスとタブレット端末やスマートフォンでの軽快な作業を可能にするアプリの開発も手がけています。

 

こうしたシステム開発を可能にしている背景には、当社が「インフラ系に強い」ことがあります。データセンターで新規サービス立ち上げやコンサルタントの経験を持つエンジニアもおり、その経験をもとにネットワークの設計も含めて、Webシステムの構築からサービスインまでをサポートします。

WEBシステムにおけるサンシステム株式会社について

サンシステム株式会社の、会社概要、WEBシステムの実績、費用、会社概要、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 サンシステム株式会社と合わせて検討されることが多い他のWEBシステム企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、サンシステム株式会社の社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 WEBシステムについてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
検討中企業リスト
--