発注ラウンジは、システム開発の発注に必要な様々なノウハウや発注ナビで実際に開発された発注者様のインタビューなど、発注担当者様のための情報発信サイトです。

開発会社に聞いた『発注が上手くいく3つのポイント』 vol.7「開発会社は実績で選ぶ」

良い開発会社を見極める重要ポイントは実績”と“社内体制

発注先選定に悩む担当者様必見のインタビューコラム。
第7回となる今回の記事をざっくり言うと・・・

開発会社を実績で選ぶ。継続取引やリピートの多い会社は信頼度大。

最初から完璧なアプリ、システムにする必要なし。初期開発は可能な範囲で。

参考アプリを提示して、具体的なイメージを伝えることが大事。

開発会社のナレッジビーンズさんと発注ナビ編集者の対談形式でお届けします。

ナレッジビーンズ

ナレッジビーンズ株式会社
常務取締役 寺沢 元伸さん

 

依頼内容が固まりきっていない「ふわっとした」状態からでも上手くいく

Q:ナレッジビーンズさんは、アプリ開発の総合ブランド「SOOMA」を運営なさるなど豊富な実績をお持ちですね。「アプリ開発が初めて」という場合でも、依頼を受けていただけるのですか?

寺沢 もちろんです。初めて発注するときは、どなたでも不安や疑問をお持ちでしょう。開発会社は、発注者様がいて成り立つビジネス。もちろんお互いの相性やタイミングの問題もありますが、お話が合えばぜひ依頼をお受けしたいというのが基本スタンスです。

Q:まずは相談してみたい、というスタンスでも良いのでしょうか?

寺沢 たとえばまだ企画段階、つくりたいアプリも明確になっていない、いわゆる「ふわっとした」状態の発注者様もいらっしゃるでしょう。それでも当社は歓迎です。すでに様々な開発実績があり、ゼロからアプリを形にするためのノウハウを持っています。お客様社内の話をまとめるお手伝いもできるでしょう。

Q:とはいえ、「事前にこれをやっておけば、発注がよりスムーズにいく」というポイントは何かありますか?

寺沢 だいたいのイメージで結構ですので、「こういうアプリをつくりたい」という実例を開発会社にお見せになると良いと思います。今は、ストアから本当にたくさんアプリが出ています。少しお探しになれば、「あっ、自分たちがつくりたいのはこれに近い!」というものが見つかるでしょう。

Q:他のアプリを見せると、それと同じものになってしまいませんか?

寺沢 そういうことはありませんのでご安心ください。サンプルを見せていただくのは、あくまで私たち営業担当が、お客様のイメージをより具体的に理解するためです。その他の細かな要望も含めてエンジニアに伝え、それぞれの発注者様に合わせたオーダーメイドをします。

Q:相談したいけれど、「そもそも予算があまりとれない。だから問い合わせしづらい」という発注者様もいらっしゃると思います。開発のプロにお願いするわけですから、まずはきちんと予算を確保した上で発注すべきでしょうか?

寺沢 初めてアプリを開発するという発注者様は特に、「アプリ開発が高くつくのではないか?」という不安もお持ちでしょう。しかし費用面で言うと、アプリは以前と比較して、とても開発しやすくなっています。

たとえば当社では「スターターパック」をご用意。初期費用3万9,000円から開発を行えます。他の開発会社さんも、このようなプランを用意していらっしゃるケースが多いですね。

MEMO 発注ナビの注目ポイント①

スマホアプリ開発の『Starter Pack』

初期開発のコストをおさえたいという多くのユーザーのご要望に応え、多くの開発会社がお得なパッケージプランを用意しています。たとえば、ナレッジビーンズさんの「スターターパック」もその一つ。初期費用3万9,000円からアプリを開発できます。開発後の保守や運用サービスも万全。
ナレッジビーンズ
・自社スマホアプリで会社や製品を紹介したい
・スマホアプリ開発の流れがわからないのですべて任せたい
・初回なので少ない予算と期間でクイックスタートしたい
これらのご要望に応えてくれるサービスとなっています。

良い開発会社を見極める重要ポイント…それは“実績”と“教育”Next

関連する記事

PAGETOP