会社の強み

お客様のビジネスの成功を第一に。「要求分析」と「開発の透明性」に重きを置いています。

私たちインテグリティスが何よりも大切にしていること。それは「お客様の抱える課題に真剣に向き合い、最適なソリューションを提供すること」。創業2020年と若い会社ですが、おかげさまで多くのお客様から信頼いただき、数多くの実績を残しています。

 

代表の木村とCOOの佐々木はベンチャー企業でエンジニアとして従事する中で、お客様のビジネス課題を二人三脚で考えていくことの重要性を肌で感じ、IT/Webサービスで最適な課題解決を実現するべく当社を立ち上げました。

 

そのために「要求分析」と「開発の透明性」に特に注力しています。ヒアリング時には認識の齟齬が生まれないよう、定性的な感覚に任せるのではなく、例えば「ユーザーストーリーマッピング」のような科学的に研究されたフレームワークを用いて不確実性を取り除く要求分析を行います。開発はアジャイルのスクラム手法を取り入れ、進捗確認や効果測定を短期間で何度も行うことで、お客様の目標とするサービスにきちんと向かっているか、それに適したプロダクトであるかを検証しながら進めていきます。お客様のご要望に対して単に実現可能かの見積もりを出すのではなく、ベンチャー企業で勤めていたからこそ、ビジネスの成功を第一に考えたご提案を行っています。

 

お客様のニーズをしっかりとくみ取り、ソフトウェアの「寿命」を意識した設計をご提案いたします。

ソフトウェアには、OSのアップグレードや求められる機能の変化など、寿命があると考えます。寿命が短いのに設計に時間を掛けていては効率が悪く、逆に寿命が長いことが見込まれるのに、途中で破断してしまい結果的に保守運用費がかさんでしまうような構築があってはならないことです。ソフトウェアの寿命はお客様の要求分析時にしっかりとすり合わせをするべきもので、当社は寿命を意識したソフトウェアの設計、ご提案を行うことを心掛けています。

 

例えばスタートアップの開発では、MVPと言われるような作り変えを前提にしたご提案を行うこともあります。これにより費用を抑えてスピーディに開発し、より魅力的な製品をめざして改善を繰り返すなど、効果検証を図ることができます。

 

社名のインテグリティスは、「インテグリティ=誠意」の意。当社はお客様に対し、いつでも誠実なご提案を行い、納得感のある開発を行うことをお約束します。まずはお気軽にご相談ください。

検討中企業リスト
--