発注ラウンジ 開発会社の方 SaaSベンダーの方 発注事例 運営会社
発注者用ログイン 加盟社用ログイン
株式会社Laboro.AI(上場企業)
会社の強み
2023年に東証グロース市場上場のAI企業、「カスタムAI」の開発とソリューションデザインでお客様のビジネス課題をAIで解決
株式会社 Laboro.AIは、機械学習を活用したオーダーメイドによるAIソリューション「カスタムAI」の開発と、カスタムAI導入のための独自のコンサルティング「ソリューションデザイン」を手がけるAIと機械学習のスペシャリスト集団です。 「Laboro」という言葉は、“労働”を表す“labor”の語源になったラテン語です。「いま人の力だけで行われている“労働”を軽減し、効率化し、さらに成果を高められるAIを提供したい。」Laboro.AIという社名には、こうした想いや願いが込められています。 2016年4月にわずか数名のAIスタートアップとして創業し、2023年7月には東証グロース市場に上場し、2023年12月末時点で約60名のAIスペシャリストを擁する業績好調のAI企業に成長しました。 当社のメイン事業としているカスタムAI開発では、1社ごとに作り上げていくAIソリューションの受託開発を行っています。画像・自然言語・音声・生成AI・強化学習などのあらゆるAI分野で、アカデミア(学術研究)から発信される最先端の機械学習技術をベースに、お客様のビジネスにジャストフィットするAIソリューションを作り上げます。 世の中一般には、SaaSで利用できるAIや、比較的低コストで簡単にAIモデルを構築できるパッケージ型のAIをベースにしたものなどがあります。ただし、こうしたSaaSやパッケージAIなどのいわゆる「プロダクトAI」は、汎用化されているがゆえ、お客様ごとのビジネス現場特有の個別・複雑な課題に対してAIの機能をジャストフィットさせて解決することは難しいケースが少なくありません。 そこで当社では、お客様固有のビジネス課題解決のための専用AIをご提供することを目的に、「カスタムAI」としてオーダーメイドでAIソリューションを開発しています。さらに、お客様がAIを導入・活用する際には、ビジネス側の目的・環境・運用をしっかりと把握させていただいた上で、最もビジネス価値を生み出すAIとして設計する必要があることから、当社ではビジネス&AIの両面の知見に基づく独自の伴走型コンサルティング「ソリューションデザイン」をあわせて提供しています。その際には、当社のAIスペシャリストでもある「ソリューションデザイナ」が中心となって、ヒアリングから要件定義、お客様のビジネスに最適なAIソリューションのデザイン(設計)、開発、実装、そして活用していただくための定着化までをしっかりとサポートいたします。 ソリューションデザイナは、「AIコンサルタント」や「ビジネスコンサルタント」、「プロジェクトマネージャー」の役割を一人で担い、そのうえでお客様へのコンサルティング、ご提案、プロジェクト管理までも担当します。多くのAIベンダーでは、AI導入コンサルタント、データサイエンティスト、営業、プロジェクトマネージャーなどで職種が分かれていますが、それを当社では1人のソリューションデザイナという人材がお客様と相対して、着地点を見い出しながら実践していきます。 また、ソリューションデザイナには、お客様のビジネス上の課題を明確にしたうえで、それをAIで解くべき問題として再定義し、解決することが求められます。そのため「ビジネス視点」と「AI知識・知見」の双方を兼ね備えていることが特徴です。当社には、世界的な外資系コンサルティング会社出身者などを中心としたハイレベルなソリューションデザイナが在籍しています。
あらゆる業界で200以上のプロジェクト実績、AIとビジネスをつなぐことに長けた当社にお任せください!
「AIを活用したい」という多くの企業では、近年のDXブーム・AIブームを背景に、多くのAI開発の取り組みが進められる一方で、PoC段階で成果が生まれず、その先のAI導入・活用の意欲が薄れてしまう「PoC疲れ」に悩んでいるという声を耳にします。また、AIの開発・導入に多大なコストをかけてもPoCで思うような結果を得ることができずに失敗に終わる「PoC死」と呼ばれるケースさえあります。さらには、お客様企業のDX推進部門でAIシステムの開発・導入しようとしても、それがビジネスの現場の業務に即していないために「使えない」とされてしまうこともあるようです。 こうしたAIソリューションの開発・導入にまつわるさまざまな壁を共に乗り越えるために、当社ではそもそものビジネス上のゴール設定、ロードマップの策定、開発すべきAIの設計、PoC・開発・導入・運用までを、先述のソリューションデザイナに加えてAI開発を担う「機械学習エンジニア」がチームとなって一気通貫で対応します。 当社では創業から、あらゆる業界のリーディングカンパニーとの取り組みを推進し、既に200以上のAIプロジェクトの実績を有しています。このことからも、当社のソリューションデザイナにはPoC実施前にその実現性を見極める高い「目利き力」があり、「PoC疲れ」や「PoC死」を回避して、AIソリューションの企画から開発・導入・実装、そして定着化までに対応できることがおわかりいただけるはずです。 テクノロジーとビジネスをつなぐことに長けた当社だからこそ、ビジネスに最適なAI活用に伴走させていただけます。これまでAIを導入してうまくいかなかったご発注者様、ビジネス成果につながるAI開発・導入したいというご発注者様は、ぜひ一度当社にご相談ください。
株式会社 Laboro.AIは、機械学習を活用したオーダーメイドによるAIソリューション「カスタムAI」の開発と、カスタムAI導入のための独自のコンサルティング「ソリューションデザイン」を手がけるAIと機械学習のスペシャリスト集団です。 「Laboro」という言葉は、“労働”を表す“labor”の語源になったラテン語です。「いま人の力だけで行われている“労働”を軽減し、効率化し、さらに成果...
