発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

中国のオフショア開発でおすすめのシステム開発会社10社【2021年版】

china_system_companies

エンジニアの高い技術力と、地理的な近さから注目を集めている中国でのオフショア開発。
最新技術の導入も比較的容易で、開発コストを抑えられることが大きなメリットです。
しかし一方で、言語や文化の違いによる意思疎通の難しさや品質管理上の問題など、開発上のデメリットも耳にします。
発注先を検討するうえで、そのシステム開発会社がどのようにオフショア開発のデメリットを解決しているかは、大事なポイントです。
そこで本記事では、日本最大級のシステム開発会社ポータルサイト「発注ナビ」が厳選した、中国のオフショア開発でおすすめのシステム開発会社10社をご紹介します。

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

株式会社GCC

1_gcc

株式会社GCCは、東京都中央区に本社を置くシステム開発会社です。同社の社名GCCは、「Global Consulting Center」の略称。お客様の目標や目的をシステムでどう実現していくのか、まずはコンサルティングから始めるのが同社のスタイルです。

同社の親会社は、中国で1000名以上のエンジニアを抱えるシステム開発会社・マイティワン。多彩なスキルとノウハウを持つ中国の豊富なエンジニアリソースを活用しながら、日本国内でもシステム開発を行っています。昨今の中国のIT技術や活用術は、日本よりもかなり進んでいます。同社は「中国で展開しているサービスをヒントに新しい事業を日本で始めたい」といった相談にも対応しています。また中国のエンジニアが持つ高い技術力とノウハウを最大限に活用するため、中国のオフショア開発の特性を熟知するエンジニアがお客様の窓口を担当しています。

さまざまなスキルとノウハウを持つ、多数のエンジニアを抱えていることが強みの同社。最新の開発言語を操るエンジニアから、古いコードの解析ができるエンジニアまで在籍しているため、既存の古いシステムをクラウドに移行する案件にも対応可能です。また規模や業種を問わずさまざまなシステム開発を行っており、品質管理や問い合わせ対応、保守にも力を入れています。国内開発と中国オフショア開発を組み合わせた、人材力を誇るシステム開発会社です。

 

会社所在地 東京都中央区築地2-15-15 セントラル東銀座1306
設立 2017年4月
対応エリア 関東
対応領域 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

 

 

 

日本瑞友テクノロジー株式会社

01_rayoo

日本瑞友テクノロジー株式会社は、東京都台東区に本社を構えるシステム開発会社です。北京瑞友科技股份有限公司が100%出資して、同社の日本事業部として設立しました。母体が中国にあるということもあって、中国でのオフショア開発を得意としています。

日本国内でオフショア開発を手掛けるシステム開発会社の中には、海外のシステム開発会社といわゆる「パートナー契約」を結び、日本側は単なる「営業拠点」となっている会社もあります。そういったケースで懸念されるのは、お客様の要望が開発拠点となる海外のシステム開発会社に伝わらないこと。「オフショア開発は、なかなかうまいくいかない」といわれる背景には、言語の違いだけではなく、現地のシステム開発会社が単なる「パートナー」にすぎないこともあると言えるでしょう。その点同社の場合は、グループ企業内でのオフショア開発であるため、意思の疎通がきちんと取れることが大きな強みです。

また、本社のある北京にはAIを始めとする最新技術を研究する部署があり、そこで開発された製品やサービスは中国国内で多数の導入実績があります。IT先進国と言える中国での実績ある技術のフィードバックを受けることができるのも、同社の特長のひとつです。また同社は技術力や開発力の高さだけでなく、品質担保やセキュリティ面も重視した開発を行っています。オフショア開発のデメリットを感じさせず、安心してシステム開発を任せられる会社です。

 

会社所在地 東京都台東区駒形2-4-11 ヨシクニ駒形ビル5F
設立 2004年1月
対応エリア 関東、中部・北陸、関西、中国・四国
対応領域 業務システム、サーバー・クラウド

 

 

 

