発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

【EC業界注目のシステム開発会社3社に聞く!】EC集客とスマホCVRを最大化するため「今やるべきこと」

P1040675[1]

こんにちは!発注ナビ 編集部です。

今まさに、お盆商戦真っ盛り(2015年8月12日)。それが一段落すれば、さっそく年末商戦にかけた準備に入るECショップさんも多いでしょう。「年末商戦までに充分準備して、次はさらに売上を伸ばしたい!」とお考えの担当者さんもたくさんいらっしゃるでしょう。

発注ナビがウォッチしている、あらゆるシステム開発分野のなかでも、特に進化のスピードが速いECシステム。「もっと集客したい」「CVRを上げたい」と意欲的に取り組んでいらっしゃる経営者さんや担当者さん、業界関係者の皆さんに向けて、絶対見落とせないその成功ノウハウを、EC業界注目のECシステム開発会社3社に語っていただきました。以下をお読みください。

 

リピーターを獲得できる「メール接客術」

その3つのポイントは?

株式会社ラクス 営業コンサルティング部の尾崎さん

発注ナビ:
ラクスさんは、メール管理ツール「メールディーラー」で約3000社の顧客対応業務を支援しているそうですね。非常にたくさんのECショップをサポートするなかで、「こんなショップが成功している」というポイントを教えてください。

 

成功する「メール接客」 3つのチェックポイント

  • どんなメールも「スピード返信」
  • お客様に合わせた「カスタマイズメッセージ」
  • 常に忘れることはできない「おもてなし精神」

 

尾崎さん(ラクス):
集客力の高いECショップにするため重要な「メール接客」。そのポイントは上記3つです。1つ目は、メッセージを受信してから「スピード返信」。あるショップでは、メールを受信してから5分以内に回答しています。2つ目は、それぞれのお客様の年齢・性別・嗜好・ニーズ・購入履歴などの個別情報をもとにした「カスタマイズメッセージ配信」。そして3つ目が、対面ではないメール接客だからこそ大切な「おもてなし精神」です。

 

発注ナビ:
大切だとは分かっていても、実践するのはなかなか難しい3つのポイントですね。ただ、この3つを本当に実践して成功しているECショップさんも多いのでしょうか。

 

尾崎さん(ラクス):
そのとおりです。では、どうすれば実践できるのか。実際に成功されているECショップさんの具体的な事例をお話しすると、参考にしていただけるでしょう。

 

EC成功に不可欠!「スマホ接客」

他社より先に成功させる秘訣とは?

株式会社Socket 代表取締役の安藤さん(左)と広報PRの地田さん

発注ナビ:
Socketさんは、ECサイト運営の中でも特に「スマホ接客」をご支援している会社ですね。発注ナビでも、今本当に多いのです。「スマホ経由の集客をより効果的に活かすには、どんなECサイトを開発すれば良いか」というご相談が。ぜひ役立つノウハウを教えてください。

 

成功する「スマホ接客」 3つのチェックポイント

  • スマホ端末だからこそできる「リアルタイム接客」を実践する
  • 訪問客を絶対に逃さない「分りやすく強いメッセージ」を送る
  • 対面のリアル接客に負けない「パーソナライズ提案」を行なう

 

安藤さん(Socket):
スマホ接客を成功させるポイントはいろいろあるのですが、ここでは特に重要なものを紹介します。まず「リアルタイム接客」。スマホは、お客様がいつも携帯にしているものです。だからこそ、店舗に来店された時だけの「対面接客」とは違い、「今欲しいな…」「買おうかな…」という、日常のちょっとした絶妙のタイミングをつかめるチャンスがあります。それがリアルタイム接客です。

 

発注ナビ:
なるほど!それは確かに大事です。

 

安藤さん(Socket):
次に、「分かりやすい強めのメッセージ配信」です。来店したお客様の求めている情報を、すぐ、分かりやすく提示することは、スマホ接客で本当に重要です。

 

発注ナビ:
FacebookやLINEのタイムラインから流入してきて、すぐに次の情報を知りたいという人が多いですし、そもそもスマホは画面が小さいので、ダラダラと分かりにくい情報は読み飛ばされてしまいますね。

 

安藤さん(Socket):
最後にもう1つ、「パーソナライズ提案」です。スマホECシステムの進化によって、実店舗の対面接客と同じレベルで、1人ひとりのお客様に合ったパーソナライズ接客がECサイト上で可能となっています。

 

発注ナビ:
ユーザーごとにカスタマイズしたプッシュ通知メッセージ配信など、本当にいろいろな技術が出てきていますよね。対面と同じレベルの、親切で気のきいた接客がスマホ経由で可能になってきています。

 

成功するECサイト運営。

何より大切なのは「余裕」?

