発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

ホームページ制作に便利! フリー素材まとめ

今回は、ホームページ制作の際に使える便利なフリー素材について。

高品質でモデル写真も充実した「PAKUTASO/ぱくたそ」

加工自由。イタリアの風景写真に強い「Free.Stocker」

日常シーンが充実し、ブログなどに使いやすい「LoveFreePhoto」

 

  

はじめに

フリー素材とは?

ホームページを作成するに当たっては、文章の他に写真やイラストなどの視覚的素材も必要ですね。しかし、コンテンツの内容にふさわしく、更に高品質な写真を用意するのは大変です。そういうときは「フリー素材」を利用してみてはどうでしょうか。

 

フリー素材とは、著作権の所有者が、一般向けに無料での利用を認めている画像などです。「著作権を放棄した素材」ではありません。ですから、素材によっては「商用利用は禁止」あるいは「このまま使うのは構わないが、コラージュなど、画像を勝手に加工して配布しないでほしい」などの制限を設けているものも多数あります。また、少なくとも「その画像が自分の撮影・作成したかのようなふるまい」は、フリー素材を利用する上でもっとも重大なマナー違反となります。気をつけてください。

 

「PAKUTASO/ぱくたそ)」

http://www.pakutaso.com/

「PAKUTASO」は、管理人の「すしぱく」さんが個人運営するストックフォトサービスです。高品質・高解像度の写真が充実しており、フリー素材では少ないモデルさんの人物写真も豊富です。

登録しているカメラマンはプロやハイアマの方で、自分の作品を公開する場としてPAKUTASOを利用しています。

このような、サイト管理者や作品提供者の善意によって運営されているサイトは、作品を使う側にもエチケットが求められます。一方的に写真を利用するだけでなく、自分のWebサイトで「私たちが使用している写真はこちらから提供を受けています」といった紹介、より多くの人にこのサイトや作品のことが知られるような情報提供など、ギブ&テイクのスタンスを守りたいものです。

 

「Free.Stocker」

http://free.stocker.jp/

このサイトは、WebデザインスクールやWeb制作、Web系書籍の執筆などを行っているStocker.jpさんが運用しています。東京、長野、熊本といった日本各都市の四季の写真、そしてユニークなのはローマ、ミラノ、ヴェネツィアなどイタリア各都市の風景写真も豊富である点です。著作権表示やリンクなどの義務を設けていない点、そしてフリー素材には珍しく「フォトショップなどでの写真加工を認めている点」など、非常に使いやすいフリー素材がたくさんあります。

 

「LoveFreePhoto」

http://lovefreephoto.jp/

LoveFreePhotoはサイト管理人兼撮影者の「キーチャン」さんが運営している写真素材サイトです。首都圏近郊、北海道、九州などの日常風景、食べ物など、私たちの生活に身近な素材が充実しているため、ブログの運用などには使い勝手の良い素材が見つけやすいでしょう。ただしその分、「写真素材そのものの著作権はフリーでも、写真に写り込んだ建物や商品などの被写体の権利は確認できていない」ということが利用規約にしっかり明記されています。写真を使う側もこのような点は十分配慮したいものです。

 

おわりに

フリー素材を提供しているサイトは膨大な数にのぼり、それぞれに特徴や得意分野があります。同じサイトの素材ばかりを利用していると、どうしても似たような写真ばかりになってしまいますから、ふだんからもっとユニークな素材を提供してくれるサイトはないか、チェックしておきたいものです。

 

なお、本文内でも触れましたが、フリー素材の利用は利用者がマナーを守り、提供者の著作権を尊重することが重要です。それぞれのサイトの利用規約をしっかり読み、ルール厳守でお願いします。

 

<参考URL>

LISKUL

http://liskul.com/copyrightlaw-2934

 

img02

 

発注先選びにお困りの方はこちら

具体的に『WEBサイト構築』が得意な会社を探す

WEBサイト構築の発注先を「専門スタッフ」に相談する

関連する記事

PAGETOP