発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

PC、スマホに最適化したホームページ制作を月額1万8000円(税抜)の利用料金で提供する新サービス。独自ドメインも取得可能で、企業の信頼性アップ

TOP用企業概要、事業や製品・サービスの特長、問い合わせフォーム、採用情報などから構成される企業のコーポレートサイト(ホームページ)は、事業戦略のひとつとして重要性は高まっています。取引先や投資家、パートナー企業、採用希望者など、事業にかかわる多種多様な企業や人にアピールするのに欠かせないものであり、企業の信頼性にかかわるからです。特に採用希望者は必ずといっていいほど企業のホームページを確認するものであり、その有無は人材募集の成果にも影響するでしょう。

 

とはいえ、中小企業や個人事業主にはホームページを持っていない企業も少なからずあるのも事実。その背景には、「ITに関するリテラシーが低くノウハウがない」「初期費用が高額になると懸念している」「日々の業務に追われて、手が回らない」などの理由が挙げられます。そうした声に応える、月額制の利用料金で利用できるホームページ制作サービスが、くらしテックが展開する「ふらっとWeb」です。今回は、サービスの概要や特徴などを紹介します。

 

■ホームページを手軽に低料金で制作する中小企業、個人事業主向けサービス「ふらっとWeb」

「ふらっとWeb」は、月額1万8000円(税抜)の利用料金だけで利用できるホームページ制作サービスです。利用料金の支払いだけで、PCはもちろん、スマートフォンにも最適化したホームページを持つことができます。

 

「ふらっとWeb」というサービス名には、2つの意味があります。ひとつは、「定額=フラット」という意味。もうひとつは、気軽に「ふらっと」ホームページを制作できるという意味です。

 

「こんなホームページを持ちたい」という漠然としたアイデアはあっても、「知識も技術もなく、何をすれば実現できるのか分からない」「毎日の業務に追われて、ホームページ制作まで手が回らない」と悩んでいる中小企業や個人事業主は多いでしょう。そういったアイデアを汲み取って提案し、ホームページとして具体化するのが「ふらっとWeb」です。クライアント側に何も知識がなくても、ほとんどの工程を任せることができるので安心です。

 

■「ふらっとWeb」の4つの強み

「ふらっとWeb」の強みは、なんといっても制作費不要の定額制、かつ低料金であること。規模にもよりますが一般的なホームページ制作には、初期費用として少なく見積もっても数十万円かかることが通常で、中小企業や個人事業主にとっては気軽に手を出しにくいものです。それに対して「ふらっとWeb」は、月額1万8000円(税抜)という低料金で済みます。契約については最低契約期間もなく、1カ月前に伝えれば解約も可能なため、やめるのもお手軽です。

 

2つ目の強みは、低料金であるにもかかわらず、ホームページ制作に必要な取材やインタビュー、写真撮影、デザイン、文章作成、各種設定などすべてコミコミで任せられること。コストを抑えられるのは、くらしテックの社内で体制を組んで対応しているからです。社内スタッフだけで完結できるので、やりとりもスムーズという利点もあります。

 

3つ目の強みは、ドメインの新規取得にも対応していることです。「.com」「.co.jp」「.jp」「.site」「.net」などのドメインが利用料金内で取得できるので、URLはもちろん、自社名を含むメールアドレスも利用できます。すでに使っているドメインを使いたいというご要望にも対応可能です。

 

さらに企業の信頼性を担保するために、SSL(通信の暗号化)にも対応しています。SSLに対応していないサイトは、検索すると「信頼できないサイト」「安全でないサイト」と表示されてしまいます。これでは、アクセスした人の信頼を得ることはできませんが、SSLに対応している「ふらっとWeb」ではそのような表示は現れません。

 

4つ目の強みは、くらしテックが人材ビジネスを展開するイングホールディングスの一員であることです。リクルートが提供する採用ページ作成サービス「ジョブオプLite」との連携も可能で、求人ページに「ジョブオプLite」を利用することで、求人の管理が可能なほか、訴求力の高い求人ページを提供することが可能です。

 

こうした特徴を持つ「ふらっとWeb」が適しているのは、シンプルなコーポレートサイトです。会社概要、問い合わせフォーム、採用ページなど一般的な構成で提供します。反対に、向いていないサイトもあります。「ふらっとWeb」では決済機能や予約管理機能、翻訳機能、GPS連動、会員管理機能などは提供していないので、こうした機能を必要とするECサイトや予約サイト、会員サイトなどは適していません。