株式会社日本線路技術と株式会社Laboro.AIは、線路設備の機能不全や異常を自動判定する「線路設備不良判定AI」を開発いたしました。
本件について詳しくはプレスリリースまたは当ホームページ内の事例ページでご確認いただけます。
また「取引先実績」ページに同社を追加いたしました。取引先の一覧は、こちらよりご覧いただけます。
株式会社Laboro.AIは、話者認識技術の発展を目的に、日本語話者の音声を収録した音声データセット「Laboro-ASV」の無償提供を開始いたしました。詳しくはこちらでご確認いただけます。
株式会社Laboro.AIは、株式会社みちのりホールディングスが担っている複数のプロジェクトにおいてAI 開発・活用に関わる情報をはじめとしたアドバイザリーを実施してまいりましたので、お知らせいたします。本件について詳しくはこちらのページでご覧いただけます。
3つの特徴
1
1社ごとに作り上げていくAIソリューションの受託開発「カスタムAI」、オーダーメイドで「お客様専用AI」を開発
2
当社独自のAIスペシャリスト「ソリューションデザイナ」がプロジェクトに伴走
3
お客様のビジネス成長に貢献するAI開発テーマを「バリューアップ型AIテーマ」と定義。ビジネス変革をAIモデルの自前開発で支援
AIの企業をもっと見る 下方向矢印
開発担当者からのメッセージ
株式会社 Laboro.AIは、オーダーメイドによる「カスタムAI」の開発・提供を展開しています。お客様のビジネス課題解決に最適なカスタムAIを設計(デザイン)する「ソリューションデザイナ」が、ビジネス成果目線でのAI導入・活用をサポートし、AIソリューションの企画・設計から開発、実装、定着化まで一気通貫でご支援いたします。 とくに、AIを軸にした新製品・新サービス開発や新規事業創出、ビジネスモデル変革など、お客様のビジネス成長に貢献するAI開発のテーマを「バリューアップ型AIテーマ」と位置づけ、お客様と一緒に考え、選定し、AI開発に取り組めることが当社の特徴です。「カスタムAI」、「ソリューションデザイナ」、「バリューアップ型AIテーマ」、この3つのキーワードが当社のAI事業の特徴です。
AI 活かせる特徴・強み
1社ごとに作り上げていくAIソリューションの受託開発「カスタムAI」、オーダーメイドで「お客様専用AI」を開発
当社では、1社ごとに作り上げていくAIソリューションの受託開発を行っています。画像・自然言語・音声・生成AI・強化学習などのあらゆるAI分野で、アカデミア(学術研究)から発信される最先端の機械学習技術をベースに、お客様のビジネスにジャストフィットするAIソリューションを「カスタムAI」と呼び、その企画から開発・実装、お客様への定着化まで一気通貫でご支援いたします。 AIには、低コストで簡単にAIモデルを構築できるサービスなど、パッケージ型のAIプロダクトが存在します。しかし、こうした汎用化されたパッケージAIプロダクトでは対応が難しい、ビジネス現場特有の個別・複雑な課題があるのが、多くのお客様のお悩みです。当社では、そうしたお客様ごとに異なる課題やお困りごとを丁寧にお聞きし、当社独自のAIコンサルタント「ソリューションデザイナ」がその課題を解決する最適なAIソリューションを設計(デザイン)いたします。
当社独自のAIスペシャリスト「ソリューションデザイナ」がプロジェクトに伴走
カスタムAIを開発するに当たっては、お客様ビジネスの目的・環境・運用状況をしっかりとヒアリングさせていただくことが欠かせません。そこで重要となるのが、AIコンサルタントやビジネスコンサルタント、データサイエンティスト的な役割を担い、提案営業やプロジェクトマネージャー(PM)も兼ねている当社独自のコンサルタント「ソリューションデザイナ」の存在です。 当社では、お客様ビジネスにとって価値のあることと、AIという技術でできることとの重なりを見つけることが大切と考えています。例えば、時としてAIは精度の高さが追求されることがありますが、精度が高いほど計算処理に多くの時間を要することになります。その結果、「精度は十分に良いが、スピードが遅く、現場では使い物にならない」といった失敗に陥ることが少なくありません。