検討中企業リスト
--

WEBシステム会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/全国/メールマガジン配信システムを開発したい

検索条件を変更する

WEBシステム会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件
見やすく、使いやすいWebサイト、Webシステムの実現なら当社へ。誰でも使いこなせる画面や機能づくりに定評あり。大規模な新規プロジェクトも安心してお任せください。
各種半導体設計ツールをWebブラウザから安価に利用可能。SaaS型システム「Wappli」
半導体の設計を、より低コストで高品質に行えるようにする。世界中のモノづくりに役立つ、画期的なWebシステムの開発プロジェクトに関わり、実現させました。
もっと見る

WEBシステム 株式会社 Samurai

ネットショップとリアル店舗の連携を目指すECサイト運営者様、O2Oに注目する発注者様など必見!O2O分野のリーディングカンパニーです。アパレル人気サイトほか開発実績多数!iBeacon/NFC/ FeliCa活用のコンサルティングも。
アパレルショップのモバイル会員証/顧客管理システム(株式会社マッシュスタイルラボ様)
店舗で会員証を発行しているが、あまり有効活用できていない。お客様に発行している会員証を、もっとサービスの向上や、店舗の売上アップに有効活用したい。そのようにお考えの店舗運営者様に、ぜひご注目いただきたい実績があります。それがこちらの「アパレルショップのモバイル会員証/顧客管理システム」です。マッシュスタイルラボ様が運営する「snidel」「gelato pique」「FRAY I.D」「Lily Brown」など全6ブランド140店舗…
もっと見る
Web上で使える高品質業務システムの開発なら当社!首都圏・九州の発注担当者様ご注目ください。社歴約30年、人材・実績充実。美容業界ほか様々な業種の開発実績があります。
売れるサロンを実現!予約・顧客管理システム「ReserBeauTion」
理容店、美容室、エステティックサロン、ネイルサロンの発注担当者様必見!美容業界の店舗様向けに独自開発した予約・顧客管理システムです。多数の店舗様ご利用中!「予約業務がラクになった」「店舗の接客に集中できるようになった」と好評。予約・顧客管理システム以外の開発ご依頼も歓迎いたします。
もっと見る
ネイティブアプリからハイブリッドアプリ、Web・スマホサイトの開発まで幅広く対応!経験豊富なエンジニアが代表を務める大阪市本社の会社です。強みの技術力と企画提案力を生かし、御社の課題解決・目的達成に最適なシステムをオーダーメイドします。
御社の最適なスマホ・タブレット活用を支援します!スマートデバイス普及を見据え、時代のニーズに応じた最適なシステム開発を目指し設立した会社です。
代表・寺田をはじめとする当社メンバーは、システムエンジニアとして実績豊富な者ばかり。Webを活用した御社の課題解決・目的達成をサポートします。
サーバー・クラウド基盤の構築も合わせてご相談いただけます!Webアプリケーションはもちろん、御社のシステム全体をプロデュースできる総合力も強み。
もっと見る

WEBシステム 株式会社からくり

ビジネスシーンのIoT/AI活用など次世代テーマもぜひご相談ください!Webアプリはもちろんスマホアプリや制御・組込みシステム開発も実績豊富!ソフト・ハード・デバイスに精通した高い技術力が強みのエンジニア集団です。
Web・オープン系技術に幅広く対応できる技術力!御社のシステム開発に最適な技術や手法を選択した上でコストパフォーマンスの高い開発を行います。
IoT・モバイルシステム開発もお任せください!ソフト・ハード双方の知見が強み!日本を代表する大手メーカー向けシステム開発実績も豊富な会社です。
代表の品川やコアメンバーが直接対応!御社のシステム開発に役立つ情報提供をさせていただきます。納品まで責任を持って対応しますのでご安心ください。
もっと見る
企画や設計から対応して最適なシステムを提案し、リーズナブルに開発。小売系を中心とした豊富な実績が強み。
どんなシステムやサービスにしたいのか、全体像が曖昧でも大丈夫。企画、設計に長けた当社なら、最適な提案ができます。
独自のフレームワークを活用してモックアップを早期に提示。スピード感ある開発を提供します。
小売系を中心に豊富な実績。Webシステムと連携したスマートフォンアプリを一括で開発できるノウハウを持っています。
もっと見る
小規模サイトの新規構築案件からご相談歓迎!ご相談無料です。大阪ほか京阪神の中小企業・店舗様は特にご期待ください。ECほかウェブサイト開発実績豊富なシステムエンジニアが集まる少数精鋭の開発会社。業務システム開発やサーバー・ネットワーク構築も合わせてお任せいただけます。
使いにくいウェブサイトの仕組みと機能を素早く改善!ECシステム構築もお任せください。
ご相談無料!少数精鋭会社の強みを生かした低コスト・短納期・高品質の開発にご期待ください。
Excel/Accessでの極小規模開発からご支援!中小企業様の業務IT活用もご相談ください。
もっと見る

