会社の強み

極めて高い信頼性と安定稼働が求められる物流システムの開発実績があります。

1963年に設立したホンダロジコム株式会社は、トヨタ自動車様のサービスパーツと呼ばれる補給部品の入出庫保管業務を、トヨタ自動車様の物流倉庫内で請け負ったことから事業が始まりました。

 

以来、トヨタ自動車様のもとで物流業務を担当し、設立20年を迎えた頃からトヨタ自動車様における物流システムの開発も手がけてきました。

 

カンバン方式やジャストインタイムに代表されるトヨタ自動車様の製造現場では、部品の供給が滞ることがあってはなりません。物流システムには、極めて高いレベルが要求されます。当社はこのような環境下で、高い信頼性と安定稼働が求められるシステムを作ってきた実績があり、それが当社の強みのひとつとなっています。

 

物流システム開発の豊富な経験をベースに、幅広い業界向けにWebシステムやスマートフォンアプリの開発にも注力。

当社にとって、大きなターニングポイントとなったのは、3PL(サードパーティー・ロジスティクス)への進出でした。荷主様からの荷物を預かりして、自社倉庫や当社が借りている倉庫へと運び、効率的な物流戦略や物流システムを構築し、荷主企業のロジスティクス全体を包括的に請け負うことに注力しました。また、最近では、国際物流に関わるグローバルロジスティクスにも対応するようになっています。アジア圏を中心に高品質な国際ロジスティックサービスをご提供しています。

 

このように、当社のシステム開発はこれまで物流関連に特化してきました。しかし、今後は幅広い業界への対応を見据え、高い信頼性と高品質、安定稼働が求められた物流システムの開発・構築の実績をもとに、Webシステムやスマートフォンアプリなどの領域にも開発業務を広げていきます。当社に興味をもたれたご発注者様のお問い合わせをお待ちしております。

検討中企業リスト
--