発注ラウンジ 開発会社の方 ITベンダーの方 発注事例 運営会社
発注者用ログイン 加盟社用ログイン
株式会社エム・エス・アイ

株式会社エム・エス・アイの企業情報【発注ナビ】

業務システム 業務システム
実 績: 0
費用例: 0
WEBシステム WEBシステム
実 績: 0
費用例: 0
クチコミ
クチコミ: 0
会社の強み
企業にとってコアといえる財務会計と販売管理システムに豊富な知識と経験があります。
株式会社エム・エス・アイは、東京都新宿区に本社を構える、東証一部上場企業グループのシステム開発会社です。企業においてコアともいえる財務会計と販売管理システムの開発を得意としており、大規模から小規模まで数多くの実績があります。また、お取引している企業様の中には年商10億円で情報システム部がないところもあります。そのような企業様に対し、課題解決に向けて全力でサポートをしています。 業務システムは全社を横断するため、例えば、経理部の意向だけで開発をすすめる、というわけにはいきません。そのため、総ての事業部にヒアリングを行い、問題点を把握したうえで、要件定義を作成し、開発に取り組みます。 また、当社では、サーバー環境の構築も数多く手掛けており、クラウド活用のお手伝いも行っています。クラウドはランニング費用が発生するため、以前は移行を躊躇するお客様が多かったのですが、近年では随分と安価になってきたことや、メーカーもクラウドに誘導していることもあり、オンプレミスからクラウドに移行する案件が増えてきました。例えば、今までオンプレミスで社内に置いていたデータベースサーバーを、BCP対策としてクラウドに移行したい、ということもあります。そのような案件ではオンプレミスとクラウドの両方に精通している必要があります。 クラウドの活用で難しいのは、サーバーのレスポンスです。少ないデータ量ではどこでも差がありませんが、大量の場合は微妙な差が生じます。エム・エス・アイではベストなクラウドのご提案が可能です。 サーバーの管理では、ハードとソフトの両方の保守を行うことが可能です。通常、ハードの保守ができてもソフトの保守はできない、あるいはその逆ということは多く、両方を対応できるところは限られています。 エム・エス・アイでは、サーバーの選択、インストール、環境の整備といったサーバーの構築から使用中の保守までトータルにサポートできます。
さまざまなシステムを独自に開発。そうして得られたノウハウでお客様を支援します。
エム・エス・アイが独自に開発したパッケージシステムに「FDN(葬儀施行管理システム)」と「BPN(ブライダルプラニングシステム)」があります。これは冠婚葬祭業界に特化した販売管理システムです。実は冠婚葬祭業界の大手企業であっても自社に情報システム部を抱えているところは多くはありません。弊社はそのような情報システム部がなくても便利なシステムを開発し、提供しています。 「FDN」は、葬儀施行に関する全ての作業をサポートするワンストップサービスシステムです。限られた時間のなかで上質な葬儀を提供し、スマートスピーディーと円滑なコミュニケーションを実現します。本システムは現在、約30社に導入いただいています。また、会員管理のシステムも提供しています。このような独自開発のノウハウを許に広く、お客様を支援します。 「BPN」は、婚礼施行に関する全ての作業をサポートするワンストップサービスシステムです。作業時間の大幅な軽減と作業ミスの削減や、コストダウンを実現します。
株式会社エム・エス・アイは、東京都新宿区に本社を構える、東証一部上場企業グループのシステム開発会社です。企業においてコアともいえる財務会計と販売管理システムの開発を得意としており、大規模から小規模まで数多くの実績があります。また、お取引している企業様の中には年商10億円で情報システム部がないところもあります。そのような企業様に対し、課題解決に向けて全力でサポートをしています。 業務システム...
3つの特徴
1
お客様の各事業部にヒアリングを行い、問題点を洗い出してから開発に取り組みます。
2
得意な言語に固執せず、常に最新の言語で開発。先の保守まで考えて取り組みます。
3
長年の経験を許に、問題となりそうなことは事前に察知し、解決します。
業務システムの企業をもっと見る 下方向矢印
開発担当者からのメッセージ
エム・エス・アイの親会社である東証一部上場企業のコアとなる業務システムを、関係会社や子会社数社の5社連合で開発にあたりましたが、エム・エス・アイはその先頭に立って開発を推進させました。 開発期間は5年にわたる長期のものでした。機能は営業が使う見積り画面から業務が入力する契約管理画面、保守契約の管理、購買、在庫管理など、どのような企業にとっても必須なものばかりです。また、全社を横断するシステムのため、統一した仕様にしつつも、各事業部固有の業務内も考慮した開発をしなければならなかったため、調節にもっとも苦労が伴いました。 このような大規模で全社的なシステムを手掛けたノウハウを許に、お客様にとって有益なシステムをご提案します。
