会社の強み

日中共同によるコストパフォーマンスの高いシステム開発で実績15年。

当社代表の恒吉は、1990年代半ばから、日本のIT業界に先駆け、中国での開発に取り組んできました。1999年、南京に関連開発会社を設立し、それ以来日中共同で、Webシステムの開発に取り組んできました。中国関連会社のエンジニアは約1800名。大規模な開発体制で、日本のお客様のニーズに応えています。

 

【当社の事業】

(1)システムインテグレーション事業

■受託開発

中国関連会社と業務連携し、開発サービスを展開(サービス名称「F-STYLE」)

■  設計請負

ユーザ先に常駐して行う分室型の開発支援サービス

■  アプリケーション開発保守支援

開発・納品したアプリケーションに対する長期的なメンテナンスサービス

 

(2)海外ラボサービス事業

上記「F-STYLE」とは異なる、ラボ型・直接のオフショアサービス

 

メーカー・商社ほか、大手企業向け開発実績多数。信頼していただけます。

中国関連会社の開発体制は非常に大きく、大規模なシステム開発に対応できることが強みです。以下のとおり、有名なメーカーや商社、SI企業ほか、大手企業向けの開発実績も多くなっています。大規模なシステム開発を、効率よく低コストで行いたいという発注者様のニーズに応えています。

 

【主要取引先(敬称略)】

NTTレゾナント、NTTラーニングシステムズ、伊藤忠丸紅鉄鋼、SBIリクィディティ・マーケット、IMJ、三菱自動車工業、東日本電信電話、アークシステム、SCSK、富士ソフト、SRA、TIS、新日鉄住金ソリューションズ、トランスコスモス、インテリジェントウェイブ、日本IBM、伊藤忠テクノソリューションズ、日本ラッド

 

Java、AJAXでのWebシステム開発が得意。新しい開発ツールの活用も積極的。

アイティ・フォレストでは、1997年の創業以来、主にJavaを活用したWebシステム構築を行ってきました。また2006年からは「AJAX」も駆使して開発を行っています。

 

また、オープンコミュニティからリリースされているSpring、Hibernate などのフレームワークを採用し、効率の良いシステム開発を実現するための取組みも行っています。