WEBシステム 株式会社Sorako Japan

特殊な開発プラットフォームで高品質なWebシステムを納期厳守で開発、モバイルとの連携も高いセキュリティを実現
大手金融機関のアプリ開発実績から、Webシステムとモバイルの連携システムにおいて金融に求められる「高いレベルのセキュリティ」を担保。
開発を高速化する基盤を活用して、品質を落とさず納期の短縮を実現します。
一次請けの実績豊富で、お客様との「距離が近く」、サポートも迅速、ブレストから開発、運用・保守までトータルで提供。
もっと見る

WEBシステム ITRA株式会社

既存システムとの連携も含め、必要な機能を組み込んだ総合的なWebシステムを構築。セキュリティに関する豊富な知見も強み
大規模な求人サイトなど独自開発のWebシステムで実績多数。他社システムとの連携を実現する機能の作り込みも得意です。
独自開発のCMSである「iCMS」を活用し、既存システムと連携した全体的なWebシステムを提案することができます。
高度なセキュリティ機能で安心して使えるシステムを提供。脅威を検知した後の対応までフォローします。
もっと見る
多様化するニーズに柔軟に対応し、Web、タブレット、スマホのいずれでもスムーズに動くWebシステムを設計・構築。
ホームページに「プラスα」の機能を組み合わせて予約サイトやECサイトなどのWebシステムを構築。
経験豊富なエンジニアがお客様の要望をお聞きし、保守・運用までをトータルで考えて、「お客様が最も使いやすいシステム」をご提案いたします。
IoTサービスやアプリの開発などお客様の多様なニーズに柔軟に対応できる体制を整備。
もっと見る
WEBシステムの概要と導入メリットについて
WEBシステムは広義の意味ではWEB上で稼働するアプリケーションを指すため、ECサイト、アプリ、CMS、業務システムなど全て含まれます。基本的には端末やOSに依存することなく使用できるWEBシステムは、あらゆる可能性を提示してくれるはずです。各企業で抱える様々な問題、課題をWEB活用で解決しましょう。実際にWEBシステムを発注の際には、まずは「現状」と「求める将来像」を明確にし、開発会社に伝えることから始まります。
WEBシステムの発注ポイント、金額・費用・相場について
■フルスクラッチ・既製品の選択
WEBシステムを導入する際には、まずは既製品の有無を調べてみましょう。仮に既製品を導入しない場合にも開発会社に類似品を提示することで開発のイメージを共有することができます。また、既製品はカスタマイズの可否が製品毎に異なりますので、導入の際は確認が必要です。

■プロジェクトの進め方
フルスクラッチ開発・既製品の導入に関わらず、システム導入の検討を進める際には、そのシステムを実際に使用する担当者が同席の上、検討を進めることが望ましいと言えます。トップダウンで導入したシステムを実務担当者が活用できないという事例は非常に多いものです。

■システム化する領域
いざシステム開発のプロジェクトをスタートすると、「どこまでシステム化するのか」というところで話が飛躍することが散見されます。システム化することは悪い事ではありませんが、限度を決めないと、費用は青天井に上がっていきます。また、実際に理想のシステムを実装したとしても、それを使いこなせないことや、そもそも使わないシステムが実装されているということもあるかもしれません。
ひと通り、想定されるシステムを洗い出した後に、本当に必要なシステムなのか、何のためのシステムなのかというのを確認し、適切なレベルまで絞り込むことが重要になります。
また、BtoCのシステムであれば、自社の業務効率を高めることに注目し過ぎるあまり、利用者が使いづらいものになっている可能性もあります。自社のビジネスを最大化できるよう、自社と利用者の相互が使いやすいシステムを心がけましょう。

■セキュリティ
WEBシステムはインターネットを介して利用するアプリケーションのため、ネットワークが繋がっている不特定多数の人がアクセス可能となります。その中に悪意のある利用者も存在している前提で、セキュリティ対策を施すことが必須となります。WEBシステムでどんな情報を扱っているかにより、セキュリティの対策レベルは異なりますが、個人情報や機密情報などを取り扱うシステムは、最上級レベルのセキュリティ対策をとる必要があります。残念なことに開発したシステム・サイト・サービスの知名度が高くなればなるほど、ネット犯罪の標的になりやすいということを念頭に置き、システム開発と合わせてセキュリティ対策を検討しましょう。