業務システム 活かせる特徴・強み
お客様の各事業部にヒアリングを行い、問題点を洗い出してから開発に取り組みます。
システムは全社を横断するため、例えば経理部の意向だけで開発をすすめるというわけにはいきません。そのため必要とする事業部にはヒアリングを行い、問題点を把握したうえで要件定義を作成し、開発に取り組みます。 また、業務にはさまざまありますが、常に条件が同じというケースばかりではありません。例えば保守契約の管理のように、期間や支払い形態がケースバイケースといったこともあります。そのようなレアケースも熟知しているため柔軟に対応ができます。 エム・エス・アイは、お客様の立場に立った開発を基本としており「効率を考えればこうした方がいい」とベストな提案も行っています。長年、培ってきたノウハウを許に「他社ではこのようにしています」と具体的なアドバイスも可能です。
得意な言語に固執せず、常に最新の言語で開発。先の保守まで考えて取り組みます。
開発においてはひとつの言語だけでなく、さまざまな言語での開発が可能です。Web系でよく用いられるJava、Ruby、PHPや、社内システムで使われるC#など、幅広く対応しています。 どの開発言語を使うかは、お客様から指示がある場合もありますが、多くの場合は当社から提案させていただきます。選定の基準はお客様の環境です。どのように誰が使うかが大事で、それによって言語も決まってきます。 また、言語には寿命やトレンドがあるため、なるべく新しい言語を使うようにしています。古い言語で開発したため、保守できなくなったというのでは困ります。お客様に合わせて常に最適な言語を決定しています。
長年の経験を許に、問題となりそうなことは事前に察知し、解決します。
「開発においてはお客様の立場を重要視する」ということがエム・エス・アイの最大の特徴です。BPRを含めた業務の効率化や業務整理も行っており、お客様の立場に立ち、親身なって理解することを信念としています。 また、場合によってはお客様の業務の流れをそのままシステム化できないこともあります。そのようなときは「何とかしてください」とお客様に押し付けるのではなく、我々と一緒に良くしていきましょうと投げ掛け、業務整理のお手伝いから取り掛かるようにしています。そのため、開発期間は業務を把握するところからスタートするため、最低でも3か月、長ければ1年以上かかってしまいます。 当社には長年培ってきた数々のシステム開発におけるノウハウがあります。それら事例を踏まえて担当が考え、お客様にご提案します。例えば、開発途中で大幅な変更が生じると期間もコストもロスをしてしまいます。そうならないように、事前に問題を察知し、ベストな形で開発に取り組むようにしています。
業務システムの企業をもっと見る 下方向矢印
業務システムにおける株式会社エム・エス・アイについて
株式会社エム・エス・アイの会社概要、業務システムの実績、費用、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社エム・エス・アイと合わせて検討されることが多い他の業務システム企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社エム・エス・アイの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 業務システムについてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
企業情報
設立
1994年1月6日
資本金
90,000,000円
従業員数
51名
代表者
林敏
所在地
東京都 新宿区新宿
ホームページ

発注先探しの
ご相談フォーム

発注ナビは貴社の発注先探しを
徹底的にサポートします。
お気軽にご相談下さい。
必須
必須
必須
必須
■必要な機能・課題
■ご予算
■スケジュール など
■必要な機能・課題 ■ご予算 ■スケジュール など
■企画書やRFPの添付が可能です
(10MBまで)
■企画書やRFPの添付が可能です (10MBまで)
選択されていません
お問い合わせには、発注ナビ 利用規約 及び 個人情報の取扱い への同意が必要です。
お問い合わせには、
発注ナビ 利用規約 及び 個人情報の取扱い への
同意が必要です。
Copyright (c) hacchu navi Inc. All Rights Reserved
ITmedia
発注ナビ株式会社はアイティメディア株式会社のグループ会社です。
Copyright (c) hacchu navi Inc. All Rights Reserved
上矢印