株式会社Astar

02_astar

株式会社Astarは、東京都台東区に本社を構えるシステム開発会社です。もともとは2016年に中国四川省で立ち上げられ、グラフィック開発事業を中心に行っていましたが、東京オリンピックを控えた日本市場に着目し、2018年に東京・秋葉原に日本法人を設立しました。

現在では中国・東京・ベトナムの3箇所に拠点を置いており、これらの拠点の特色を活かした開発を行っています。例えば、高度なWebシステムやアプリケーション開発、大量アクセスが発生するサーバーの構築をする場合は中国、コストのかからない小規模な開発ならベトナム、品質管理やお客様の業務管理については東京というように、拠点をうまく使い分けています。そのような特長を活かして、お客様に合わせた最適な提案ができるのが同社の強みです。

また、同社は日本での自社開発にも力を入れており、さまざまなプラットフォームやミーティングツール、業務管理システムなどを開発しています。これらはいずれも「かゆいところに手が届く」仕様が特徴。開発における同社とお客様のやり取りも、これらのツールを使っているそうです。

お客様のさまざまな要望に、柔軟に対応してくれる同社。オフショア開発が初めてのお客様は、ぜひ同社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

会社所在地 東京都千代田区神田練塀町73プロミエ秋葉原302
設立 2020年5月
対応エリア 全国
対応領域 WEBシステム、アプリ開発、サーバー・クラウド

 

 

 

ネットエンジン株式会社

03_netengine

ネットエンジン株式会社は、東京都千代田区に本社を構えるシステム開発会社です。同社は中国・上海で設立した、上海ネットエンジン(上海網擎信息系統有限公司)の日本ブランチとして設立されました。1999年の創立当初は、数名のメンバーでスタートしたという同社。2013年には中国・重慶に重慶ネットエンジン(重慶衆和網星信息技術有限公司)を設立し、現在では上海・重慶・東京のグループ全体で100名以上の社員を抱えています。

同社は、「システム受託開発」「IoTシステム」「ERPソリューション」「宿泊業ITソリューション」の4つを事業の柱としています。なかでも宿泊業ITソリューションでは、「ネットエンジン自動化製品」を独自に開発。同製品は、宿泊管理システム上で旅行代理店のシステムと連携し、オーバーブッキングを防いで、レスポンスの良いお客様対応ができる機能を提供しています。

優秀なエンジニアが多く、ITにおいてトップクラスの技術力があると言ってもよい中国。同社のオフシェア開発では、そのような技術力を比較的安価で活用することができます。打ち合わせは主にテレビ会議システムで行っているそうですが、直接会って相談したいというお客様は、東京の日本ブランチを訪ねることも可能です。IT先進国の中国で培ったノウハウを持つ同社は、中国におけるオフショア開発の心強いパートナーとなってくれるでしょう。

 

会社所在地 東京都台東区上野1-13-4
設立 2000年1月
対応エリア 関東
対応領域 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

 

 

 

人和ネットワーク株式会社

010_jinwa-network

人和ネットワーク株式会社は、東京都港区に本社を構えるシステム開発会社です。同社のエンジニアは、全員が金融系システムの開発プロジェクトに携わっていたというキャリアの持ち主。金融系システムはその性質上、一般的な業務システムよりも数ランク高い技術レベルが求められます。同社は、そういった金融系システム開発の第一線で長年活躍し、技術力も精神力も鍛えられてきた、優秀な技術者ばかりが集まった会社です。

同社の特長のひとつは、中国をはじめ高いスキルを備えた外国籍のエンジニアが在籍して、日本国内でシステム開発をしていること。同社のエンジニアの多くは、日本企業での就業経験や常駐経験がある日本語バイリンガルです。こうした日本語バイリンガルのエンジニアとブリッジSEを参画させて、お客様の要望を詳しくヒアリングし、要件定義を行うことから同社のシステム開発はスタートします。日本人特有の言葉の裏の意味までをしっかり理解して、システムに対する要望をもれなく反映させていく体制が整えられている会社です。必要な場合には、同社からお客様へ提案も行っています。

