検討中企業リスト
--

WEBシステム会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国

検索条件を変更する

WEBシステム会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件
ホームページ作成からデータセンター運用までのスケール感。コアソフトなら、社内LANからインターネット、専用線までに対応可能。ネットワーク関連のあらゆる案件で、最良のパフォーマンスを実現します。
通販、マッチング、業務支援など、お客様の目的にフィットするWebシステム/サービスをご提供いたします。
シックス・アパート製品のパートナー制度である「ProNet」に加入。MovableTypeなどのシックス・アパート製品がリーズナブルにお使いいただけます。
コンテンツ込みでのサイト構築が可能。最新の映像システムの利用で、臨場感あるVRコンテンツも提供可能です。
もっと見る

WEBシステム 株式会社CLOCK・IT

お客様の要望を実現するだけにとどまらず、Webシステムの「ユーザー目線」に立った企画・提案型の開発をご提案
Webシステムのフロントからバックエンドまで、ユーザビリティの高い、企画・提案型の開発を実践。
一括請負やSES、ラボ型など、お客様の要望に合わせて柔軟な開発スタイルで対応いたします。
Rubyでの開発実績も豊富。幅広い分野のエンジニアが在籍し、お客様からのさまざまな要望に対応できる技術力が強みです。
もっと見る
企画や設計から対応して最適なシステムを提案し、リーズナブルに開発。小売系を中心とした豊富な実績が強み。
どんなシステムやサービスにしたいのか、全体像が曖昧でも大丈夫。企画、設計に長けた当社なら、最適な提案ができます。
独自のフレームワークを活用してモックアップを早期に提示。スピード感ある開発を提供します。
小売系を中心に豊富な実績。Webシステムと連携したスマートフォンアプリを一括で開発できるノウハウを持っています。
もっと見る
お客様との直接取引実績20年超、WebサイトからWeb業務システムまで実績多彩!HTML5の最新技術にも対応します。どこにもお願いできないとお困りなら当社へ。高い技術力で御社業務に最適なシステムをオーダーメイド開発。
救命救急データベース(救命救急センター向け電子的診療台帳管理システム)
Webブラウザから利用できるWebシステムの開発なら、複雑・大規模なものでもぜひ、当社にお任せください。顧客管理、営業支援といった一般的な業務システムはもちろん、特定の企業・団体が活用する専門性の高い業務システムも開発できます。過去の様々な実績の中から、北里大学病院様との共同開発で実現した救命救急データベース(救命救急センター向け電子的診療台帳管理システム)を紹介します。
もっと見る

WEBシステム KAGURA株式会社

サイト構築から業務システム開発まで御社のウェブ活用をトータルサポート!スピーディ・低価格で高機能サイトを構築できる「iWEB」/オーダーアプリ(発注システム)「R2O」ほか新規システム導入の企業・団体様も安心のサービスをご用意しています。
システム活用やサイト運営にお悩みならぜひご相談ください。ユーザーにやさしいシステム開発が強み。営業・プロマネ実績豊富な代表・神野が直接ご相談に乗ります。
スマホ対応のウェブサイトをスピーディ・低価格で構築!ウェブ予約業務やサイト更新業務をスムーズに。オリジナルサービス「iWEB」を提供しています。
御社の業務に役立つシステム開発も得意テーマ。スマホ対応オーダーアプリ(発注システム)「R2O」などにご注目ください。初期費用ゼロ・月2千円〜。導入実績多数!
もっと見る
サイト新規構築もスピーディ/高機能/セキュアに実現!IBM社出身のシステムエンジニアが高い技術力と豊富な開発経験を結集し実現したウェブシステム開発サービス「ReflexWorks」をご紹介します。導入企業様から多数高評価獲得!
特許公報一括ダウンロードサービス
膨大なデータの抽出や検索など、高度なデータ提供サービスをウェブ上で実現したい。そんなウェブシステム開発のご相談は、バーチャルテクノロジーにぜひお寄せください。ウェブサイトのシステム開発を、高機能かつセキュア、スピーディに行うサービス「ReflexWorks」を提供しています。
もっと見る
ヤマハ出身の社長が運営するシステム会社。音楽などエンタメ系B2Cサイト開発に強み。その他各種ポータル、SNS、スマホ、CMSなど、様々な企業のニーズに対応できます。
ミュージックリエゾン株式会社様の運営サイト「Music Liaison for Music Lovers」の構築
数ある音楽業界関連の開発実績の中から、音楽教室紹介ポータルサイトの構築事例を紹介します。独自CMSを導入し、またポータルサイトの各種機能を搭載するなど、当社の強みを充分に発揮しました。
もっと見る
システム会社を実力と実績で選ぶならぜひ当社へ。経験豊富なエンジニアの少数精鋭体制で、発注者様には高いコストパフォーマンスを実感していただけます。グループ制作会社とのコラボで、デザインまで含めた総合サービスも可能!
SN食品研究所ウェブサイトのレシピ検索システム
株式会社トライスクエアの強みは、様々なウェブシステムと業務システムの開発実績があること。当社では経験豊富なエンジニアが、これまで積み上げてきた知識や技術、ノウハウをもとに、どんなシステムも効率よく開発を行なっています。様々な実績の中から、ここでは「SN食品研究所」様ウェブサイトのレシピ検索システム「すぐお役立ちレシピ」を紹介します。
もっと見る

