会社の強み

システム開発のサブスク!? 日台連携による新たなシステム開発を! 1週間無料お試しもご用意しています

株式会社ALIONは日本の魅力を台湾に発信し、台湾の魅力を日本に発信する「日本と台湾の架け橋」を理念に掲げ、2019年に設立された開発会社です。

 

当社のミッションは「台湾と日本から初め、ITのチカラで国同士の関係性が深くなり、より結びつきの強い架け橋を目指し、世界の距離感が近くなるようにする」こと。現在、日台それぞれに拠点を構え、連携しながらお客様のシステムを開発しています。

 

また、より具体的な取り組みとして、自社サービス「JaFun」を運営中です。これは日本各地の魅力あるお土産を海外販売するサービスで、現在は台湾向けに展開しておりますが、将来的に訪日外国人は日本国内でお土産購入の際に手ぶらで買い物可能になるようなものに発展させていきたいと考えています。

 

この「JaFun」の運営で得られるものは単なるECの売上にとどまりません。Webシステム、特にECサイト開発の上流工程から下流工程全般、運営、マーケティング、保守、さらにはWebビジネスにおけるさまざまなノウハウが、社内に数多く蓄積されていっています。

 

また、同サービスは訪日外国人向けにスマートフォンアプリとしてもご提供しています。そのため、アプリ開発や運用についても、多大なノウハウを持っています。

 

Webシステム、スマートフォンアプリをご検討のお客様には、当社が実戦で培ったノウハウをベースに、現場業務を効率化し、ユーザーにとっても使いやすいシステムをご提案します。

 

1週間の無料お試し期間ありの月額固定制の開発をメニュー化!

当社では、台湾の拠点と連携し、海外オフショア開発も行えます。特長は、在籍するエンジニアのスキルや開発体制がきちんと整備されていることです。その理由は、当社代表である邱が台湾拠点でも指揮をとっているから。日本を熟知するエンジニア出身ならではの技術と品質へのこだわりがしっかりと根付いています。

 

また、日本と台湾は時差が1時間しかないため、もし変更があれば、確実にその日のうちに相手側に伝わるため、効率の良い開発が行え、安心感にもつながっています。

 

それでも、システムの発注や海外オフショア開発の利用に不安や抵抗のあるお客様も少なくないでしょう。そこで当社では、新規サービスとして「月額固定制の開発」というメニューをご用意しています。

 

同サービスでは、まず、当社のエンジニアを一人、お客様の担当エンジニアと決め、お客様の業務そのものや改善ニーズをヒアリングし、課題解決に向けたシステムのご提案をさせていただきます。開発はラボ型開発というカタチを取らせていただくため、当社内で開発業務を進めていきます。システムの規模に応じて月々の料金は変わりますが、小規模な開発ならば月額35万円(1人/月 40時間相当)からと、リーズナブルなプランもご用意しています。

 

同サービスには1週間の無料お試し期間もご用意しておりますので、一度お試しになった上でご判断いただくことも可能です。まずは、ご相談ください!

検討中企業リスト
--