会社の強み

製造業の基幹系システムをスクラッチ・アジャイルで、パッケージと同等の「低コスト」かつ「短納期」に開発できます。

明電商事は、日本を代表する重電機器メーカー・明電舎のグループ会社として1987年に設立されました。明電舎製の受変電、発電機、モーター等の設備販売だけでなく、ICT技術を活用した業務のイノベーションのご支援を30年おこなっております。昨今多くの企業にて、少子高齢化・労働力不足の課題を解決すべく改革に取り組んでいます。

 

こうした状況の中、当社は明電舎グループでの実績・知見を活かし、グループシナジー効果を発揮しながら、製造業を中心とした多くのお客様に、ICT技術を活用した業務効率化とコスト削減の仕組みを幅広い業務領域で提案しています。

 

多くの製造業のお客様は日々改善活動を継続し、生産性と品質向上を追及されております。基幹システムについても長年の業務ノウハウが蓄積された独自システムを長期運用されており、業務の生産性を実現されております。しかしながら、昨今システムが膠着し拡張にも限界があり、業務とシステムと乖離が起きているケースが多く見られます。

 

当社では、アジャイル開発の手法を用いて、業務にフィットした費用対効果の高いシステムをスクラッチ開発させていただいております。また柔軟なアーキテクチャーを採用し、基幹システムそのものをPDCAサイクルで継続的に改善することを実現しております。

 

少子高齢化による人手不足に悩む製造業では、先端的な技術の導入で品質向上、生産効率向上、コスト削減に取り組むことが、極めて重要です。AI(人工知能)やIoT、BI(経営分析ツール)といった最先端のテクノロジーの導入・活用したいという企業のニーズにも、明電舎グループである当社は十分に対応できます。ぜひ、お客様の要望、ITシステムで「何をどう実現したいのか」をお聞かせ下さい。お客様にとって、本当に使いやすく、導入効果を実感できるシステムをご提案いたします。

検討中企業リスト
--