P1040630[1]

テクマトリックス株式会社 カスタマーソリューション営業部 課長の岩崎さん

発注ナビ:
最後にテクマトリックスさん、誰もが知る有名・人気ECサイトを数多く運営支援されていますね。スマホ経由の集客や、問い合わせ・成約率の向上を実現するために、基本となるポイントを改めて話してくださいますか?

 

成功するEC運営 基本の基本

  • スピード対応を厳守する
  • ケアレスミスを撲滅する
  • 時間の「余裕」をつくる

 

岩崎さん(テクマトリックス):
ポイントは上記3つ、スピード対応・ケアレスミス撲滅、そして、運営スタッフの皆さんに時間の「余裕」をつくることです。

 

発注ナビ:
スピード対応とケアレスミス撲滅、この2つは何となく分かりますが、ちなみに「時間の余裕をつくる」とはどういうことですか?

 

岩崎さん(テクマトリックス):
スマホ経由の集客や、問い合わせ・成約率向上に取り組みたいと思っても、「そもそも毎日のサイト運営業務が忙しくて、集客やCVR向上についてゆっくり考えるヒマがない」というECサイトの運営担当者さんがいらっしゃると思います。新しい技術やノウハウを取り入れつつ、集客数やコンバージョン率アップにじっくりと、しっかりと取り組める時間の「余裕」を持っていただく必要があります。

 

発注ナビ:
そのためには、システムを導入するなどして担当者さんの業務を効率化し、負担を減らす必要がありますね。何かその成功事例はありますか?

 

岩崎さん(テクマトリックスさん):
たとえば、当社がECサイト運営をご支援している例として、楽天市場で「ショップ・オブ・ザ・イヤー」を8年連続している山善さんなどです。複数のECショップを同時運営されていて、毎日の運営業務は本当に膨大なのですが、定型業務のシステム化によって、逆に運営スタッフさんの人数を減らしたり、勤務時間を減らすことに成功したりするなど、確実に業務効率アップを実現されています。

 

テクマトリックス×ラクス×Socket 3社合同無料セミナー

【合計実績約 4000 社!】

モバイル時代の EC 集客とスマホ CVR を最大化する方法
2015年8月25日(火) 15:00 ~ 17:30( 14:30 受付開始 )

テクマトリックス株式会社 東京本社9F セミナールーム

本セミナーは、EC における「おもてなし」「接客」という観点から「集客」「CVR アップ」、「リピーター育成」の為の、今後の EC サイトのあり方についてご提案します。また今回は、SHIBUYA109 NET SHOP を運営する東急モールズデベロップメント様をゲストに迎え、実際の運営状況事例をご紹介いただき、各社で意見交換も行います。すぐに役立つソリューションから、地に足を付けてじっくり改善していく施策まで、今後の EC サイト運営のヒントをわかりやすく紹介します。

【さらに詳しくはこちら】
https://www.techmatrix.co.jp/es/seminar/cs/rakuraku_20150825.html

【このセミナーに関するお問い合わせ先】
テクマトリックス株式会社
〒108-8588
東京都港区三田3丁目11番24号 国際興業三田第2ビル
カスタマーソリューション営業部 セミナー運営事務局
TEL 03-4405-7846
FAX 03-6436-3546
E-MAIL: cs-sales@techmatrix.co.jp


テクマトリックス、ラクス、Socketは、日本のECシステム開発のトレンドを創っている注目の3社です。ネットや書籍、雑誌などでまだ紹介されていない最新情報、非公開情報も聞けるチャンス。発注ナビ編集者も当日参加します。

EC業界の技術トレンドに精通する3人が、すぐにでも活かせるEC集客・CVR向上ノウハウを教えてくれます。

■システム開発の外注先探しにお困りなら

実績3000件を超える専門スタッフがご対応、まずはこちらのフォームよりご相談ください。

日本最大級のシステム会社検索・比較サイト「発注ナビ」

 

■発注ナビへ掲載をご検討の開発会社様はこちら

「発注ナビ」掲載のご案内(ご利用社数1200社突破!)

 

関連する記事

PAGETOP