発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

企業担当者必見!「Webマーケティング」の基礎知識や施策方法について学ぼう

web-marketing

「企業運営において、利益の拡大にWebマーケティングが欠かせません。」 企業で働いている方であれば、先輩や上司から「似た台詞をよく言われた」という方もいることでしょう。
インターネットや通信機器が世間に浸透した現代では、研修やセミナーを通じてWebマーケティングの重要性が叫ばれることも増えています。
ですが、「Webマーケティングとは何か」をカンタンに説明できる方は稀です。結果として、Webマーケティングという言葉だけが独り歩きしてしまい、「ビジネスでは何となく大事そうな言葉」として認識されるケースも少なくありません。
今回は、Webマーケティングについて知りたい、またはビジネスに活かしたい企業担当者に向けて、Webマーケティングの基本情報や必要性、活用方法などを網羅的に紹介しましょう。

 

目次

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

Webマーケティングとは?

そもそも「マーケティング」は、国や企業によって使われ方が異なる言葉です。

定義が曖昧な分、一概に断言するのは困難ですが、分かりやすく言えば「利益に繋げるための概念や方法」という認識で良いでしょう。企業においては、「商品やサービスをどのように顧客に届けるか」「いかにして価値を最大化するか」といった一連の行動または取り組みがマーケティングに該当します。例えば、顧客のニーズを知る目的で市場リサーチをするのも、販路を拡大するために実店舗を増やすのも、いずれも「マーケティングの一環」なのです。

Webマーケティングとは
Webマーケティングの概要 顧客のニーズに応えて利益を上げること
顧客のニーズに見合った商品やサービスを作ること
売れるための仕組みを作ること
市場創造のための総合的活動のこと
Webマーケティングの方法 市場リサーチ
顧客データの分析
広告宣伝活動
店舗の設置や増設

 

Webマーケティングは、その名の通り「インターネット(Web)を中心に行うマーケティング活動の概念や方法」を指します。マーケティングという言葉自体は古来より使用されていますが、Webマーケティングはインターネットが世間に普及した、2000年代前半から耳にする機会が増えた言葉です。「Webマーケティングとは何か」を一言で言えば、「インターネット(Web)を活用して売れる仕組みを作ること」と言い換えても良いでしょう。

携帯電話やスマートフォンの普及、動画共有サイトやSNSサービスの登場など、インターネット環境やWeb業界が激変する出来事が起こると、Webマーケティングのあり方も大きく変化するのが特徴です。企業によっては、このWebマーケティングを専門に扱う部署やチームを設けて、企業利益の拡大に努めています。以下の項では、企業におけるWebマーケティングについて解説をしましょう。

 

企業で行われるWebマーケティングとは?

「インターネット(Web)を活用して売れる仕組みを作ること」とひと口に言っても、その方法はさまざまです。具体的には、以下のようなものがWebマーケティングに該当します。

  • インターネットに広告を出す

  • 自社製品の評価をSNSやレビューサイトで調査する

  • ユーザーに対して動画配信を行う

  • メールマガジンを配布する

  • オウンドメディアを作成する

●インターネットに広告を出す

インターネットに広告を出すのは、Webを通じて企業の商品やサービスをユーザーに認知させる効果が期待できるWebマーケティングです。検索エンジンの検索結果ページに掲載される「リスティング広告」、Webサイトやアプリの広告枠に表示される「ディスプレイ広告」など、Web広告の種類はさまざまですが、いずれもWebマーケティングに該当します。

 

●自社製品の評価をSNSやレビューサイトで調査する

TwitterやFacebookといったSNSサービス、商品を購入したユーザーの感想が掲載されるレビューサイトなどは、ユーザーの「生の声」や「忌憚のない意見」がたくさん掲載されています。それらを調査して、今後の商品やサービスの展開に活かすことも、立派なWebマーケティングと言えるでしょう。

 

●ユーザーに対して動画配信を行う

YouTubeのような動画共有サービスは、企業がアカウントを所有してPR動画を公開することも珍しくありません。商品の使い勝手や魅力をリアルに紹介できるのは、動画ならではのメリットと言えるでしょう。企業によっては、ネット上の著名人(インフルエンサー)に依頼をして「自社製品を使ってもらう」「宣伝してもらう」形でPRをすることもあります。

 

●メールマガジンを配布する

「メルマガ」ことメールマガジンは、インターネットの創成期から存在するWebマーケティングです。ユーザーに対して物理的なDMを送るよりもコストが低く、タイムリーな情報発信ができるというメリットがあります。一方、ユーザーに読んでもらう以前に迷惑メールとして処理されてしまうことも多く、効果はローリスクローリターンと評されるケースもしばしばです。

 

