会社の強み

ポテンシャルの高いインドの技術者をフル活用し、お客様の「やりたいこと」を技術で支援し実現します

株式会社AutoMagicは、神奈川県藤沢市辻堂(最寄り駅:JR辻堂駅)に日本本社を置くシステム開発会社です。当社について一言で表すと「ポテンシャルの高いインドの技術者を活用した技術支援の会社」で、インドのデリーにも法人を設立しそちらも本社として運営しています。

 

当社は、IT人材不足の問題が拡大しつつある日本において、優れた能力を持つインドのITエンジニアを、日本のシステム開発に活用していただくお手伝いをしています。具体的には、インドを開発拠点としたオフショア開発と、お客様にインドの優秀なフルスタックエンジニアの「キャリアインターンシステム」です。フルスタックエンジニアをオフショアからリモートにてインターンとしてご紹介し、雇う側と雇われる側とのミスマッチを防ぎながら、社員として雇用するまでの支援をさせていただいています。

 

エンジニアの雇用を希望されるお客様は、まず3カ月以上のオフショアプロジェクトを実施後、双方合意による直接雇用が可能になります。一定のインターン期間を経て雇用するのでミスマッチを未然に防ぐことができます。このように当社はインドの優秀なフルスタックエンジニアの技術力を活かして、お客様の「やりたいこと」をシステムで実現できるように支援し、あわせてITエンジニアの人手不足という問題解消もお手伝いいたします。以下に当社のおもな事業内容を記します。

 

【事業内容】

システム開発事業、有料職業紹介事業

 

お客様からご相談があればすぐにプロトタイプを無償作成、インドの技術力の高さとスピード感でオフショア開発の不安を払拭

インドは、ベトナムや中国が注目を集める前から、優秀なIT技術者を多数生み出す国として昔から知られています。しかし、これまでは中国やベトナムなどと比べるとインドは日本から遠い、欧米とのビジネスが中心と感じられ、インドの優秀なIT人材を活用するのが難しいという現実がありました。

 

当社は、日本と太いパイプをつくるために日本だけではなく、インドにも現地法人を構え、日本のお客様にインドの高い技術力をご活用いただける体制を整えています。現地法人を構えることで日本向けのプロジェクト支援、就業志向のIT技術者を数百名単位で弊社は抱えておりますので開発リソースに危惧することはございません。

 

インドでは、情報処理系大学を卒業する学生が毎年約400万人にも達します。若いIT技術者は、みな「テクノロジ-でビジネス変えられる」との考え方が浸透し、IT技術者は、カースト制度に関係なく、実力次第で高い収入を得られるのも特徴の一つです。

 

こうしたインドの高いポテンシャルをフルに活用するため、当社は、日本とインド両方に日本人のブリッジSEを置き、お客様のシステム開発の際にはPM(プロジェクトマネージャー)となって完全日本語にて、きめ細かく対応させていただいております。

 

さらに、お客様からシステムやアプリの開発のご相談をいただいた場合、プロトタイプの作成までは費用をいただかずに、数日程度の短期間で作成しています。「インドのオフショア開発」になんとなく不安をお持ちのお客様に対し、プロとタイプを無償で迅速に作成し、実際に御見積りと一緒に御確認いただくことで、技術力の高さとスピード感をご理解いただけるようにしています。当社のシステム開発における高い品質とスピード感をぜひご体感ください。

検討中企業リスト
--