発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

御社の悩みを解決する一番の必殺技、披露します!(株式会社ルイーダ商会/代表取締役・富田航大さん)

 

こんにちは!発注ナビです。ドラクエ「ルイーダの酒場」を思い起こさせるIT/Webの新会社「ルイーダ商会」さんのインタビュー、今回は2回目です。

↓↓第1回目はこちらから↓↓

お客様の「お客様」を、徹底して考える。

成果が出るWebサイト制作のポイントなど、いろいろ出てきた話題を今回はさらに詳しく!高校生のときからすでにWebサイトの企画制作を行い、その運営を成功させてきたWebマーケティングのプロ、同社代表取締役の富田航大さんに話を聞きました。

 

 

本当にあなどれない、コンテンツのチカラ。

 

発注ナビ:

前回は、同じく代表の大村さんに話を聞きました。成果が出るWebサイトをつくるには、そのサイトをどういった人が利用するのかという人物モデル、いわゆるターゲットのペルソナを、まず徹底して考える。そして、それにあったコンテンツ制作をすることが大切だというお話が出ました。

 

富田さん:

サイトからの集客を増やすための方法として、SEOやリスティングが重要だということは、今やWebマーケティングのプロでない方もよくご存知です。SEOやリスティングは、確かに強力な効果があります。しかしそれだけに頼っていては、効果はそのうち頭打ちとなります。コンテンツ制作は、SEOやリスティングと同じくらい大切です。

 

発注ナビ:

たとえば結婚式場のWebサイトなら、「結婚」や「式場」とWebで検索する人たちをサイトに誘導するテクニック。それがSEOやリスティング。しかし、結婚式場に興味がある人を誘導できたとしても、実際そのサイトに「見たい」「読みたい」と思うコンテンツがなければ、訪問者はすぐ離れてしまうし、二度と来てくれない。もちろんお問い合わせにもつながりませんね。

 

富田さん:

SEOやリスティングをやっているのに、思ったほど集客ができてないというお客様に対しては、サイト内のコンテンツづくりをお手伝いしています。「結婚」や「式場」というキーワードで検索する人たちを呼び込みたいなら、そのキーワードに関連する面白くて役立つ記事を作成し、Web上にできるだけたくさん公開していく。

 

発注ナビ:

いわゆるコンテンツマーケティングですね。「結婚」や「式場」に関する専門の情報サイトを別に立ち上げ、そこにたくさんのユーザーを集め、最終的に自社のWebサイトに誘導するといったやり方もあります。

 

富田さん:

たとえば私たちもルイーダ商会を設立するとき、Webでいろいろな情報収集をしました。登記の手続きをどうすればよいかとか、オフィスや備品をどうしようとか。役立つ情報がたくさん載っていて、自分たちの困りごとや悩みを解決してくれるサイトには自然と何度も訪れるようになり、いつの間にかファンになっていたりします。コンテンツの力というのは、本当にあなどれません。

 

 

「ここをこうしてほしい」だけでなく、
「どこをどうしたらいいのか…」に応えたい。

 

発注ナビ:

ユーザーにとって有益な情報提供をしているWebサイトは、自然と人気が出て集客もできる。ただ、「自社でコンテンツをつくるのが難しい」という会社も多いでしょうから、そういった場合はWeb制作会社に相談するのが良いですね。

 

富田さん:

コンテンツマーケティングはとても大切ですが、ただ実際に行うとなると、誰が記事をつくるのか、サイトの編集や更新をどうするかといった運用体制を整える必要があります。

 

また、コンテンツマーケティングはSEOやリスティングと違い、じわじわとゆっくり効果が現れてきます。「今すぐに効果を出したい」というお客様には、やはりそれなりの予算と労力をかけ、SEOやリスティングに集中して取り組むことを提案します。

 

発注ナビ:

集客を増やしたいと一言で言っても、どこまで予算や労力をかけられるか、どれだけの効果を望むかによって、取り組むべきマーケティング施策はまったく違ってきますね。

 

富田さん:

だからこそ、「これしかできません」「それには対応できません」というのではなく、WebマーケティングやWeb制作のプロである私たちは、それぞれのお客様が抱える課題に対して、常に最適な解決策を提示することが大切です。

 

発注ナビ:

ルイーダ商会はドラクエ「ルイーダの酒場」のように、それぞれ“得意技”を持つIT/Web関連のスペシャリストたちが集まり、お客様の商売繁盛のために力を合わせる場所だ。代表の大村さんからは、そんなお話がありましたね。

 

富田さん:

大村はWebビジネスのプロ、私はWebマーケティング・Web制作のプロとして、現場での様々な実務経験を持っています。デザイナーやエンジニアをはじめたくさんのスペシャリストと協力して、「業務改善・業績拡大」というお客様の最大目的に真正面から取り組めることが強み。「ここをこうしてほしい」というご要望はもちろん、「どこをどうしたらいいのか…」と困っている企業や団体の担当者様、経営者様からもぜひご相談いただきたいと考えています。

 

私たちの持つ武器は、決して一つではありません。お客様の悩みや課題に合わせていくつもの打ち手、とっておきの必殺技を用意しています。ぜひご期待ください。

 

——-

 

2回にわたりお送りしてきたルイーダ商会さんのインタビュー、いかがでしたか?「システム開発会社やWeb制作会社に対する、従来のイメージが変わったなあ」という方も多いのでは?発注ナビでは、独自の個性や特長を持つ全国の開発・制作会社さんをこれからも紹介していきます。

 

HPキャプチャー

 

 

ルイーダ商会の情報をみる

第1回目『お客様の「お客様」を、徹底して考える。』

 

関連する記事

PAGETOP