こうした「精度とスピードのトレードオフ問題」をはじめ、ビジネスAIの開発・導入においては、「とりあえず開発してみよう」でうまくいくことは少なく、目的と環境に照らした最適なAIの仕様・性能・構成を予め設計できるかどうかが、成功の鍵になります。 当社のソリューションデザインというコンサルティング・プロセスでは、ソリューションデザイナがビジネス課題の整理、ゴール設定、ロードマップ策定、要件定義、開発すべきAIの設計などを担います。一般的なAIベンダーでは、AI導入コンサルタント、データサイエンティスト、営業、PMなどで職種が分かれていますが、当社ではソリューションデザイナが一貫してお客様と相対させていただくことから、伝言ゲームによる情報分断が起こることもなく、着地点を見ながらAIプロジェクトを推進していくことが可能です。 ビジネスと技術の双方の知見を持ち合わせたソリューションデザイナが、お客様専任のビジネスパートナーとしてAI活用に伴走させていただきます。
お客様のビジネス成長に貢献するAI開発テーマを「バリューアップ型AIテーマ」と定義。ビジネス変革をAIモデルの自前開発で支援
当社では、新規製品・サービス創出やビジネスモデル変革など、新しいビジネス施策の展開によってお客様の成長を図るAI開発テーマを「バリューアップ型AIテーマ」と定義し、注力しています。 経営層の方も大きく関与するビジネスモデルの変革という壮大なテーマをAI技術で実現するためには、当然ながらビジネス&AIの両面の知見・経験・肌感が必要となります。一般的にAIベンダーは技術側には詳しい一方でビジネス側には疎く、コンサルティングファームはビジネス側の知見はあっても開発は不得意であることが多く、当社のようにビジネスとAIの双方に長けたプレイヤーはそれほど多くはありません。 とくに長期目線でのR&Dや新製品開発を目指す製造業などの研究開発型産業、そして消費者や生活者向けにパーソナライズされた新サービスを提供したり、社会インフラの構築を担う社会基盤・生活者産業のお客様を中心に、このバリューアップ型AIテーマに即した開発・導入・活用をご支援しています。 当社には既に、製造・建設系やコンシューマー系のほか、200以上のAIプロジェクトを推進してきた実績があります。その中には、テキスト生成AIを活用した新たなマーケティング・コミュニケーション・ツールの開発や、建設・土木工事での施工計画の最適化、製造業やインフラ業での不良判定の自動化など、多くのバリューアップ型AIの開発事例があります。
AIの企業をもっと見る 下方向矢印
AIにおける株式会社Laboro.AIについて
株式会社Laboro.AIの会社概要、AIの実績、費用、クチコミ・評判などの情報を独自の取材に基づき、公開しております。 株式会社Laboro.AIと合わせて検討されることが多い他のAI企業との費用や実績やクチコミ・評判、会社概要による比較も可能です。 さらに会員登録(無料)いただくと、株式会社Laboro.AIの社員の情報や全てのクチコミ・評判を閲覧することもできます。 AIについてだけでなく、システム開発会社やアプリ開発会社、ホームページ制作会社等の発注先の選定・比較にもぜひ発注ナビをお使いください。
企業情報
設立
2016年4月1日
資本金
1,045,100,000円
従業員数
65名
代表者
代表取締役CEO 椎橋徹夫・代表取締役COO兼CTO 藤原弘将
所在地
東京都 中央区銀座8丁目11-1
ホームページ

発注先探しの
ご相談フォーム

発注ナビは貴社の発注先探しを
徹底的にサポートします。
お気軽にご相談下さい。
必須
必須
必須
必須
■必要な機能・課題
■ご予算
■スケジュール など
■必要な機能・課題 ■ご予算 ■スケジュール など
■企画書やRFPの添付が可能です
(10MBまで)
■企画書やRFPの添付が可能です (10MBまで)
選択されていません
お問い合わせには、発注ナビ 利用規約 及び 個人情報の取扱い への同意が必要です。
お問い合わせには、
発注ナビ 利用規約 及び 個人情報の取扱い への
同意が必要です。
Copyright (c) hacchu navi Inc. All Rights Reserved
ITmedia
発注ナビ株式会社はアイティメディア株式会社のグループ会社です。
Copyright (c) hacchu navi Inc. All Rights Reserved
上矢印