WEBシステム ジェネロ株式会社

Webサイトも業務用Webアプリもクラウドもお任せください。御社に最適なWebシステムを低コストで高速開発します!その秘訣は「Drupal」。世界的評価が高いCMS「Drupal」を活用したWebシステム構築のスペシャリスト企業です。実績多数!
日本フィルハーモニー交響楽団(本サイト)
ジェネロ株式会社は、世界的に評価の高いオープンソースCMS「Drupal」を活用したWebサイト構築・運用の専門企業です。世界におけるDrupalトップベンダー、アメリカAcquia社のパートナー企業でもあります。数ある実績のなかから、ここでは日本フィルハーモニー交響楽団様のWebサイトを紹介します。
もっと見る

WEBシステム Surely株式会社

デザイン制作からCMS構築、SEO、Webマーケティング・プロモーション支援、運用サポートまで!さまざまな切り口から御社のWeb活用をご支援できるトータルサービス企業。問合せ・業績アップを目指す発注者様はぜひご相談ください!
Webサイトを中心とした各種Webシステムの開発に幅広く対応!営業・ビジネス経験豊富な代表・岩間のもと、企画提案力やサポート力を強みにしています。
CMS導入/スクラッチ開発/既存サイトのリニューアルなどさまざまなご要望にお応えします!システム開発はもちろんデザイン制作もお任せください。
クライアント企業の営業・販促支援やマーケティング・プロモーションをサポートすることが得意!集客や問い合わせに効果的なWebサイトをご提案します。
もっと見る
WEBシステムの概要と導入メリットについて
WEBシステムは広義の意味ではWEB上で稼働するアプリケーションを指すため、ECサイト、アプリ、CMS、業務システムなど全て含まれます。基本的には端末やOSに依存することなく使用できるWEBシステムは、あらゆる可能性を提示してくれるはずです。各企業で抱える様々な問題、課題をWEB活用で解決しましょう。実際にWEBシステムを発注の際には、まずは「現状」と「求める将来像」を明確にし、開発会社に伝えることから始まります。
WEBシステムの発注ポイント、金額・費用・相場について
■フルスクラッチ・既製品の選択
WEBシステムを導入する際には、まずは既製品の有無を調べてみましょう。仮に既製品を導入しない場合にも開発会社に類似品を提示することで開発のイメージを共有することができます。また、既製品はカスタマイズの可否が製品毎に異なりますので、導入の際は確認が必要です。

■プロジェクトの進め方
フルスクラッチ開発・既製品の導入に関わらず、システム導入の検討を進める際には、そのシステムを実際に使用する担当者が同席の上、検討を進めることが望ましいと言えます。トップダウンで導入したシステムを実務担当者が活用できないという事例は非常に多いものです。

■システム化する領域
いざシステム開発のプロジェクトをスタートすると、「どこまでシステム化するのか」というところで話が飛躍することが散見されます。システム化することは悪い事ではありませんが、限度を決めないと、費用は青天井に上がっていきます。また、実際に理想のシステムを実装したとしても、それを使いこなせないことや、そもそも使わないシステムが実装されているということもあるかもしれません。
ひと通り、想定されるシステムを洗い出した後に、本当に必要なシステムなのか、何のためのシステムなのかというのを確認し、適切なレベルまで絞り込むことが重要になります。
また、BtoCのシステムであれば、自社の業務効率を高めることに注目し過ぎるあまり、利用者が使いづらいものになっている可能性もあります。自社のビジネスを最大化できるよう、自社と利用者の相互が使いやすいシステムを心がけましょう。

■セキュリティ
WEBシステムはインターネットを介して利用するアプリケーションのため、ネットワークが繋がっている不特定多数の人がアクセス可能となります。その中に悪意のある利用者も存在している前提で、セキュリティ対策を施すことが必須となります。WEBシステムでどんな情報を扱っているかにより、セキュリティの対策レベルは異なりますが、個人情報や機密情報などを取り扱うシステムは、最上級レベルのセキュリティ対策をとる必要があります。残念なことに開発したシステム・サイト・サービスの知名度が高くなればなるほど、ネット犯罪の標的になりやすいということを念頭に置き、システム開発と合わせてセキュリティ対策を検討しましょう。