検討中企業リスト
--

ホームページ制作会社一覧

【現在の検索条件】 下限無し - 上限無し/東北

検索条件を変更する

ホームページ制作会社を絞り込む
予算
-
地域
目的
こだわりたい条件
SEOのご相談から集客の企画、ハイクオリティデザイン、独自の更新管理システムで運用の省力化をご提案。お客様の立場にたって、ご予算や依頼内容は柔軟に応じてご提案いたします。
ウェディングドレスのインポートセレクトショップ「Micie」
1990年代末からWebサイト制作をスタートし、当社はすでに十数年の実績があります。ホームページの制作運用実績は多彩で、様々な業界のお客様のご要望に応えてきました。ここではその中から、ファッション業界の事例を紹介します。東京の元麻布・青山でショップを運営されているウェディングドレスのインポートセレクトショップ「Micie」さんです。
もっと見る

ホームページ制作 株式会社aradas

設立から10年、積み重ねた実績。企画力とデザイン力・技術力を備え高品質なHPを提供。テンプレート使用HPからの脱却を目指すなら当社へ。
デザインもシステムも専門分野です。特にコミュニケーションデザインを心がけています。
御社らしさを存分にアピール。オーダーメイドのホームページづくりをお手頃価格で。
HTML5、レスポンシブWebデザインも積極的に提案。総合力にご期待ください。
もっと見る

ホームページ制作 株式会社カスタメディア

SNSとの連携機能をはじめ、マッチングサービスやシェアリングサービスの機能を備えたホームページを低コストでスピーディに構築します!
男性の恋活・婚活をサポートするマッチングサイト「NOVIO」
株式会社KADOKAWA(東証第一部上場)様に、男性の恋愛を女性目線でサポートする、恋愛コーチングのマッチングサイト「NOVIO」をカスタメディアMASEにて導入、構築いたしました。
もっと見る

ホームページ制作 ジェネロ株式会社

管理・運用しやすい。スマホ対応で使いやすい。多言語グローバルサイトも低コスト・スピーディに制作可能!その秘訣は「Drupal」。世界的評価が高いCMS「Drupal」を活用したホームページ制作のスペシャリスト企業です。実績多数!
イッセイ株式会社ウェブサイト
トップページに動画コンテンツをつけて、一目で興味をひくコーポレートサイトへとリニューアル。もちろんスマホ対応や、CMS導入は当然行いました。シンプルでありながら、次世代のWeb標準に対応した、高機能サイトを低コストで実現しました。
もっと見る
空港ウェブサイトから議員ホームページまで実績多数!デザイン制作はもちろんシステム構築もお任せください。メーカーからスタートした技術力を強みとする社歴45年の会社。代表もエンジニア出身。豊富なお客様対応実績を生かしたサービス力もご期待ください!
ネット黎明期・1995年にシステム開発事業部スタート。それ以来数々のホームページ制作に取組んできた会社。空港ウェブサイト・議員ホームページほか実績多数!
ホームページのシステム開発やEC・CMS構築もお任せください!大手メーカーの研究開発部門と連携しながら、ウェブサイト開発の最先端技術に長年挑戦。
ホームページ・スマホサイトから業務システム、ハードウェア連携モバイルシステムまで各種案件に総合対応。御社ウェブ活用のパートナー企業になります。
もっと見る

ホームページ制作 日本ソフト技研株式会社

ページの更新、サーバーの管理など、サイトの保守・運用も任せて安心。ホームページだけでなく、システム開発も行っている会社です。経営基盤安定、創業約30年。御社の大切なサイトを継続してお任せいただけます。
保育園「Kids Oasis」様サイト新規作成
新しく開園する保育園のサイトを新規に作成させていただきました。 ・どのような特長がある保育園なのか一目でわかるトップページ ・保育園らしい、やさしい雰囲気のデザイン ・高級感があり、安心を感じられるデザイン ・レスポンシブ対応 ・SEO対応 ・WordPress使用
もっと見る

ホームページ制作 株式会社モノクス

年間300サイトを作り続けた実績は、技術と信頼の証、お客様のやりたいことを実現できるホームページを制作します
年間300サイトを超える制作実績はお客様からの信頼の証、お客様に納得いただけるホームページを確実に作ります。
WordPressのカスタマイズが得意、高い技術力で中小規模のお客様にもコストパフォーマンスの高いホームページを制作します。
グラフィックで実績豊富なWebデザイナーが、UIを意識したデザイン性の高いホームページを制作します。
もっと見る