●オウンドメディアを作成する

オウンドメディアとは、企業が所有するメディアサイトやブランドサイトのことです。広告よりも運営管理がしやすく、コンテンツを通じて自社の魅力や商品などをアピールできます。訪れたユーザーとの交流もしやすく、長期的な運営によって資産価値を高められるのが特徴です。

上記のように、Webマーケティングに該当する行いはさまざまです。実際にWebマーケティングを行う際は、発生するコストや期待できる効果などはそれぞれで異なるため、予算や目的に応じて使い分けることを推奨します。

なお、先に挙げたWebマーケティングの中でも、方法によっては「異なる呼び名」が使われることもあります。例えば、SNSを使ったマーケティングであれば「SNSマーケティング」、メルマガを駆使したマーケティングは「メールマーケティング」といった具合です。いずれもWebマーケティングには違いありませんが、混同しないように注意しましょう。

 

Webマーケティングはなぜ必要なの?

数々の方法を見て、「現代ではなぜWebマーケティングは重要なの?」と考えた方もいることでしょう。

Webマーケティングが重要視される理由は数多く挙げられますが、最たる理由は現代社会が「インターネット社会」だからという理由にほかなりません。多くの方がインターネットから情報収集を行う社会においては、インターネットを通じたマーケティングが企業の利益を左右することも珍しくないのです。

とはいえ、Webマーケティングを成功させて利益を上げるためには、一過性の取り組みでは不十分と言えます。例えば、単純に「企業のECサイトを作った」「SNSのアカウントを作成した」というだけでは、利益の向上は期待できません。先の項で紹介したような取り組みを通じて、「どのように利益を上げるか」「利益を上げるためにどんな仕組みを作っていくか」が肝心となります。

 

WebマーケティングとWebプロモーションは何が違う?

ちなみに、Webマーケティングと類似した言葉に、「Webプロモーション」という言葉も存在します。

WebマーケティングとWebプロモーションの違い
Webマーケティング インターネットを通じたマーケティング全般
Webプロモーション インターネットを通じた販促活動全般

それぞれの違いを端的に説明すると、Webマーケティングは、インターネットを通じた「市場リサーチ」や「広告宣伝」などのマーケティングを指す言葉です。一方のWebプロモーションは、インターネットを通じた販促活動全般を指すという違いがあります。WebプロモーションもWebマーケティングに含有されるので紛らわしく聞こえますが、顧客や従業員との認識の祖語を防ぐために違いを把握しておきましょう。

 

効果的なWebマーケティングを行うには?

的確な市場分析とターゲットに合わせた宣伝広告があれば、高い効果を上げやすくなるのは、一般的なマーケティングとWebマーケティングのどちらも違いありません。とはいえ、Webマーケティングという言葉は広い意味で使われるため、「確実に効果が見込めるWebマーケティング方法」を論じるのは困難です。

例えば、「インターネットに広告を出して商品の宣伝を行う」という目的であれば、対象となるユーザーや競合調査を行うことが不可欠です。そのうえでリスティング広告、バナー広告(ディスプレイ広告)といった集客施策を実施する、などの方法があります。このほか、オウンドメディアを使って集客に繋げる目的であれば、SEO(検索エンジン最適化)に関する取り組みなども重要となってくるでしょう。

なお、「中々Webマーケティングで効果を上げられない」「ITスキルに自信はないけど売上を伸ばしたい」という方であれば、Webマーケティングを外部委託するのも良い方法と言えるでしょう。システム会社の中には、企業に合わせてコーポレートサイトやオウンドメディアの制作、及び運営管理を担う企業が数多く存在します。

 

Webマーケティングを外注するには?

最後に、Webマーケティングを外注する方法について紹介しておきましょう。

先の項で述べた通り、システム会社の中には、コーポレートサイトやオウンドメディアの制作管理を担う企業がたくさん存在します。もしも、外注という形でWebマーケティングを実施したい方であれば、発注ナビのようなマッチングサービスを使うことをおすすめします。ITに精通した専用のコンシェルジュが、希望に合わせて最適なシステム会社を提案してくれるので「システム会社を探したことがない」「そもそも発注の方法が分からない」という方でも問題ありません。

特に、エンジニアやデザイナーの抱えていない企業だと、高い効果が期待できるWebサイトや、ユーザーに刺さるコンテンツを作るのは難しいでしょう。開発環境のない企業でWebマーケティングを検討する場合は、マッチングサービスのご利用を検討してはいかがでしょうか。

 

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

■Webマーケティングに関連した記事

ホームページのリニューアルを成功させる方法。発注先の選び方や費用もチェック

 

 

スタートアップ支援に強いシステム開発会社12社【最新版】

 

 

関連する記事

PAGETOP