【テレワーク実施のお知らせ】新型コロナウイルス感染拡大を受けまして、在宅勤務を実施しております。現在、「電話受付」は休止しておりますので、各種お問い合わせはWebフォームよりお願い致します。追って、各担当者よりご連絡させて頂きます。

会社の強み

日本人エンジニアによる国内開発やベトナムでのオフショア開発、ラボ型開発も。品質重視のシステム開発に自信があります。

株式会社DEHA SOLUTIONSは、東京・築地に本社、名古屋、大阪に支社を置き、ベトナムには関連会社のDEHA SOFTWAREを持つシステム開発会社です。

 

当社の強みの根底には、各エンジニアが持つ「技術力・スキルの高さ」があります。WEBシステム開発やモバイルアプリ開発での実績も豊富で、それら数多くの開発経験で蓄積されてきたノウハウを社内のエンジニア間で共有し、自社の資産として継承していることも当社の強みのひとつです。また、AI(人工知能)による画像解析技術などをはじめ、先端技術を活用したシステム開発においてもノウハウと実績があります。例えば、中堅・中小の製造業のお客様向けに構築・導入したFA(factory automation)システムでは、AIを活用した画像認識技術を搭載しています。この技術により、お客様の工場では異常検知対策を自動化することに成功しました。こうした当社の技術力は高く評価され、高い技術を持つベトナムの「IT企業10選」にも選ばれています。

 

当社では日本人エンジニアによる国内開発はもちろん、ベトナムでのオフショア開発やラボ型開発にも対応しています。日本人エンジニアによる国内開発を希望するお客様にも、オフショア開発やラボ型開発でコストパフォーマンスが高く、スピーディーな開発を望むお客様にも、柔軟に対応させていただける開発体制を整えているのが当社の強みです。日本人のエンジニアとベトナム人のエンジニアを、開発プロジェクトの難易度や規模、納期などに応じて、「適材適所」で最適人材を配置してシステム開発にあたっています。

 

さらに、当社では国内開発、オフショア・ラボに加えて、2019年末からはSESによるシステム開発にも対応しています。また、2020年に入ってからはフィンテック分野でのシステム開発にも注力しています。こうした取り組みを継続してきたことから、ベトナム本社を設立した2016年当初は5名ほどだった小さな会社が、現在では200名規模のシステム開発会社になりました。

 

対応スピード・納期及びお客様とのコミュニケーションを重視。お客様のご要望をカタチにするためのヒアリングを徹底しています。

当社では、お客様の「~~したい」というご要望をカタチにするためには、技術だけではなく「お客様とのコミュニケーション」が大切だと考えています。コミュニケーションを大切にするという当社の考えは、会社全体で「ホウ・レン・ソウを徹底する」という取り組みに表れています。

 

「ホウ・レン・ソウ」を徹底することで、お客様のニーズはもちろん、システム開発における課題や問題点を速やかに社内で共有できます。それによって、お客様のニーズへの迅速な対応、システム開発におけるスピーディーな課題解決を実践しているのです。

 

また、オフショア開発やラボ型開発と聞くと、どんなに「コミュニケーションを重視している」と言っても、お客様によっては「日本語でのコミュニケーションに不安を感じる」かもしれません。その点も当社はご安心いただけます。日本人エンジニアが在籍しているだけでなく、当社のベトナム人エンジニアも日本語能力試験でN1とN2レベルが40%に達します。日本語での正確で滑らかなコミュニケーションに不安はないのです。

 

もう一つ、お客様の「~~したい」という要望をカタチにするために、当社はアジャイルでのシステム開発を実践しています。システム開発における早い段階でお客様に実際に動くプロトタイプ的なモデルをご確認いただき、それをもとにお客様からフィードバックを受け、さらにシステムを理想型に近づけていくという開発手法です。アジャイルで開発することで、仕様変更にも柔軟に対応でき、進捗管理を正確にできることで、結果的に納期までの時間を短縮することも可能になります。

 

 日本人エンジニアによる国内での受託開発、ベトナムでのオフショア開発、お客様専属の開発チームを提供するラボ型開発、そしてSESというように、当社は、さまざまなスタイルでのシステム開発に対応しています。お客様に開発スタイルを選んでいただけると同時に、お客様のご要望に応じて、最適な開発体制をご提案させていただくことも可能です。ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

<<契約形態>>

~お客様ご要望に合わせて最適な契約パターンを選択いただけます~

 

【受託型(請負契約)】

案件ごとに見積もり提案させていただきます。

仕様、外部設計書に基づいて開発を進める為、正確なスケジュールを立て、

納期を定めた開発ができます。

 

【ラボ型(準委任契約)】

社員のようにチームを確保できるので、仕様変更にも柔軟に対応できます。

業務知識が深まり効率化・ノウハウ蓄積が期待できます。

 

【常駐型(準委任契約)】

弊社のPO(プロジェクトオーナー)を貴社に定期的に常駐させる半常駐型や、

ベトナム・日本開発者を貴社に完全常駐させる形もとることができます。

 

【研究開発型(請負契約)】

PoC(実証実験)等のプロジェクトに相性が良い契約形態です。

DEHAでは画像解析のプロジェクトで採用されるケースが多く、

まずはスモールスタートで実験しながら、途中で人員を拡大するなど柔軟な開発が可能です。

検討中企業リスト
--