検討中企業リスト
--

WEBシステム会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/九州・沖縄

検索条件を変更する

WEBシステム会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件

WEBシステム SUN株式会社

開発前の「調査」を重視、システムを使う現場の声を反映させ、シンプルで使いやすいWebシステムを開発します。
豊富すぎる機能は「使いにくさ」にもつながります、シンプルで現場が使えるWebシステムを構築します。
システム開発の「最初の段階」でコミュニケーションを重視、システムを使う現場の声を大切にしています。
開発前に時間をかけて調査を徹底。メリットとデメリットを明確にしながら、お客様に適したシステムをご提案します。
もっと見る

WEBシステム VOTERAS株式会社

有名企業の開発実績が多数。高い技術力と、お客様とのコミュニケーションを重視する姿勢で、品質の高い最適なシステムを提供。
行政システムの開発で培った高い技術力が強み。将来を見据えて、要件定義書や設計書などドキュメントをきっちり作成します。
エンジニアの顔が見える開発で安心感を醸成。開発時の進捗報告はもちろん、システム開発の中でのお客様のお困りごとの相談にも乗ります。
大手企業のWebサイトを多数構築。初めは機能を絞って開発するなど、予算と機能のバランスを考えての提案が得意です。
もっと見る
DXをもっと身近に!! 安価・高品質・スピーディーなWebシステム開発で、日本のDXを底上げします。
中小企業の味方!シンガポール拠点の当社だからこそ「上手い、安い、早い」のWebシステム開発を実現できます。
日本人PMによる親切丁寧な対応と、世界の優秀なエンジニアを活用するハイブリッドの開発体制です。
Salesforceのカスタマイズや予約管理システムなどの実績が豊富にあります!
もっと見る
さまざまなWebサービスを独自開発ツールで連携させ、クラウドベースで「はやい、やすい、便利」なWebシステムを構築します。
「IT化できない」お悩みには、業務フローの整理やクラウドサービスの活用などをご提案、無理のないIT化を実現いたします。
ばらばらに導入したWebシステムでもAPIで連携してもっと使いやすく!業務効率も向上します。
自社開発の「Jidoca(ジドウカ)」によるノーコード開発で、より低コストに短納期に高品質なシステムを開発できます。
もっと見る
お客様の現場フローを徹底確認、「システムを使う側」の視点を大切にしてWebシステムを開発します。
お客様の業務を理解し、業務フローを作り直すところから「本当に使いやすいシステム」を開発します。
ワンストップで対応可能、組み込み系のノウハウもあり「お客様の会社のIT部門」になります。
お客様の御予算、目的、納期に応じて、スクラッチ開発はもちろんSaaSやパッケージの組み合わせもご提案できます。
もっと見る

WEBシステム 株式会社ASTINA

中小企業様向けのWebシステム・アプリ開発に豊富な実績あり!大手企業様への納品実績多数!助成金活用などの予算削減案も、スピード感をもってご提案できます。
システム開発の費用負担を大幅削減!「助成金活用開発パッケージ」をご提供しています。
Webシステム構築の実績が豊富! 独自のQAシートで開発に必要なことを明確にし、ご要望を実現します。
動画関連のWebシステム構築の実績あり。フロントエンドの機能追加やカスタマイズ、DRM対応も可能です。
もっと見る
「見た目の綺麗さ」ももちろん、「裏側で動くシステム」をシンプルに柔軟に、そして、拡張性を持って構築します。
UI/UXにも気を配るため、デザイナーとタッグを組んでシステム開発に取り組んで効果を上げています。
お客様の将来のビジネス拡大も視野に、拡張性や柔軟性のあるシステムを開発・構築しています。
長い経験を活かしたシステム開発だけで満足するのではなく、常にチャレンジ精神を忘れずにお客様に貢献します。
もっと見る

