会社の強み

国内大手電機メーカーの音響・映像機器向け組み込みシステムやアプリ、ハードウェアの開発を手がけてきました。

パーソルAVCテクノロジー株式会社はAVCマルチメディアソフト株式会社(1997年創業)とAVCテクノロジー株式会社(1986年創業)が統合し、2018年4月に新たに誕生したテクノロジーカンパニーです。社名にAVC(音響・映像・通信/Audio Visual Communication)とあるように、映像・音響分野とシステム開発をはじめとする情報通信分野において、高い技術力があります。

 

当社の前身であるAVCマルチメディアソフト株式会社とAVCテクノロジー株式会社はいずれも、パナソニック株式会社の100%出資子会社でした。その流れを受けて、当社もコンシューマー向け音響・映像製品を中心とした組み込みシステムやアプリケーション、ハードウェアの開発などを通じ、技術力を高めてきました。

 

2013年4月には大手総合人材サービスのパーソルグループに加わり、パーソルR&D株式会社の持つハードウェアやソフトウェアの設計・開発力と当社の技術力を融合し、自動車分野、企業向け機器・システム分野、社会インフラ関連など、新たなフィールドでも技術開発に注力しています。

 

システムやアプリを納品前に確認する「品質保証部」を独立して設置。第三者目線で品質保証を徹底しています。

当社の組織は大きく分けて、開発を担う技術部と、製品企画を行う事業開発部があります。技術部では製品や分野に特化して技術開発を担い、事業開発部では当社全体にわたる技術の横断開発や要素開発を行っています。

 

当社の特長は、技術や製品を開発する部門とは別に、システムやアプリ、ハードウェアなどの納品前の検証を行う「専門部隊」となる「品質保証部」を設けていることです。設計や開発を手掛ける部門だけに任せず、独立した「別部門」により「第三者目線」で品質を管理し、システムやアプリケーションにバグや不具合がないかを詳細に確認します。高品質で信頼性の高いシステムをお客様に納品することを徹底しています。

 

当社には、ソフトウェア、ハードウェアを合わせて約600名の技術者が在籍しています。そのほか、国内協力会社45社、約340名の技術者や、中国・大連、ベトナム・ハノイ、沖縄にオフショア、ニアショアを合わせて約1,000名の開発体制があります。

 

このような開発体制により、開発を上流から下流まで一貫して自社だけで担うことが可能です。当社にご興味をお持ちの発注者様からのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にご連絡ください。

検討中企業リスト
--