発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

PostgreSQLとは?これからデータベースに触れる人に知ってほしいこと

PostgreSQLは、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。
WindowsやLinuxなど主要なUNIX系OSに対応し、豊富な機能と高い拡張性が世界的に評価されています。
本記事では、PostgreSQLの基本情報や今までの歴史、システム開発として導入するメリットなどを紹介します。
 

目次

 

 

PostgreSQLとは

PostgreSQL(ポストグレスキューエル)とは、リレーショナルデータベース管理システムのひとつです。オープンソースのデータベースなので、すべてのソースが無料で公開されており自由に利用できます。PostgreSQLでは、著作権の表示と免責事項を明記しておけば、再利用も再配布も自由に行える「BSDライセンス」を採用しています。そのため、自由に機能を追加したり改修したりするなどされ、さまざまな場面で利用されています。

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

PostgreSQLの歴史

PostgreSQLは、「POSTGRES」プロジェクトとしてカリフォルニア大学バークレー校のコンピュータ・サイエンス学部でプロジェクトが開始され、1986年に実装が始まりました。その10年後の1996年末に「PostgreSQL」という名前に正式決定したのです。今でも「PostgreSQL」にはインターネット上にいるソフトウェアの研究者や開発者などが集うコミュニティでは、多様な機能の追加やバグ修正などが施されています。そうした人々により、他の商用データベースやリレーショナルデータベース管理システムなどと比較しても遜色のない、高機能で高性能なPostgreSQLの今があるのです。

 

PostgreSQLを導入するメリット

●導入時のコストが安くさまざまなシステムに対応できる

商用リレーショナルデータベース管理システムに対して、PostgreSQLはオープンソフトウェアなので導入する際のコストで大きなアドバンテージがあります。利用料がかからないという理由から、PostgreSQLはシステム開発を検討する際に候補として名前が挙がるでしょう。また、PostgreSQLでは商用利用を想定した複雑なシステムに対応できる「Join方式」の機能が充実しています。PostgreSQLと比較されやすいMySQLでも一部Join方式をサポートしています。ただし、PostgreSQLなら、MySQLが対応していないJoin方式もサポートしているメリットがあることは知っておくと良いでしょう。

 

●数多くのオープンソースソフトウェアと連携できる

PostgreSQLは数多くのオープンソースソフトウェアと連携できるので、サードパーティ製の機能を組み込んで構築することで有償提供されているような商用リレーショナルデータベース管理システムと、同じような性能を発揮することが可能です。以前はオープンソースソフトであるがゆえに、商用として利用するには機能面やサポート体制などで不安要素がありましたが、現在はその点も改善されつつあります。

 

●さまざまな面で重宝されるパラレルクエリ

機能やコスト面など挙げた中で、PostgreSQLを導入するメリットのひとつとして、パラレルクエリも挙げられます。この「パラレルクエリ」とは、クエリ(データベースへの処理要求)の実行を並列化させるために複数のCPUを活用して、性能向上を図ることを目指した仕組みのことです。パラレルクエリなら、大量なデータの集計や分析であっても、複数のCPUを活用することで処理速度を速めて実行ができます。大量のデータを複数のテーブルで結合させて、集計や整理、分析処理をさせることに適しているので、性能改善のための手段として利用できて様々な面で重宝されています。

 

PostgreSQLのシステム開発について

PostgreSQLをシステム開発で導入したいと考えていても、オープンソースソフトウェアであるために企業で活用するにはいくつか乗り越えなければならない壁があります。それらの中でも大きな課題となるのがサポート体制です。少しずつ改善されているとは言え、ユーザー同士のコミュニティベースのソフトウェアでは、何かしらのトラブルがあった場合には自己責任で解決しなければなりません。そのため、企業でPostgreSQLを導入するには、そうした点が不安要素となっていました。そんな中、サポート体制の課題を改善する動きがあります。例えば富士通や日立製作所の2社では、PostgreSQLのデータベース製品を提供、なおかつサポートサービスも提供しています。PostgreSQLの機能やコストといった良い点を加味しつつ、さらに不安要素であった信頼性もクリアしたのです。

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

■システム開発の関連記事

MySQL開発でおすすめのシステム開発会社8社 【最新版】

 

 

 SQL Serverを使ったシステム開発でおすすめの開発会社7社 【最新版】

 

 

 

関連する記事

PAGETOP