WEBシステム 株式会社WFS

表現力豊かでUI/UXの品質高く、ゲーミフィケーションの要素を付加したWebシステムを開発します。
システム開発だけでなく、システムの企画から活用まで、ビジネスを成長させるサポートをいたします。
システム安定稼働のノウハウ、サービス利用状況の分析と活用、高品質のカスタマーサポートなど「付加価値」をご提案します。
グループの総合力、専門的な技術力を集結しプロジェクトを成功に導きます。
もっと見る
PマークとISMS認証を取得。高いセキュリティとデザイン力を活かした使いやすいWebシステムを提供します。
セキュリティやリスクに配慮したWebシステム開発と運用保守を行います。
短期間で使いやすいWebシステムの開発を得意としています。
長いお付き合いを通じ、お客様と一緒になって課題を解決します。
もっと見る
30年近い業務システムでの豊富な実績。JavaやPHPなどの一般的な言語はもちろん、Webシステムに特化した次世代型のリッチ・クライアント言語Curlでの開発可能。レスポンスに優れ、品質の高いWebシステムを検討の方はぜひご相談ください!
クオリテックが自社ブランドで展開している動態管理システム「iHere」
スマートフォンを用いた車両専用の動態管理システムです。トラックや送迎バスの柔軟な運行管理を実現します。
もっと見る
WEBシステムの概要と導入メリットについて
WEBシステムは広義の意味ではWEB上で稼働するアプリケーションを指すため、ECサイト、アプリ、CMS、業務システムなど全て含まれます。基本的には端末やOSに依存することなく使用できるWEBシステムは、あらゆる可能性を提示してくれるはずです。各企業で抱える様々な問題、課題をWEB活用で解決しましょう。実際にWEBシステムを発注の際には、まずは「現状」と「求める将来像」を明確にし、開発会社に伝えることから始まります。
WEBシステムの発注ポイント、金額・費用・相場について
■フルスクラッチ・既製品の選択
WEBシステムを導入する際には、まずは既製品の有無を調べてみましょう。仮に既製品を導入しない場合にも開発会社に類似品を提示することで開発のイメージを共有することができます。また、既製品はカスタマイズの可否が製品毎に異なりますので、導入の際は確認が必要です。

■プロジェクトの進め方
フルスクラッチ開発・既製品の導入に関わらず、システム導入の検討を進める際には、そのシステムを実際に使用する担当者が同席の上、検討を進めることが望ましいと言えます。トップダウンで導入したシステムを実務担当者が活用できないという事例は非常に多いものです。

■システム化する領域
いざシステム開発のプロジェクトをスタートすると、「どこまでシステム化するのか」というところで話が飛躍することが散見されます。システム化することは悪い事ではありませんが、限度を決めないと、費用は青天井に上がっていきます。また、実際に理想のシステムを実装したとしても、それを使いこなせないことや、そもそも使わないシステムが実装されているということもあるかもしれません。
ひと通り、想定されるシステムを洗い出した後に、本当に必要なシステムなのか、何のためのシステムなのかというのを確認し、適切なレベルまで絞り込むことが重要になります。
また、BtoCのシステムであれば、自社の業務効率を高めることに注目し過ぎるあまり、利用者が使いづらいものになっている可能性もあります。自社のビジネスを最大化できるよう、自社と利用者の相互が使いやすいシステムを心がけましょう。

■セキュリティ
WEBシステムはインターネットを介して利用するアプリケーションのため、ネットワークが繋がっている不特定多数の人がアクセス可能となります。その中に悪意のある利用者も存在している前提で、セキュリティ対策を施すことが必須となります。WEBシステムでどんな情報を扱っているかにより、セキュリティの対策レベルは異なりますが、個人情報や機密情報などを取り扱うシステムは、最上級レベルのセキュリティ対策をとる必要があります。残念なことに開発したシステム・サイト・サービスの知名度が高くなればなるほど、ネット犯罪の標的になりやすいということを念頭に置き、システム開発と合わせてセキュリティ対策を検討しましょう。