ホームページ制作 株式会社JIRAN JAPAN

独自開発のCMSとプロジェクト管理システム(PMS)で、売上向上と集客に貢献するホームページを制作します。
お客様との信頼関係を築きながら、PMSを活用して「お客様とご一緒に」「お客様にとって最適なホームページ」を作り上げます。
独自開発のCMSを活用したホームページを制作し、お客様自身で簡単に更新や運用ができるようにします。
「ただのホームページ」ではない、Webならではの最新技術を組み込み、手ごたえのあるホームページを制作いたします。
もっと見る
ホームページ制作はもちろんEC運営支援、店舗アプリ制作など幅広くサービス展開。ウェブマーケティング専門ノウハウで、お客様のビジネス成功に足りないモノをアクティブにサポートします。少予算・小規模案件からご相談歓迎。
シヴィライゼーションV 日本語版公式サイト
ホームページ制作のほか、ソフトウェアの企画開発支援も行っているのがアクティブサポートジャパン。代表の西澤はオンラインゲームをはじめとする各種ソフトウェア事業に精通しています。ホームページ制作実績から「シヴィライゼーションV」日本語版公式サイトを紹介します。
もっと見る
ホームページ制作からシステム開発まで、IT技術に関することでしたらお気軽にご相談ください
お客様の業務やご要望に応じたプロジェクトチームを構成、最適なご提案をいたします
動画コンテンツに強みあり、WebマーケティングやSEO対策もお任せください
既存サイトのリニューアルも解析から着手可能、分かりやすい料金プランでご安心いただけます
もっと見る
ホームページ制作の概要と導入メリットについて
個人・法人問わずビジネスにおいて、ホームページを持つことにより、対外的な信用力がアップすることは間違いありません。
また、企業サイト・キャンペーンサイト・SNSサイト・サービスサイトなどホームページの種類は様々ですが、目的に合わせて適切なホームページを作成することにより、「売上向上」「自社の認知拡大」などの効果が期待できます。制作したホームページに予約システムやクレジット決済のシステムを導入することにより、業務効率の改善を図ることもできます。ホームページの導入前の企業様はとりあえず簡易的なホームページを制作するというのも一つの手段です。
ホームページ制作の発注ポイント、金額・費用・相場について
■ボリューム(ページ数)
基本的には1ページ○○万円という単価で計算されることが多い項目です。
見積もり依頼の際には、おおよそで構いませんので、「5ページ・20ページ・100ページ以上」など目安をイメージしておきましょう。
例:トップ/会社概要/製品紹介/事業紹介/お問い合わせ 計5ページ など

■デザイン
基本的にデザインには定価がありません。企業毎の見積もり金額に差が最も大きくなる項目とも言えます。大別すると、オリジナルデザインとテンプレートデザイン(既製のひな型を用いる)の2つに分かれており、テンプレートデザインだと大まかな金額が設定されていることが多く、オリジナルデザインよりも安価です。
事前に制作したいホームページのデザインとイメージの近いホームページのURLが準備できると、制作会社に意図が伝わりやすくなります。

■スマートフォン対応
PC用に制作されたホームページでもスマートフォンで閲覧することは可能ですが、スマートフォン用のホームページを制作することで、閲覧者の利便性が向上します。
ただし、スマートフォン用のウェブデザインが必要になる為、費用が上乗せとなることが一般的です。

■CMS(更新システム)
ホームページを更新する為のシステムです(正式名称:コンテンツマネジメントシステム)。ITの専門的な知識のないホームページ管理者でも、ブログやSNS投稿などの感覚でホームページが更新できます。CMSには多くの種類が存在しており、金額や利便性も様々です。制作するホームページの種類に応じて、制作会社から提案をしてもらいましょう。
※一切更新しないホームページにCMSは不要です。
※都度、制作会社に依頼して更新してもらうことも可能です。(別途費用発生有)

■サーバー/ドメイン
ホームページを公開する為にサーバ(ホームページの保存場所)やドメイン(住所のようなもの)が必要になります。
・制作会社に一括して依頼する
・自社でサーバ/ドメインを契約し、制作会社に利用してもらう
・既に自社で保有しているサーバ/ドメインを、制作会社に利用してもらう
などの手段があります。

■コンテンツ(文章/画像など)
一般的にホームページは文章や画像、また動画等で構成されています。
それらのコンテンツを依頼側・制作側のどちらが手配するかで料金が変わります。
また、多言語対応サイトを制作する際には、翻訳作業を依頼するかで金額は大きく変わることもあります。

■その他の機能
その他に、予約システムや通販システム(クレジットカード決済)など、自由にシステムを追加することができますが、高機能になる程、高額なホームページとなります。「高機能なホームページほど良い」ということではありませんので、投資対効果を鑑みて適度なシステム追加を検討しましょう。