同社は、中国の深セン市にも開発拠点を持っています。そこで蓄積した中国の優秀な技術を、日本国内向けのシステムに取り入れることにも積極的。中国エンジニアの高い技術力はもちろんのこと、文化差の解消にも積極的に取り組んでいる会社です。

 

会社所在地 東京都港区芝大門1-3-6 喜多ビル302号
設立 2015年8月
対応エリア 関東、中部・北陸
対応領域 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

 

 

 

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

エスコ・ジャパン株式会社

escco

エスコ・ジャパン株式会社は、東京都新宿区に本社を構えるシステム開発会社です。システム受託開発サービスのほか、BRMSソリューション「イノルールズ」や、開発フレームワーク「efw(イーエフダブリュー)」といった独自サービスも提供している会社です。

中国・大連市にある同社のグループ会社「ESCCO DALIAN」は、大規模システム開発・運用案件に対応できる拠点です。日中合わせたグループ体制の同社には、日本のお客様向けのシステム開発・運用経験が豊富なエンジニアが多数在籍しています。また中国人エンジニアは、徹底した教育研修によりお客様とのコミュニケーションはすべて日本語で行えるそうです。

同社は設立以来、中国でのオフショア開発を基盤に、国内大手・上場企業のシステム開発・運用プロジェクトで数多くの成果をあげてきました。優良企業や官公庁との取引実績が多いことも、同社の品質保証やセキュリティ体制への信頼の証しと言えるでしょう。人材力を高めることで、日本のお客様向けにクオリティの高い中国オフショアを展開しています。

 

会社所在地 東京都新宿区大久保2-2-12 VORT東新宿6F
設立 2008年8月
対応エリア 関東
対応領域 業務システム、サーバー・クラウド

 

 

 

株式会社C&J

04_c-a-j

株式会社C&Jは、東京都中央区に本社を構えるシステム開発会社です。同社設立のきっかけは、独自開発の超高速システム開発支援ツール「WebPower」。このツールは、設定を行うだけで経験が浅い新人でもベテランプログラマーと同じ高いレベルのソースコードを作れるというものです。エンジニアのスキル差を吸収し、品質を高く安定させ、開発スピードを飛躍的に上げる絶大な効果があるそうです。同社のシステム開発は、基本的にこのツールを使用して行っており、短納期で低コスト、高品質なシステム開発を実現しています。

社名の「C」はChina(中国)、「J」はJapan(日本)を表すという同社。その名のとおり、同社は中国の大連にもシステム開発の拠点を持っています。この大連の拠点は、いわゆるオフショアというよりも同社の開発拠点そのもの。一般的なシステム開発は大連の拠点が対応し、複雑なコミュニケーションや慎重な対応が必要な案件は日本で行うという、役割分担のうえで稼働しています。中国と日本のエンジニアが協力し、コンサルティングから開発、保守にいたるまで、さまざまなソリューションを提供しているシステム開発会社です。

独自のシステム開発支援ツールと中国オフショア開発の利点を活かし、品質面でもコスト面でもお客様のニーズに応えてくれることでしょう。

 

会社所在地 東京都中央区新川2-22-3 笹尾ビル3F
設立 2015年8月
対応エリア 関東
対応領域 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

 

 

 

株式会社ウィズダム・ジャパン

9wisdom-japan

株式会社ウィズダム・ジャパンは、神奈川県横浜市に本社を構えるシステム開発会社です。同社は、オープンシステムからWebシステム、メインフレーム、クライアント・サーバシステムまでさまざまなシステムの開発実績を持っています。

同社では、中国・大連に支社を置き、現地の優秀なITエンジニア人材を活用して高品質・低コスト・短期間でのシステム開発を実現しています。高い技術力を活かして、AI/FinTech/最新セキュリティ/IoT/ビッグデータ/クラウドなど、先端技術を駆使したシステム開発にも注力している同社。「企業は人材を、人材は企業を創る」という企業理念のもと、オフショア開発拠点として中国・大連に支社を開設し、教育・研修制度を整えて人材を育成している会社です。