IMG_8217_2

くらしテック取締役 大塩零士氏

 

■お申し込みからわずか1カ月で自社のオリジナルホームページを公開

お申し込みからホームページ公開までのフローを簡単に紹介します。まずお申し込み後、くらしテックのスタッフによる取材と写真撮影を行い、ホームページに必要なテキスト(文章)と写真を用意します。テキストは取材のヒアリング内容をもとにライティングします。

 

ヒアリングでは、社長の思いや会社の将来展望を中心に、創業の目的、会社のセールスポイント、企業のカラーなどを掘り下げていきます。さらに、どのようなホームページにしたいかも詰めていきます。例えば「求人を強化したい」「新しい取引先を増やしたい」といったように、目的が違えばホームページの作り方も変わってきます。ヒアリングの段階では、漠然としたイメージでも構いませんが、くらしテックが一緒に話し合いながら引き出して、具体的に落とし込んでいきます。

 

そして取材、撮影から1、2週間程度でサンプルを作成します。そのサンプルで確認していただき、修正があれば対応します。その後公開テスト、公開と進んでいきます。スムーズに進めば、最短1カ月でホームページが完成、公開となります。その際、検索エンジンにもアドレスを登録します。

 

「ふらっとWeb」は公開したら終わりというサービスではありません。公開後も、月2回を上限として更新に対応します。ホームページ運用に慣れていないお客様の場合は、「月2回も更新する情報はない」と思われがちですが、意外に発信するべき情報はあるものです。

 

お客様のWeb・ITパートナー的な立場を重視しているくらしテックでは、積極的に更新するべき情報を提案しています。例えばイベントの開催を耳にしたら、「それをホームページで告知しましょう」と提案しています。また求職者が動き始めるころには、「募集に関する情報を掲載しましょう」と話を持ち掛けます。「ふらっとWeb」で対応できないような特別なご要望があれば別料金で検討することも可能です。

IMG_8201_2

 

■コンサルティングから対応するWeb・ITパートナー会社。「ふらっとWeb」はお客様のお悩みから生まれたサービスです。

ホームページを持ちたいけれど、「どこから手をつけていいかわからない、高額な制作費は出せない、とりあえず気軽に始めてみたい」という企業にぴったりのサービス「ふらっとWeb」。では、このサービスを提供しているくらしテックとは、どのような会社なのでしょうか。

 

くらしテックは、東京都台東区に本社を構えるWeb・ITコンサルティングと受託開発を事業としている会社です。くらしテックという社名には、「くらしをアップデートさせ、自分らしい人生を実現できる社会をつくる」という思いが込められています。ここで言う「くらし」は、プライベートに限定していません。仕事も毎日の「くらし」のひとつとし、「WebやITを活用して仕事を効率化することで、暮らし全体が豊かになる」と考え、家庭も仕事も大切に考えています。

 

この「ふらっとWeb」は、お客様との信頼のベースと考えているサービスです。現場に赴き、数多くの会社の信頼を培ってきたことで生まれたサービスが「ふらっとWeb」です。「ホームページを持てば、信頼性は高まり、求人でも有利」ということは分かってはいても、「リテラシーが乏しいために手を出しかねている」というお悩みを聞いているうちに、「低料金で、面倒もなく管理できる、手軽なホームページ制作、運用のサービスを提供すれば、喜ばれるのではないか」と考えたのが、始まりです。

 

「ふらっとWeb」は、ホームページ制作に手をこまねている中小企業、個人事業主にとっては、ページ作成だけでなく、その後の運用も含めて、頼りになるサービスと言えるでしょう。

 

そのようなくらしテックが大切にしているのは、お客様とのリレーションであり、その実現のために重視している「信頼」です。信頼を築くには、お客様の事業の支援を通して、利益に貢献できるようなところまで、関係性を深めていかなくてはいけません。

 

そのためくらしテックは、「ふらっとWeb」という信頼のベースとなるサービスを提供し、お客様との関係を深めていきます。信頼あるサービスを展開し、お客様に寄り添って伴走することで、会社の改善ポイントが見えてきた際に、提案から実現までリレーションをとっています。

IMG_8223_2

 

 

くらしテックの情報を見る

関連する記事

PAGETOP