また同社は、競争の激しい中国市場で腕を磨いてきた優れた技術者と太いパイプを持っています。そのようなハイポテンシャルなエンジニアを、迅速に調達できるというのが同社の強みです。その優秀な人材を活用し、日本を代表する大手シンクタンクや流通チェーン、証券会社、保険会社など、多様な業界向けに長年オフショア開発を手掛けてきました。

中国オフショア開発で、現地の高いの技術力を活用したいとお考えのお客様は、ぜひ同社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

会社所在地 神奈川県横浜市中区弥生町2-15-1 ストークタワー大通り公園Ⅲ402
設立 2011年6月
対応エリア 関東、中部・北陸、関西
対応領域 業務システム、WEBシステム

 

 

 

株式会社サンユ情報システム

05_sanyu-i

株式会社サンユ情報システムは、東京都台東区に本社を構えるシステム開発会社です。同社は、プラント設計・土木設計・情報システム開発の3つのフィールドに事業を展開し、約60年の実績を持つサンユテクノスの情報システム部門が独立して設立された会社です。

歴史あるサンユテクノスグループという信頼感から、大手通信事業者やIT企業・電機メーカー・SIerなどから数多くの案件を受注し、システム開発を行ってきました。また、大規模システムの開発で培った高い技術力を背景として、学校を始めとした教育関連システムや旅行業システム、ネット決済システムといった小規模なシステムの開発も数多く手掛けています。このように、幅広い業種の開発案件に対応しているのが同社の特長と言えます。

また同社は、日本国内だけでなく中国・上海とフィリピン・マニラにも拠点を持ち、オフショア開発も手掛けています。海外拠点のエンジニアはそれぞれ10名程度と比較的小規模。お客様の開発期間や予算に応じて、オフショア開発と国内開発を選択することも可能です。いずれの拠点にも日本人スタッフが常駐し、現地エンジニアとは日本語ネイティブレベルでやりとりができるため、コミュニケーションの心配はありません。「小規模なシステム開発でもオフショア開発のコストメリットを追求したい」というお客様に、おすすめしたい会社です。

 

会社所在地 東京都台東区寿1-11-6 SMKビル
設立 2002年1月
対応エリア 関東、中部・北陸、関西
対応領域 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

 

 

 

SMHC株式会社

6_smhc

SMHC株式会社は、東京都新宿区に本社を置くITソリューション企業です。同社の代表は、1998年の初来日以来、中国と日本の架け橋となってITビジネスやヘルスケア業界に従事してきたという経歴の持ち主。その代表が「これからの医療の発展にITの力で社会に貢献したい」というコンセプトで、2016年に同社を創立しました。

同社は、医療に関連するシステムだけではなく、日本の大手企業の大規模システムの開発や、システム刷新の案件にも多数実績を持っています。その経験を生かし、中堅・中小企業の発注者様に対しても、業務システムやWebシステム、ECサイトの構築などをワンストップで提供。業種を問わずさまざまなシステム開発と、ITソリューションを提供しています。またイノベーション事業として、中国からのメディカルツーリズムのニーズ拡大に合わせた、日本の医療機関や薬局とのマッチングサービスなども開発しています。

オフショア開発としては、中国・大連にもグループ会社を持っており、100人体制でお客様の要望に応える体制を整えています。ブリッジSEが大連と日本を行き来しながら対応してくれるので安心です。代表自身が中国と日本の懸け橋として活躍してきたという同社は、中国オフショア開発の心強い味方となってくれることでしょう。

 

会社所在地 東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA1018
設立 2016年5月
対応エリア 関東
対応領域 業務システム、WEBシステム、ECサイト構築

 

 

 

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

・ベストマッチな発注先が見つかる
・たった1日のスピード紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・ご相談~ご紹介まで完全無料

 

 

■システム開発の関連記事

ベトナムのオフショア開発でおすすめのシステム開発会社15社【最新版】

 

オフショア開発で失敗しないためのポイントと、おすすめのシステム開発会社10社【最新版】

 

 

関連する記事

PAGETOP